[スポンサーリンク]


高分子化学

  1. 交互に配列制御された高分子合成法の開発と機能開拓

    第156回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院工学系研究科の亀谷優樹(かめたに ゆうき)さんにお願いしました!亀谷さんの所属する大内研究室では、高分子化学のバックグラウンドと精密有機合成の考え方を融合させた「オンデマンド精密制…

  2. 微生物の電気でリビングラジカル重合

    テキサス大学オースティン校のBenjamin K. Keitz教授らは、電気を発生する微生物によって…

  3. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

    カリフォルニア大学バークレー校のTing Xu教授らは、生体外の環境でタンパクを安定化するランダム共…

  4. 多成分反応で交互ポリペプチドを合成

    富山県立大学の小山靖人らは,Ugi 反応 (多成分反応) を基盤とした重合反応による交互ペプチドの合…

  5. 電気ウナギに学ぶ:柔らかい電池の開発

    アマゾン川には電気ウナギと呼ばれる、電気を発する魚が住んでいます。その体から発せられる電気は600 …

  6. 小坂田 耕太郎 Kohtaro Osakada

  7. ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

  8. 第34回 生物学と合成化学のハイブリッド高分子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授

  9. 化学合成で「クモの糸」を作り出す

  10. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子材料創製―Marcus Weck教授

  11. 自励振動ポリマーブラシ表面の創製

  12. カルシウムイオン濃度をモニターできるゲル状センサー

  13. 逐次的ラジカル重合によるモノマー配列制御法

  14. タンパク質の構造を巻き戻す「プラスチックシャペロン」

  15. 細孔内単分子ポリシラン鎖の特性解明

  16. 光刺激で超分子ポリマーのらせんを反転させる

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 水素化ホウ素亜鉛 Zinc Bodohydride
  2. ストックホルム市庁舎
  3. 第93回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part III
  4. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」
  5. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?
  6. 鉄カルベン活性種を用いるsp3 C-Hアルキル化
  7. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

注目情報

最新記事

投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

今年も9月終盤にさしかかり、毎年恒例のノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間…

ライトケミカル工業株式会社ってどんな会社?

ライトケミカル工業は自社製品を持たず、研究開発もしない、更に営業マンもいない独立資本の受託専門会社(…

クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

9月20日、クラリベイト・アナリティクス社から2018年の引用栄誉賞が発表されました。本賞は…

AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター環境代謝分析研究チームの菊地淳チームリーダー、伊藤研悟特…

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

PAGE TOP