[スポンサーリンク]


天然物

  1. 天然物の全合成―2000~2008

     内容最新の全合成から135を厳選し,合成ルートを詳述.実際に達成された合成ルートを見ながら自分で考えることにより,全合成のノウハウを学んでいく. 近年の遷移金属化学の進歩や不斉合成の進歩の流れを取り入れた,最新の全合成が収録されて…

  2. Molecules That Changed the World

    内容医薬・香料・ビタミンなど、我々の日常生活に欠かせない、世界中の重要分子たち―それを魅力た…

  3. 中西香爾 Koji Nakanishi

    中西香爾(なかにし こうじ、1925年5月11日–2019年3月28日)は、日本の天然物化学者、有機…

  4. アルカロイド alkaloid

    アルカロイド(alkaloid) とは、植物などに含まれる塩基性を示す化合物の総称です。"アルカ…

  5. スピノシン spinosyn

    スピノシン(spinosyn)は、放線菌由来の二次代謝物の一種であり、農薬として働く。 (さらに…

  6. 水が促進するエポキシド開環カスケード

スポンサー

ピックアップ記事

  1. IRの基礎知識
  2. 帝人、EV向けメンブレンのラインを拡充
  3. 化学 2005年7月号
  4. カプロラクタム (caprolactam)
  5. 二窒素の配位モードと反応性の関係を調べる: Nature Rev. Chem. 2017-4/5月号
  6. 化学系ブログのインパクトファクター
  7. ジェイコブセン・香月エポキシ化反応 Jacobsen-Katsuki Epoxidation

注目情報

最新記事

米国へ講演旅行へ行ってきました:Part IV

3部作で終わろうと思いながら、書くことが多すぎて終われませんでした。前回から2ヶ…

二水素錯体 Dihydrogen Complexes

水素分子がサイドオン型で金属中心に近づくと、二水素錯体を形成することができる。こうして形成した二水素…

分析化学科

お申込み・詳細はこちら◇分析化学科 (定員16名)本研修では「ものづくり企業」の品質管理等で…

多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

ペプチドの革新的合成

第215回のスポットライトリサーチは、中部大学総合工学研究所分子性触媒センター助教・村松渉先生にお願…

PAGE TOP