[スポンサーリンク]


特許

  1. 特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

    前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました。今回は各企業の研究開発について、出願している特許からどのようなテーマを重点的に研究しているのかを大手メーカーの中で比較していきます。…

  2. 特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

    株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

  3. 特許の基礎知識(3) 方法特許に注意! カリクレイン事件の紹介

    以前の記事で、発明には色々なものがあることを紹介しましたが、特許法では、発明を、大きくは以下の3種類…

  4. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒

    ダイキン工業は1日、エアコン用冷媒「HFC(ハイドロフルオロカーボン)32」の特許を外部に無償開放す…

  5. 「全国発明表彰」化学・材料系の受賞内容の紹介(令和元年度)

    5月23日に「全国発明表彰」の受賞者の発表があり、6月10日にその表彰式がありました。全国発…

  6. 特許の基礎知識(2)「発明」って何?

  7. 「オプジーボ」の特許とおカネ

  8. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?

  9. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

  10. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

  11. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

  12. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2

  13. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1

  14. リピトールの特許が切れました

  15. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

  16. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 演習で学ぶ有機反応機構―大学院入試から最先端まで
  2. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh
  3. ケミカル・ライトの作り方
  4. TEMPO酸化 TEMPO Oxidation
  5. ペラミビル / Peramivir
  6. 稀少な金属種を使わない高効率金属錯体CO2還元光触媒
  7. おまえら英語よりもタイピングやろうぜ ~中級編~

注目情報

最新記事

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(後編)

前回の記事では、私がPhD留学を始めた際のテーマ決めの流れや、その後テーマ変更を考え始めてからの教授…

ジョン・ケンドリュー John C. Kendrew

ジョン・コウデリー・ケンドリュー(John Cowdery Kendrew、1917年3月24日-1…

PAGE TOP