[スポンサーリンク]


超分子化学

  1. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

    第90回の海外化学者インタビューは、ポール・クルーガー教授です。ニュージーランドのカンタベリー大学化学科に在籍し、有機合成・配位化学から材料・構造化学、ホストゲスト・センサー化学にまでおよぶ、超分子化学のあらゆる分野に取り組んでいます。それ…

  2. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する

    第261回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 総合文化研究科・正井宏 助教にお願いしました。…

  3. 第82回―「金属を活用する超分子化学」Michaele Hardie教授

    第82回の海外化学者インタビューは、マイケル・ハーディー教授です。リーズ大学化学科に所属し、金属超分…

  4. 第66回―「超分子集合体と外界との相互作用を研究する」Francesco Stellacci教授

    第66回の海外化学者インタビューは、フランセスコ・ステラッチ教授です。マサチューセッツ工科大学(訳注…

  5. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

    第57回の海外化学者インタビューは、フィリップ・ゲール教授です。英国サウサンプトン大学化学部に在籍(…

  6. 異なる“かたち”が共存するキメラ型超分子コポリマーを造る

  7. 第51回―「超分子化学で生物学と材料科学の境界を切り拓く」Carsten Schmuck教授

  8. 第50回―「糖やキラル分子の超分子化学センサーを創り出す」Tony James教授

  9. 第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

  10. 第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

  11. 金属イオン認識と配位子交換の順序を切替えるホスト分子

  12. TQ: TriQuinoline

  13. π電子系イオンペアの精密合成と集合体の機能開拓

  14. 柔軟な小さな分子から巨大環状錯体を組み上げる ~人工タンパク質への第一歩~

  15. 複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

  16. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ReadCubeを使い倒す(3)~SmartCiteでラクラク引用~
  2. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ
  3. 連鎖と逐次重合が同時に起こる?
  4. ジブロモインジゴ dibromoindigo
  5. ダイセル化学、筑波研をアステラス製薬に売却
  6. ダン・シェヒトマン Daniel Shechtman
  7. 研究室クラウド設立のススメ(経緯編)

注目情報

最新記事

第五回ケムステVシンポジウム「最先端ケムバイオ」を開催します!

コロナウイルスの自粛も全国で解かれ、日本国内はだいぶ復帰に近づいてました(希望的観測)。しかし今年度…

ボロン酸エステルをモノ・ジフルオロメチル基に変える

ボロン酸エステルを原料としたモノ、ジフルオロメチル化反応が開発された。立体特異的に進行する本反応では…

特許情報から読み解く大手化学メーカーの比較

前回のIR情報から読み解く大手化学メーカーの比較では、IR情報からわかる売上や収益で比較を行いました…

千田憲孝 Noritaka Chida

千田憲孝(ちだ のりたか)は、日本の化学者である(写真はこちらより引用)。慶應義塾大学理工学部教授。…

荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~

第262回のスポットライトリサーチは、千葉大学先進科学センター・石井久夫研究室 助教の田中有弥さんに…

PAGE TOP