[スポンサーリンク]

archives

(R,R)-DIPAMP

[スポンサーリンク]

B3035.gif

【東京化成工業】
(R,R)-DIPAMP : (R,R)-1,2-Bis[(2-methoxyphenyl)phenylphosphino]ethane
分子量:458.47
CAS: 55739-58-7
製品コード:B3035
値段: 100mg 9,500円 (2008.10.28 現在)
用途:不斉配位子
説明:Knowlesらが開発したPキラル配位子で,ロジウムと安定な錯体を形成し,不斉水素化触媒として用いられる。パーキンソン病治療薬L-DOPAの合成に利用されている。
文献:W. S. Knowles, M. J. Sabacky, B. D. Vineyard, D. J. Weinkauff, J. Am. Chem. Soc., 1975, 97, 2567
その他のDIAPAMP配位子に関する記述: Pキラル配位子(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. Co(II)-ポルフィリン触媒を用いた酸素酸化によるフェノールの…
  2. カルノシン酸 : Carnosic Acid
  3. スケールアップ検討法・反応・晶析と実験のスピードアップ化【終了】…
  4. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  5. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  6. PdCl2(dppf)
  7. 病理学的知見にもとづく化学物質の有害性評価
  8. Xantphos

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. タミフルの効果
  2. 第六回 多孔質材料とナノサイエンス Mike Zaworotko教授
  3. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる
  4. 肥満防止の「ワクチン」を開発 米研究チーム
  5. クリックケミストリー / Click chemistry
  6. 製造過程に発がん性物質/テフロンで米調査委警告
  7. 高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発
  8. ロジャー・チェン Roger Y. Tsien
  9. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  10. トップリス ツリー Topliss Tree

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

概要不確実な時代を生き抜くキャリアを創るには? 各界で活躍する東大OB・OGが、学生生活や就…

可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの…

【21卒】太陽ホールディングスインターンシップ

太陽HDでの研究職を体感してみませんか?私たちの研究活動についてより近くで体験していただく場とし…

アラインをパズルのピースのように繋げる!

第198回のスポットライトリサーチは、広島大学工学研究科 博士課程前期2年の田中英也さんにお願いしま…

創薬・医療分野セミナー受講者募集(Blockbuster TOKYO研修プログラム第2回)

東京都主催の創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラムである「Blockbuster TOKYO」では…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP