[スポンサーリンク]

archives

SPhos

[スポンサーリンク]

mfcd05861611.gif

Aldrich
SPhos: 2-Dicyclohexylphosphino-2′,6′-dimethoxybiphenyl
分子量:410.53
CAS: 657408-07-6
製品コード: 638072
値段: 1g, 18,400円 (2008.10.22 現在)
用途:配位子
説明: 立体障害の大きな芳香族及び芳香族ヘテロ環ハロゲン化物の鈴木-宮浦反応全般に広く利用可能な配位子であるがBuchwald-Hartwigクロスカップリングにも用いられる。
 
The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成
  2. 2,9-ジブチル-1,10-フェナントロリン:2,9-Dibut…
  3. ビス(トリ-o-トリルホスフィン)パラジウム(II) ジクロリド…
  4. エポキシ樹脂の硬化特性と硬化剤の使い方【終了】
  5. 位置およびエナンチオ選択的Diels-Alder反応に有効な不斉…
  6. NHC‐ZnBr2触媒を用いた二酸化炭素の末端エポキシドへの温和…
  7. ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバル…
  8. (S,S)-(-)-2,2′-イソプロピリデンビス(…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヤコブセン転位 Jacobsen Rearrangement
  2. 金属カルベノイドを用いるシクロプロパン化 Cyclopropanation with Metal Carbenoid
  3. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  4. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている
  5. 史跡 佐渡金山
  6. 製薬各社 2010年度 第3四半期決算を発表
  7. 【追悼企画】化学と生物で活躍できる化学者ーCarlos Barbas教授
  8. カーボンナノペーパー開発 信州大、ナノテク新素材
  9. 「物質と材料のふしぎ」4/17&21はNIMS一般公開
  10. UCリアクター「UCR-150N」:冷媒いらずで-100℃!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

排ガス原料のSAFでデリバリーフライトを実施

ANAは日本時間の10月30日、排ガスを原料とするSustainable Aviation Fuel…

“つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御

お申込み・詳細はこちら日程2020年1月9日(木)・10日(金)定員20名  先着順…

【日産化学】画期的な生物活性を有する新規除草剤の開発  ~ジオキサジン環に苦しみ、笑った日々~

日産化学は、コア技術である「精密有機合成」や「生物評価」を活かして自社独自開発の…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP