[スポンサーリンク]


ナノテクノロジー

  1. 第118回―「糖鎖のケミカルバイオロジーを追究する」Carolyn Bertozzi教授

    第118回の海外化学者インタビューは、キャロライン・ベルトッツィ教授です。カリフォルニア大学バークレー校化学科(訳注:現在はスタンフォード大学化学科)に所属し、生体内分子を調べるための化学ツールの開発や、糖鎖生物学、マイコバクテリア代謝、ナ…

  2. 第101回―「高分子ナノ構造の精密合成」Rachel O’Reilly教授

    第101回の海外化学者インタビューは、レイチェル・オライリー教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属(…

  3. 第95回―「生物学・材料化学の問題を解決する化学ツールの開発」Ivan Dmochowski教授

    第95回の海外化学者インタビューは、イヴァン・ドモコウスキー教授です。ペンシルバニア大学化学科に所属…

  4. 第69回―「炭素蒸気に存在する化学種の研究」Harold Kroto教授

    第69回の海外化学者インタビューは、ハリー・クロトー教授です。フロリダ州立大学の化学・生化学部に在籍…

  5. 第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

    第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

  6. 第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

  7. カーボンナノチューブをふりかえる〜Nano Hypeの狭間で

  8. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用

  9. 単分子レベルでの金属―分子接合界面構造の解明

  10. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る

  11. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ③ ~立体を作ろう! 編~

  12. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ② ~巨大な平面構造体 編~

  13. ここまでできる!?「DNA折り紙」の最先端 ① ~入門編~

  14. ブロック共重合体で無機ナノ構造を組み立てる

  15. ナノってなんナノ?~日本発の極小材料を集めてみました~

  16. 東芝やキヤノンが優位、微細加工技術の「ナノインプリント」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. クノール キノリン合成 Knorr Quinoline Synthesis
  2. 反応の選択性を制御する新手法
  3. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 細胞内の温度をあるがままの状態で測定する新手法の開発 ~「水分子」を温度計に~
  5. 酢酸ビニル (vinyl acetate)
  6. Chem-Station 6周年へ
  7. 磁力で生体触媒反応を制御する

注目情報

最新記事

有機合成化学協会誌2021年1月号:コロナウイルス・脱ニトロ型カップリング・炭素環・ヘテロ環合成法・環状γ-ケトエステル・サキシトキシン

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年1月号がオンライン公開されました。あ…

第137回―「リンや硫黄を含む化合物の不斉合成法を開発する」Stuart Warren教授

第137回の海外化学者インタビューはスチュアート・ウォーレン教授です。ケンブリッジ大学化学科に所属し…

吉岡里帆さん演じる「化学大好きDIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」シリーズ、第2弾公開!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2021年1月より、数々のヒット作に出演し、…

第14回ケムステVシンポ「スーパー超分子ワールド」を開催します!

ケムステーションをご覧の方々、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます…

【日産化学】新卒採用情報(2022卒)

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

PAGE TOP