[スポンサーリンク]

archives

SPhos

[スポンサーリンク]

mfcd05861611.gif

Aldrich
SPhos: 2-Dicyclohexylphosphino-2′,6′-dimethoxybiphenyl
分子量:410.53
CAS: 657408-07-6
製品コード: 638072
値段: 1g, 18,400円 (2008.10.22 現在)
用途:配位子
説明: 立体障害の大きな芳香族及び芳香族ヘテロ環ハロゲン化物の鈴木-宮浦反応全般に広く利用可能な配位子であるがBuchwald-Hartwigクロスカップリングにも用いられる。
 

関連記事

  1. モリブデン触媒
  2. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  3. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  4. ビス(ピリジン)ヨードニウムテトラフルオロボラート:Bis(py…
  5. 大型リチウムイオン電池及び関連商品・構成材料の開発【終了】
  6. リチウムイオン電池正極材料の開発動向
  7. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  8. セレノフェン : Selenophene

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヒドロアシル化界のドンによる巧妙なジアステレオ選択性制御
  2. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe
  3. 野依記念物質科学研究館
  4. エナゴ「学術英語アカデミー」と記事の利用許諾契約を結びました
  5. 2009年度日本学士院賞、化学では竜田教授が受賞
  6. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part I
  7. 海外留学ってどうなんだろう? ~きっかけ編~
  8. バンバーガー転位 Bamberger Rearrangement
  9. アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体
  10. 最新有機合成法: 設計と戦略

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP