[スポンサーリンク]

archives

(R,R)-DIPAMP

B3035.gif

【東京化成工業】
(R,R)-DIPAMP : (R,R)-1,2-Bis[(2-methoxyphenyl)phenylphosphino]ethane
分子量:458.47
CAS: 55739-58-7
製品コード:B3035
値段: 100mg 9,500円 (2008.10.28 現在)
用途:不斉配位子
説明:Knowlesらが開発したPキラル配位子で,ロジウムと安定な錯体を形成し,不斉水素化触媒として用いられる。パーキンソン病治療薬L-DOPAの合成に利用されている。
文献:W. S. Knowles, M. J. Sabacky, B. D. Vineyard, D. J. Weinkauff, J. Am. Chem. Soc., 1975, 97, 2567
その他のDIAPAMP配位子に関する記述: Pキラル配位子(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 太陽電池バックシートの開発と評価【終了】
  2. ケムステの記事が3650記事に到達!
  3. Grubbs第二世代触媒
  4. 取扱いが容易なトリフルオロアセチル化試薬
  5. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤
  6. ジブロモイソシアヌル酸:Dibromoisocyanuric A…
  7. グラフェン技術の最先端 ~量産技術と使いやすさの向上、今後の利用…
  8. テトラキス[3,5-ビス(トリフルオロメチル)フェニル]ほう酸ナ…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ティシチェンコ反応 Tishchenko Reaction
  2. 高知大が新エコ材料開発へ 産官共同プロジェクト
  3. Reaction and Synthesis: In the Organic Chemistry Laboratory
  4. 「ELEMENT GIRLS 元素周期 ~聴いて萌えちゃう化学の基本~」+その他
  5. 美術品保存と高分子
  6. アスパルテーム /aspartame
  7. ジアゾメタン原料
  8. 有機銅アート試薬 Organocuprate
  9. 水素結合水H4O
  10. 「えれめんトランプ2.0」が発売された

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

2015年、東京工業大学・中村浩之らは、ルミノール誘導体と鉄-ポルフィリン複合体(ヘミン)を用い、チ…

酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

酵素は、基質と複数点で相互作用することにより、化学反応を厳密にコントロールしています。通常のフラ…

イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

第124回のスポットライトリサーチは、金沢大学 理工研究域物質化学系錯体化学研究分野(錯体化学・超分…

リチウムイオン電池の課題のはなし-1

Tshozoです。以前リチウムイオン電池に関するトピックを2つほど紹介した(記事:リチウムイ…

アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

2015年、プリンストン大学・D. W. C. MacMillanらは、水素移動触媒(HAT)および…

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

Chem-Station Twitter

PAGE TOP