[スポンサーリンク]

archives

(R,R)-DIPAMP

[スポンサーリンク]

B3035.gif

【東京化成工業】
(R,R)-DIPAMP : (R,R)-1,2-Bis[(2-methoxyphenyl)phenylphosphino]ethane
分子量:458.47
CAS: 55739-58-7
製品コード:B3035
値段: 100mg 9,500円 (2008.10.28 現在)
用途:不斉配位子
説明:Knowlesらが開発したPキラル配位子で,ロジウムと安定な錯体を形成し,不斉水素化触媒として用いられる。パーキンソン病治療薬L-DOPAの合成に利用されている。
文献:W. S. Knowles, M. J. Sabacky, B. D. Vineyard, D. J. Weinkauff, J. Am. Chem. Soc., 1975, 97, 2567
その他のDIAPAMP配位子に関する記述: Pキラル配位子(TCIメール)

関連記事

  1. 低分子ゲル化剤・増粘剤の活用と材料設計、応用技術
  2. 日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!
  3. 安全なジアゾメタン原料
  4. イミダゾリニウムトリフラート塩の合成に有用なビニルスルホニウム塩…
  5. グライコシンターゼ (Endo-M-N175Q) : Glyco…
  6. ピセン:Picene
  7. 高分子/金属・無機界面の相互作用と接着・密着性、耐久性の向上【終…
  8. ケムステの記事が3650記事に到達!

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 健康食品から未承認医薬成分
  2. 目からウロコの熱伝導性組成物 設計指南
  3. ゼロから学ぶ機械学習【化学徒の機械学習】
  4. 最期の病:悪液質
  5. 有機分子触媒ーChemical Times特集より
  6. 触媒のチカラで不可能を可能に?二連続不斉四級炭素構築法の開発
  7. ポヴァロフ反応 Povarov Reaction
  8. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化
  9. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」
  10. クリストファー・ウエダ Christopher Uyeda

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

ロピニロールのメディシナルケミストリー -iPS創薬でALS治療に光明-

神経難病における iPS 細胞創薬に基づいた医師主導治験を完了 -筋萎縮性側索硬化症(A…

令和4年度(2022年度)リンダウ・ノーベル賞受賞者会議派遣事業募集開始のお知らせ

リンダウ・ノーベル賞受賞者会議への参加者を募集しています。本会議は、世界各地の若手研究者の育…

【ケムステSlackに訊いてみた⑤】再現性が取れなくなった!どうしてる?

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackの質問チャンネルに流れてきたQ&Aの紹介…

但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

但馬 敬介(TAJIMA Keisuke, 1974年7月23日 – )は、日本の高分子化学者である…

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP