[スポンサーリンク]


生合成

  1. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

    イボガ型アルカロイド類の生合成および半合成が報告された。抗薬物中毒活性を有する(–)-イボガインは天然からの供給が困難なため、安定した供給が期待できる。抗薬物中毒活性を有する(–)-イボガイン薬物依存症の治療は困難であり、米国では、…

  2. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  3. Imaging MS イメージングマス

    質量分析計 (MS) は化合物の同定手段として一般に用いられ有機小分子だけでなく、現在ではMS-MS…

  4. アルカロイドの大量生産

    アルカロイドには強い生理活性を示すものも多く、医薬品のシード化合物としても注目を集めています。しかし…

  5. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御

    植物由来の天然物は、微生物等に比べ生合成経路の解明が困難です。いくつか理由はありますが、ゲノムサイズ…

  6. 生合成研究の記事まとめ

  7. 砂糖水からモルヒネ?

  8. シリンドロシクロファン生合成経路の解明

  9. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに

  10. フルエッギン Flueggine

  11. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?

  12. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!

  13. イー・タン Yi Tang

  14. 天然の保護基!

  15. ヨン・ピエール Jorn Piel

  16. テッド・ベグリーTadhg P. Begley

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 四角い断面を持つナノチューブ合成に成功
  2. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴
  3. 黒田 玲子 Reiko Kuroda
  4. 昇華の反対は?
  5. 「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと
  6. スルホキシドの立体化学で1,4-ジカルボニル骨格合成を制す
  7. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

注目情報

最新記事

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

PAGE TOP