[スポンサーリンク]


超分子化学

  1. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

    第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(訳注:現在はシドニー大学に在籍)し、超分子化学、特にアニオン種の結合・センシング・輸送に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。…

  2. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る

    第245回のスポットライトリサーチは、北本 雄一 博士にお願いしました。矢貝研究室では自己集…

  3. 第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

    第51回の海外化学者インタビューは、カルステン・シュムック教授です。ヴュルツブルク大学の有機化学研究…

  4. 第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

    第50回の海外化学者インタビューは、トニー・ジェームズ教授です。英国バース大学の化学科で超分子化学の…

  5. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

    第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

  6. 第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

  7. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

  8. TQ: TriQuinoline

  9. π電子系イオンペアの精密合成と集合体の機能開拓

  10. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

  11. 複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

  12. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

  13. リアルタイムで分子の自己組織化を観察・操作することに成功

  14. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル

  15. 水中マクロラクタム化を加速する水溶性キャビタンド

  16. 分子で作る惑星、その名もナノサターン!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ボラン錯体 Borane Complex (BH3・L)
  2. 2009年7月人気化学書籍ランキング
  3. アンリ・カガン Henri B. Kagan
  4. 第46回藤原賞、岡本佳男氏と大隅良典氏に
  5. 高分子を”見る” その1
  6. 【第一回】シード/リード化合物の創出に向けて 2/2
  7. 中性ケイ素触媒でヒドロシリル化

注目情報

最新記事

窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

新型コロナウイルスの化学への影響

中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

第250回のスポットライトリサーチは、北海道大学 長谷川研究室 特任講師の北川裕一(きたがわ ゆうい…

第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

PAGE TOP