[スポンサーリンク]


配位子

  1. 超塩基配位子が助けてくれる!銅触媒による四級炭素の構築

    銅触媒による三級アルキルハライドとアニリン類とのC–Cクロスカップリングが開発された。高い電子供与性をもつビス(シクロプロペンイミン)配位子の利用が本反応の鍵である。銅触媒による四級炭素の構築 遷移金属触媒を用いた三級アルキルハライ…

  2. エナンチオ選択的α-アルキル-γ-ラクタム合成

    ニッケル触媒反応によるエナンチオ選択的a-アルキル-g-ラクタム合成法が開発された。新奇配位子Qui…

  3. Qi-Lin Zhou 周其林

    周其林(Qi-Lin Zhou、1957年2月19日–)は中国の有機化学者である。南開大学教授経…

  4. 3日やったらやめられない:独自配位子開発と応用

    キラルなα-カチオン性リン配位子を設計、合成し、Au触媒を用いた分子内ヒドロアリール化反応へ適用する…

  5. トリ-tert-ブチルホスホニウムテトラフルオロボラート:Tri-tert-butylphosphonium Tetrafluoroborate

    空気中で安定なトリ-tert-ブチルホスフィン等価体トリ-tert-ブチルホスフィンは,その電子…

  6. トリ(2-フリル)ホスフィン:Tri(2-furyl)phosphine

  7. (R,R)-DIPAMP

  8. 不斉配位子

  9. XPhos

  10. SPhos

  11. Xantphos

  12. (S,S)-DACH-phenyl Trost ligand

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ChemDraw の使い方【作図編④: 反応機構 (前編)】
  2. マテリアルズ・インフォマティクスの推進を加速させるためには?
  3. 化学エネルギーを使って自律歩行するゲル
  4. ビタミンと金属錯体から合成した人工の酵素
  5. エコエネルギー 家庭で競争
  6. スルホニルアミノ酸を含むペプチドフォルダマーの創製
  7. 先端領域に携わりたいという秘めた思い。考えてもいなかったスタートアップに叶う場があった

注目情報

最新記事

材料開発における生成AIの活用方法

開催日:2024/06/26 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

ノーベル化学賞受賞者に会いに行こう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」参加者募集中!

ドイツの保養地リンダウで毎年1週間程度の日程で開催される、リンダウ・ノーベル賞受賞者会議(Linda…

PAGE TOP