[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

ヨン・ピエール Jorn Piel

[スポンサーリンク]

ヨン・ピエール(Jörn Piel, 19xx年xx月xx日)ドイツの天然物化学者。

 

 

経歴

1998 PhD in Chemistry at the University of Bonn, Germany

1998-1999 Postdoctoral research at the University of Washington, Seattle, USA

1999-2004 Research group leader at the Max Planck Institute of Chemical Ecology, Jena, Germany

2004  Habilitation at the University of Jena

2004- Professor for Biological and Organic Chemistry, University of Bonn

 

受賞歴

1998-1999 Feodor Lynen Scholarship of the Alexander von Humboldt Society,

2002 JSPS Visiting Scientist at the University of Tokyo,

2004 Young Scientist Award for Natural Products Research of the DECHEMA,

2004 Matt Suffness Award of the American Society of Pharmacognosy,

2004 Thuringian Research Award,

 

研究

共生微生物の生合成について研究している。

2012年には、ポリセオナミドの生合成を明らかにした。

 

 

ゼロ

ゼロ

投稿者の記事一覧

女の子。研究所勤務。趣味は読書とハイキング ♪
ハンドルネームは村上龍の「愛と幻想のファシズム」の登場人物にちなんでま〜す。5 分後の世界、ヒュウガ・ウイルスも好き!

関連記事

  1. イヴ・ショーヴァン Yves Chauvin
  2. レザ・ガディリ M. Reza Ghadiri
  3. エリック・ソレンセン Eric J. Sorensen
  4. カール・ジェラッシ Carl Djerassi
  5. デービーメダル―受賞者一覧
  6. ロルフ・ミュラー Rolf Muller
  7. シューミン・リー Shu-Ming Li
  8. ベン・デイヴィス Ben G. Davis

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 第20回 超分子から高分子へアプローチする ― Stuart Rowan教授
  2. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  3. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」
  4. 模型でわかる【金属錯体型超分子】
  5. センチメートルサイズで均一の有機分子薄膜をつくる!”シンプル イズ ザ ベスト”の極意
  6. アルファリポ酸 /α-lipoic acid
  7. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】
  8. リンダウ会議に行ってきた①
  9. “click”の先に
  10. ノルゾアンタミン /Norzoanthamine

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

【山口代表も登壇!!】10/19-11/18ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINE-

「ケミカルマテリアルJapan2020-ONLINEー(主催:株式会社化学工業日報社)」は、未来に向…

「誰がそのシャツを縫うんだい」~新材料・新製品と廃棄物のはざま~ 2

Tshozoです。前回の続き、②リチウムイオン電池についてです。なおこの関連の技術は進化が非常に早く…

炊きたてご飯の香り成分測定成功、米化学誌に発表 福井大学と福井県農業試験場

 福井大学と福井県農業試験場は、これまで難しいとされていた炊きたてご飯の香り成分の測定に成功したと米…

化学者のためのエレクトロニクス講座~配線技術の変遷編

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

基礎材料科学

概要本書では,材料科学を「マルチスケールにわたる物質の階層性を理解し,その特性を人々の生活に…

第45回「天然物合成化学の新展開を目指して」大栗博毅教授

第45回目の研究者インタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者である、東京大学の大栗博毅先生にお…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP