[スポンサーリンク]


生合成

  1. 理論化学と実験科学の協奏で解き明かしたブラシラン型骨格生合成の謎

    第298回のスポットライトリサーチは、最近 山梨大学 工学部応用化学科でPI助教(JSPS卓越研究員)になられた佐藤玄(さとうはじめ)さんにお願いしました。佐藤さんは、東京大学の内山先生のもとで博士号を取得され、計算科学による様々な…

  2. 抗薬物中毒活性を有するイボガイン類の生合成

    イボガ型アルカロイド類の生合成および半合成が報告された。抗薬物中毒活性を有する(–)-イボガインは天…

  3. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  4. Imaging MS イメージングマス

    質量分析計 (MS) は化合物の同定手段として一般に用いられ有機小分子だけでなく、現在ではMS-MS…

  5. アルカロイドの大量生産

    アルカロイドには強い生理活性を示すものも多く、医薬品のシード化合物としても注目を集めています。しかし…

  6. 植物生合成の謎を解明!?Heteroyohimbine の立体制御

  7. 生合成研究の記事まとめ

  8. 砂糖水からモルヒネ?

  9. シリンドロシクロファン生合成経路の解明

  10. 未解明のテルペン類の生合成経路を理論的に明らかに

  11. フルエッギン Flueggine

  12. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?

  13. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!

  14. イー・タン Yi Tang

  15. 天然の保護基!

  16. ヨン・ピエール Jorn Piel

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 2018年 (第34回)日本国際賞 受賞記念講演会のお知らせ
  2. ライトケミカル工業2022卒採用情報
  3. エチルマグネシウムクロリド(活性化剤:塩化亜鉛):Ethylmagnesium Chloride activated with Zinc Chloride
  4. Reaxys Ph.D Prize2014ファイナリスト45名発表!
  5. アルミに関する一騒動 ~約20年前の出来事~
  6. 混合試料から各化合物のスペクトルを得る(DOSY法)
  7. COVID-19状況下での化学教育について Journal of Chemical Education 特集号

注目情報

最新記事

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

PAGE TOP