[スポンサーリンク]


特許

  1. 特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

    株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「化学業界 特許資産規模ランキング」を発表した。  (引用:ニコニコニュース10月30日)株式会社パテント・リザ…

  2. 特許の基礎知識(3) 方法特許に注意! カリクレイン事件の紹介

    以前の記事で、発明には色々なものがあることを紹介しましたが、特許法では、発明を、大きくは以下の3種類…

  3. ダイキン、特許を無償開放 代替フロンのエアコン冷媒

    ダイキン工業は1日、エアコン用冷媒「HFC(ハイドロフルオロカーボン)32」の特許を外部に無償開放す…

  4. 「全国発明表彰」化学・材料系の受賞内容の紹介(令和元年度)

    5月23日に「全国発明表彰」の受賞者の発表があり、6月10日にその表彰式がありました。全国発…

  5. 特許の基礎知識(2)「発明」って何?

    特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

  6. 「オプジーボ」の特許とおカネ

  7. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?

  8. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

  9. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

  10. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

  11. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その2

  12. 特許にまつわる初歩的なあれこれ その1

  13. リピトールの特許が切れました

  14. 製薬各社 2010年度 第1四半期決算を発表

  15. 特許庁「グリーン早期審査・早期審理」の試行開始

  16. 特許の関係を「地図」に ベンチャー企業が作成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 研究倫理を問う入試問題?
  2. 劣性遺伝子押さえ込む メンデルの法則仕組み解明
  3. 北川 進 Susumu Kitagawa
  4. 富士フイルム、英社を245億円で買収 産業用の印刷事業拡大
  5. ジェニファー・ダウドナ Jennifer Doudna
  6. 酢酸鉄(II):Acetic Acid Iron(II) Salt
  7. 難溶性多糖の成形性を改善!新たな多糖材料の開発に期待!

注目情報

最新記事

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

モノクローナル抗体を用いた人工金属酵素によるエナンチオ選択的フリーデル・クラフツ反応

第234回のスポットライトリサーチは、大阪大学大学院理学研究科・安達 琢真さんにお願いしました。…

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子の不斉マイケル付加反応

α,β-不飽和イミンのγ-炭素原子のエナールへのエナンチオ選択的マイケル付加反応が開発された。新規環…

PAGE TOP