[スポンサーリンク]


高分子化学

  1. 「イカ」 と合成高分子の複合により耐破壊性ハイドロゲルを開発!

    第473回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院 生命科学院 ソフト&ウェットマター研究室 博士後期課程1年の 大村 将 (おおむら・しょう) さんにお願いしました。大村さんの所属されるソフト&ウェットマター研究室では、HP …

  2. 南 安規 Yasunori Minami

    南 安規(みなみ やすのり)は、日本の有機合成化学者である。産業技術総合研究所・触媒化学融合研究セン…

  3. 『主鎖むき出し』の芳香族ポリマーの合成に成功 ~長年の難溶性問題を解決~

    第420回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院理学研究科理学専攻 物質・生命化学領域 有機化…

  4. 分子内架橋ポリマーを触媒ナノリアクターへ応用する

    糖化学ノックイン領域で見据える目標を実現するには、広く捉えて「膜上の化学反応を制御しながら行うこと」…

  5. 第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

    第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

  6. ポリエチレンテレフタレートの常温解重合法を開発

  7. 但馬 敬介 Keisuke TAJIMA

  8. 【書籍】ゼロからの最速理解 プラスチック材料化学

  9. 第141回―「天然と人工の高分子を融合させる」Sébastien Perrier教授

  10. 高分子ってよく聞くけど、何がすごいの?

  11. ビニルモノマーの超精密合成法の開発:モノマー配列、分子量、立体構造の多重制御

  12. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生

  13. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生

  14. 第11回ケムステVシンポジウム「最先端精密高分子合成」を開催します!

  15. 第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

  16. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 科学探偵 シャーロック・ホームズ -警察やFBIに先駆けて犯罪捜査に科学を取入れた探偵
  2. ケック不斉アリル化 Keck Asymmetric Allylation
  3. イタリアに医薬品販売会社を設立 エーザイ
  4. 有機溶媒吸収し数百倍に 新素材のゲル、九大が開発
  5. ボリレン
  6. natureasia.com & Natureダイジェスト オンラインセミナー開催
  7. 味の素グループの化学メーカー「味の素ファインテクノ社」を紹介します

注目情報

最新記事

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

第11回 慶應有機化学若手シンポジウム

シンポジウム概要主催:慶應有機化学若手シンポジウム実行委員会共催:慶應義塾大…

PAGE TOP