[スポンサーリンク]


超分子化学

  1. 第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

    第147回の海外化学者インタビューは、アンソニー・W・コールマン(通称トニー)教授です。フランスのリヨン第1大学 化学・生化学科のマルチマテリアル・インターフェース研究室に所属し、カリックスアレーンを用いて、ナノカプセル、リポソーム、ナノ粒…

  2. 第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

    第144回の化学者インタビューは、ミョンヒョン・パク・ソ教授です。韓国のソウル大学で化学を専攻し、有…

  3. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生

    今回の記事では、第14回 ケムステバーチャルシンポジウム「スーパー超分子ワールド」をより楽しむべく、…

  4. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

    生越 友樹(おごし ともき, 1976年5月)は、日本の有機・高分子・超分子化学者である。京都大学教…

  5. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

    今回の記事では、第14回 ケムステバーチャルシンポジウム「スーパー超分子ワールド」をより楽しむべく、…

  6. 第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

  7. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

  8. 第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

  9. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

  10. 第99回―「配位子設計にもとづく研究・超分子化学」Paul Plieger教授

  11. 第96回―「発光機能を示す超分子・ナノマテリアル」Luisa De Cola教授

  12. 第90回―「金属錯体の超分子化学と機能開拓」Paul Kruger教授

  13. 非平衡な外部刺激応答材料を「自律化」する

  14. 第82回―「金属を活用する超分子化学」Michaele Hardie教授

  15. 第66回―「超分子集合体と外界との相互作用を研究する」Francesco Stellacci教授

  16. 第57回―「アニオン認識の超分子化学」Phil Gale教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 「世界の最先端で研究する」という夢と実際 ーカリフォルニア大学バークレー校 Long 研究室より
  2. ラリー・オーヴァーマン Larry E. Overman
  3. 有機合成化学協会誌7月号:ランドリン全合成・分子間interrupted Pummerer反応・高共役拡張ポルフィリノイド・イナミド・含フッ素ビニルスルホニウム塩・ベンゾクロメン
  4. ハーバード大Whitesides教授がWelch Awardを受賞
  5. OMCOS19に参加しよう!
  6. ソープ・チーグラー反応 Thorpe-Ziegler Reaction
  7. Reaxys Prize 2013ファイナリスト45名発表!

注目情報

最新記事

【マイクロ波化学(株)環境/化学分野向けウェビナー】 #CO2削減 #リサイクル #液体 #固体 #薄膜 #乾燥 第3のエネルギーがプロセスと製品を変える  マイクロ波適用例とスケールアップ

<内容>本イベントでは、環境/化学分野の事業・開発課題のソリューションとして、マイクロ波をご紹介…

医療用酸素と工業用酸素の違い

 スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

PAGE TOP