[スポンサーリンク]


高分子化学

  1. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合成法を開発した.“One-pot synthesis of alternating peptides exploiting a new …

  2. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発

    アマゾン川には電気ウナギと呼ばれる、電気を発する魚が住んでいます。その体から発せられる電気は600 …

  3. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

    小坂田耕太郎(おさかだ こうたろう、OSAKADA Kohtaro、1955年2月18日-)は、日本…

  4. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

    ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

  5. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授

    第34回の海外化学者インタビューは、Jeroen Cornelissen教授です。オランダのRadb…

  6. 化学合成で「クモの糸」を作り出す

  7. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

  8. 自励振動ポリマーブラシ表面の創製

  9. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

  10. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法

  11. タンパク質の構造を巻き戻す「プラスチックシャペロン」

  12. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  13. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる

  14. 分子を見分けるプラスチック「分子刷り込み高分子」(基礎編)

  15. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法

  16. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フライパンの空焚きで有毒ガス発生!?
  2. 日本発化学ジャーナルの行く末は?
  3. 工業製品コストはどのように決まる?
  4. タンパク質立体構造をPDBjViewerで表示しよう
  5. 透明なカニ・透明な紙:バイオナノファイバーの世界
  6. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~
  7. シリンドロシクロファン生合成経路の解明

注目情報

最新記事

高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

化学探偵Mr.キュリー7

昨年3月からついに職業作家となった、化学小説家喜多喜久氏。その代表作である「化学探偵Mr.キュリー」…

き裂を高速で修復する自己治癒材料

第139回目のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 構造材料研究拠点 長田 俊郎…

新コース開講! 東大発の無料オンライン英語講座!

研究室でのプレゼン、国際学会、海外留学など、国際化する研究環境にいまや英語は欠かせません。Engli…

脱水素型クロスカップリング重合法の開発

第138回目のスポットライトリサーチは、筑波大学 神原・桑原研究室の青木 英晃さん(博士前期課程2年…

PAGE TOP