[スポンサーリンク]

archives

(R,R)-DIPAMP

[スポンサーリンク]

B3035.gif

【東京化成工業】
(R,R)-DIPAMP : (R,R)-1,2-Bis[(2-methoxyphenyl)phenylphosphino]ethane
分子量:458.47
CAS: 55739-58-7
製品コード:B3035
値段: 100mg 9,500円 (2008.10.28 現在)
用途:不斉配位子
説明:Knowlesらが開発したPキラル配位子で,ロジウムと安定な錯体を形成し,不斉水素化触媒として用いられる。パーキンソン病治療薬L-DOPAの合成に利用されている。
文献:W. S. Knowles, M. J. Sabacky, B. D. Vineyard, D. J. Weinkauff, J. Am. Chem. Soc., 1975, 97, 2567
その他のDIAPAMP配位子に関する記述: Pキラル配位子(TCIメール)
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. 研究者・開発者に必要なマーケティング技術と活用方法【終了】
  2. 新しい芳香族トリフルオロメチル化試薬
  3. ビス(トリフェニルホスフィン)パラジウム(II)ジクロリド:Bi…
  4. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dich…
  5. ブロモジメチルスルホニウムブロミド:Bromodimethyls…
  6. ジメシチルフルオロボラン:Dimesitylfluorobora…
  7. 【PR】 Chem-Stationで記事を書いてみませんか?【ス…
  8. ナノ粒子の機能と応用 ?コロイダルシリカを中心に?【終了】

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リアル「ブレイキング・バッド」!薬物製造元教授を逮捕 中国
  2. HTML vs PDF ~化学者と電子書籍(ジャーナル)
  3. 世界初の気体可塑性エラストマー!!
  4. pre-ELM-11
  5. ローランド・フィッシャー Roland A. Fischer
  6. アルカロイド alkaloid
  7. 「夢・化学-21」 夏休み子ども化学実験ショー
  8. カルボニル-エン反応(プリンス反応) Carbonyl-Ene Reaction (Prins Reaction)
  9. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chloride
  10. 第35回安全工学シンポジウム

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP