[スポンサーリンク]

ケムステしごと

研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~

日本化学会近畿支部が主催する就職活動を開始する学生へのイベントのお知らせです。関西限定(大阪開催)ですが、3月5日・6日の2日間に渡り企業関係の講演会と企業ブース展示があるようなので、ぜひ訪れてはいかがでしょうか。無料の登録はこちらから!

URL: https://csjkinki.com/saizen/

以下詳細。

はじめに

来る3月5日(火)、6日(水)の両日に大阪府立大学I-siteなんばにて、近畿支部主催事業研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~」を開催致します。

本講演会は、昨年度から形を変え、産官でご活躍の中核研究者から研究への思いについてご講演頂く従来型の「研究最前線講演会」と、企業の人事担当者・若手研究者による「企業紹介プレゼンテーション」および「企業ブース」との同時開催とし、近畿地区の化学系学部学生・大学院生を主な対象として、企業における企画、研究、製品開発等を理解し、自身のキャリアデザインに役立てる『出会い』の場を提供する近畿支部主催事業としての定着を目指しています。

なお、大学院生をはじめとする学生の皆様の本事業への参加は全て無料です(一般の方は、講演会のみ事前申し込みで有料。)。ただし「研究最前線講演会」と「企業紹介プレゼンテーション」につきましては、事前の申し込みが必要です。

日時

2019年3月5日(火) 研究最前線講演会 13:00開始 + 交流会 17:00開始
企業ブース 11:00開場
2019年3月6日(水) 企業紹介プレゼンテーション 11:10開始
企業ブース 11:00開場

会場

会場 大阪府立大学I-siteなんば
556-0012 大阪市浪速区敷津東2丁目1番41号 南海なんば第1ビル2階

対象

①研究最前線講演会 + 交流会 企業の若手研究者,学部・大学院生,高専生
②企業ブース 2020年3月卒業・修了予定の化学系学部・大学院生,高専生
③企業紹介プレゼンテーション 2020年3月卒業・修了予定の化学系学部・大学院生,高専生

 

参加費

一般 学生
①研究最前線講演会 + 交流会 3,000円 無料
②企業ブース 無料
③企業紹介プレゼンテーション 無料

参加費は郵便振替(00900-9-9638公益社団法人日本化学会近畿支部)または銀行振込(三井住友銀行大阪中央支店普通預金 No.3649130 公益社団法人日本化学会近畿支部にほんかがくかいきんきしぶ)でご送金下さい。

* 参加費の送金は2019年3月1日以降にお願い致します。

参加登録

下記URLよりお申し込みください。お申し込み後、メールが届きますので、そのメールをプリントアウトしてお持ちください。

一般:https://kinki.chemistry.or.jp/eventform/view.php?id=21245

学生:https://csjkinki.com/saizen/form/

研究最前線講演会 プログラム

最新の科学技術,先端の技術を支える研究の動向から次代の展望を開こう!

頭脳立国日本の産業を支える企業の先端技術は、どのような着想、プロセスを経て生まれてきたのか。開発過程での困難な状況はいかに克服されてきたのか。またその技術の位置づけはどのようなものか。大学・企業研究者との交流を通じて、研究の喜びにふれよう。

3月5日(火) 13:00開始 講演は各社35分の予定

13:00

13:10

開会挨拶
13:10

13:45

情報社会を支える微細加工材料 島 基之

JSR株式会社 四日市研究センター
精密電子研究所 半導体材料開発室長

13:50

14:25

ナノアロイⓇエポキシ樹脂と高性能CFRPの開発 富岡 伸之

東レ株式会社 化成品研究所
ケミカル研究室 主任研究員

14:30

15:05

高屈折率低複屈折、特殊ポリカーボネート材料の開発 加藤 宣之

三菱ガス化学株式会社 機能化学品カンパニー
企画開発部光学材料グループ 主査

15:10

15:45

銀増幅イムノクロマト法を用いた高感度な迅速診断技術の開発 和田 淳彦

富士フイルム株式会社 R&D統括本部
医薬品・ヘルスケア研究所

15:50

16:25

靱性に優れた高耐熱ビスマレイミド樹脂の開発 大塚 恵子

地方独立行政法人大阪産業技術研究所
研究主幹

 

 

 

講演者を囲む会(交流会)

企業紹介プレゼンテーション(プログラム順)

3月6日(水) 11:10開始   1社30分の予定

11:10

11:40

三菱ケミカルと研究開発について 石田 優子

三菱ケミカル株式会社

人材・組織開発部 採用担当

13:25

13:45

マンダムの製品開発と技術研究について 久加 亜由美

株式会社マンダム
基盤研究所 生理解析研究室

14:10

14:40

「100年企業」の挑戦 松田 洋和

株式会社ダイセル 事業支援センター

人事グループ 採用担当部長

14:55

15:25

あなたに、すてきな化学反応を 志保 浩司

JSR株式会社

デジタルソリューション事業開発部 部長

15:40

16:10

花王R&Dの特徴と取組みについて 茅根 滋人

花王株式会社

研究開発部門人財開発部

企業ブース

3月5日(火) 11:00~17:00

大阪ガスケミカル株式会社 KHネオケム株式会社 三洋化成工業株式会社
株式会社ジーシー JXTGエネルギー株式会社 大八化学工業株式会社
ナガセケムテックス株式会社 日産化学株式会社 日産自動車株式会社
三井化学株式会社    

3月6日(水) 11:00~17:00

宇部興産株式会社 花王株式会社 JSR株式会社
シスメックス株式会社 株式会社ダイセル 田岡化学工業株式会社
東ソー株式会社 パナソニック株式会社 ハリマ化成グループ

株式会社

株式会社マンダム 三菱ケミカル株式会社  

主催・お問い合わせ

国立研究開発法人

公益社団法人日本化学会 近畿支部

〒550-0004
大阪府大阪市西区靱本町1-8-4 大阪科学技術センター6F
Tel:06-6441-5531 / Fax:06-6443-6685
E-mail : csjevent@kinki.chemistry.or.jp

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. リチウムイオン電池のはなし~1~
  2. 有機レドックスフロー電池 (ORFB)の新展開:高分子を活物質に…
  3. トシルヒドラゾンとボロン酸の還元的カップリング反応とその応用展開…
  4. 2009年ノーベル化学賞は誰の手に?
  5. フリーラジカルの祖は一体誰か?
  6. 有機合成の進む道~先駆者たちのメッセージ~
  7. 化学でカードバトル!『Elementeo』
  8. アライン種の新しい発生法

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  2. 浄水場から検出されたホルムアルデヒドの原因物質を特定
  3. 東レ、ナノ構造制御技術を駆使した半導体実装用接着シートを開発
  4. ペンタシクロアナモキシ酸 pentacycloanamoxic acid
  5. サレン-Mn錯体
  6. ストーク エナミン Stork Enamine
  7. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で
  8. Nazarov環化を利用した全合成研究
  9. ハイブリット触媒による不斉C–H官能基化
  10. 触媒的C-H活性化反応 Catalytic C-H activation

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

概要Adobe Illustratorを用いたイラスト作成の入門書。すぐに使えるイラスト素材…

シアノヒドリンをカルボン酸アミドで触媒的に水和する

第190回目のスポットライトリサーチは、神田 智哉(かんだ ともや)さんにお願いしました。神…

チオカルバマートを用いたCOSのケミカルバイオロジー

チオカルバマート型硫化水素ドナー分子を用いた硫化カルボニル(COS)の生理学的機能の研究が行われた。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP