[スポンサーリンク]


ナノテクノロジー

  1. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

    第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(訳注:現在はバーミンガム大学に所属)し、デリバリーベシクルとしての応用を目的とした機能性ポリマーミセルやナノ粒子の設計と合成に取り組んでいま…

  2. 第95回―「生物学・材料化学の問題を解決する化学ツールの開発」Ivan Dmochowski教授

    第95回の海外化学者インタビューは、イヴァン・ドモコウスキー教授です。ペンシルバニア大学化学科に所属…

  3. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

    第69回の海外化学者インタビューは、ハリー・クロトー教授です。フロリダ州立大学の化学・生化学部に在籍…

  4. 第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

    第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

  5. 第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

    長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

  6. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で

  7. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  8. 単分子レベルでの金属―分子接合界面構造の解明

  9. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る

  10. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  11. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~

  12. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~

  13. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

  14. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~

  15. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」

  16. 水入りフラーレンの合成

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サブフタロシアニン SubPhthalocyanine
  2. 続・企業の研究を通して感じたこと
  3. 荷電処理が一切不要な振動発電素子を創る~有機EL材料の新しい展開~
  4. ラボでのスケールアップ検討と晶析・攪拌でのトラブル対応策【終了】
  5. クレメンゼン還元 Clemmensen Reduction
  6. ファヴォルスキー転位 Favorskii Rearrangement
  7. 燃えないカーテン

注目情報

最新記事

危険物取扱者:記事まとめ

世の中には様々な化学系の資格があり、化学系企業で働いていると資格を取る必要に迫られる機会があります。…

化学者のためのエレクトロニクス入門③ ~半導体業界で活躍する化学メーカー編~

bergです。化学者のためのエレクトロニクス入門のシリーズも3回目を迎えました。前回は電子回路を大き…

第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

大学院生になっても宿題に追われるってどないなんだが?【アメリカでPh.D.を取る–コースワークの巻–】

アメリカでの PhD 課程の1年目には、多くの大学院の場合, 研究だけでなく、講義の受講やTAの義務…

島津製作所 創業記念資料館

島津製作所の創業から現在に至るまでの歴史を示す資料館で、数々の発明品が展示されている。第10回化学遺…

PAGE TOP