[スポンサーリンク]


超分子化学

  1. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

    第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分子科学研究所に所属し、遷移金属触媒における超分子的アプローチの開発に取り組んでいます。それではインタビューをどうぞ。 (さらに&he…

  2. 第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

    第121回の海外化学者インタビューは、Lei Zhu教授です。フロリダ州立大学 化学・生化学科で、亜…

  3. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

    第100回の海外化学者インタビューは、Yun-Bao Jiang教授です。厦門大学化学科に所属し、電…

  4. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

    第99回の海外化学者インタビューは、ポール・プリーガー教授です。マッセイ大学基礎科学研究所に所属し、…

  5. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授

    第96回の海外化学者インタビューは、ルイザ・デ・コラ教授です。ミュンスター大学(ドイツ)とトゥエンテ…

  6. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

  7. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する

  8. 第82回―「金属を活用する超分子化学」Michaele Hardie教授

  9. 第66回―「超分子集合体と外界との相互作用を研究する」Francesco Stellacci教授

  10. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

  11. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る

  12. 第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

  13. 第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

  14. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

  15. 第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

  16. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 衣笠反応 Kinugasa Reaction
  2. 2017年始めに100年前を振り返ってみた
  3. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)
  4. ニューマン・クワート転位 Newman-Kwart Rearrangement
  5. 「海外PIとして引率する大気化学研究室」ーカリフォルニア大学アーバイン校より
  6. ダウ・ケミカル化学プラントで爆発死亡事故(米・マサチューセッツ)
  7. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ

注目情報

最新記事

フルオロシランを用いたカップリング反応~ケイ素材料のリサイクルに向けて~

第282回のスポットライトリサーチは、大阪府立大学 大学院理学系研究科(松坂研究室)・山本大貴さんに…

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

PAGE TOP