[スポンサーリンク]


超分子化学

  1. 第171回―「超分子・機能性ナノ粒子で実現するセラノスティクス」Ken Cham-Fai Leung准教授

    第171回の海外化学者インタビューは、Ken Cham-Fai Leung准教授です。香港中文大学化学科 新機能分子センターに所属していましたが、香港浸会大学化学科 創造性研究所に異動しました。ナノ粒子の研究と生物医学的応用を目指した超分子…

  2. 上田 善弘 Yoshihiro Ueda

    上田 善弘(うえだ よしひろ)は日本の有機化学者である。京都大学化学研究所 物質…

  3. 第165回―「光電変換へ応用可能な金属錯体の開発」Ed Constable教授

    第165回の海外化学者インタビューは、エドウィン(エド)・コンステイブル教授です。バーゼル大学化学科…

  4. 第158回―「導電性・光学特性を備える超分子らせん材料の創製」Narcis Avarvari教授

    第158回の海外化学者インタビューは、ナルシス・アバーバリ教授です。フランス・アンジェ大学のLabo…

  5. 第159回―「世界最大の自己組織化分子を作り上げる」佐藤宗太 特任教授

    第159回の海外化学者インタビューは日本から、佐藤宗太 特任教授です。東京大学工学部応用化学科に所属…

  6. 第154回―「ランタノイド発光化学の生物・材料応用」Jean-Claude Bünzli教授

  7. 作った分子もペコペコだけど作ったヤツもペコペコした話 –お椀型分子を利用した強誘電体メモリ–

  8. 第147回―「カリックスアレーンを用いる集合体の創製」Tony Coleman教授

  9. 第144回―「CO2を捕捉する多孔性金属-有機構造体の開発」Myunghyun Paik Suh教授

  10. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生

  11. 生越 友樹 Tomoki Ogoshi

  12. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

  13. 第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

  14. 第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

  15. 第121回―「亜鉛勾配を検出する蛍光分子の開発」Lei Zhu教授

  16. 第100回―「超分子包接による化学センシング」Yun-Bao Jiang教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実験器具・設備の価格を知っておきましょう
  2. 「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと
  3. OPRD誌を日本プロセス化学会がジャック?
  4. 最終面接で内定をもらう人の共通点について考えてみた
  5. これで日本も産油国!?
  6. UV-Visスペクトルの楽しみ方
  7. ヒドロメタル化 Hydrometalation

注目情報

最新記事

ドラえもん探究ワールド 身近にいっぱい!おどろきの化学

概要「化学」への興味の芽を育むマンガ+解説書 子ども(大人も)の毎日は、「化学」とのお付き合…

データ駆動型R&D組織の実現に向けた、MIを組織的に定着させる3ステップ

開催日:2022/05/25 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

薬剤師国家試験にチャレンジ!【有機化学編その1】

2022.5.21 追記: 問3の構造式を再度訂正しました。2022.5.2…

化学知識の源、化学同人と東京化学同人

化学の専門家なら化学同人と東京化学同人の教科書や参考書を必ず一冊は購入したことがあると思います。この…

天才プログラマー タンメイが教えるJulia超入門

概要使いやすさと実行速度を兼ね備えた注目のプログラミング言語Julia.世界の天才プ…

PAGE TOP