[スポンサーリンク]


天然物

  1. ルテイン / lutein

    ルテインはカロテノイドの一つで、身近なところではマリーゴールドやモロヘイヤ、小松菜などに多く含まれている。400〜500 nmの青色光を吸収するため肉眼では黄〜橙色に見える。ルテインに限らずカロテノイドに属する分子は、長いポ…

  2. 上村大輔教授追悼記念講演会

    天然物化学の発展に尽くされた上村大輔先生(名古屋大学名誉教授・神奈川大学特別招聘教授)は2021年4…

  3. ジンチョウゲ科アオガンピ属植物からの抗HIV活性ジテルペノイドの発見

    第354回のスポットライトリサーチは、東邦大学薬学部 生薬学教室の博士課程1年 張 …

  4. 10手で陥落!(+)-pepluanol Aの全合成

    高度な縮環構造をもつ複雑天然物ペプラノールAの全合成が、わずか10工程で達成された。Diels–Al…

  5. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価

    9‐Dechlorochrysophaentin Aとその類縁体が合成された。細胞分裂と細胞壁生合成…

  6. 第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

  7. 谷野 圭持 Keiji Tanino

  8. 第10回ケムステVシンポ「天然物フィロソフィ」を開催します

  9. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

  10. ストリゴラクトン類縁体の構造活性相関研究 ―海外企業ポスドク―

  11. (–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

  12. フィブロイン Fibroin

  13. 天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

  14. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  15. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  16. グァンビン・ドン Guangbin Dong

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~
  2. 有機テルル媒介リビングラジカル重合 Organotellurium-mediated Living Radical Polymerization (TERP)
  3. 「優れた研究テーマ」はどう選ぶべき?
  4. 「一置換カルベン種の単離」—カリフォルニア大学サンディエゴ校・Guy Bertrand研より
  5. ゴム状硫黄は何色?
  6. ノーベル化学賞・受賞者一覧
  7. YMC-DispoPackAT 「ケムステを見た!!」 30%OFFキャンペーン

注目情報

最新記事

尿酸 Uric Acid 〜痛風リスクと抗酸化作用のジレンマ〜

皆さん、尿酸値は気にしてますか? ご存知の通り、ビールやお肉に豊富に含まれるプリ…

第173回―「新たな蛍光色素が実現する生細胞イメージングと治療法」Marina Kuimova准教授

第173回の海外化学者インタビューは、マリナ・クイモヴァ准教授です。インペリアル・カレッジ・ロンドン…

Biotage Selekt のバリュープライス版 Enkel を試してみた

Biotage の新型自動フラッシュクロマトシステム Selekt のバリュープライ…

【9月開催】第1回 マツモトファインケミカル技術セミナー 有機チタン、ジルコニウムが使用されている世界は?-オルガチックスの用途例紹介-

■セミナー概要当社ではチタン、ジルコニウム、アルミニウム、ケイ素等の有機金属化合物を“オルガチッ…

超分子ランダム共重合を利用して、二つの”かたち”が調和されたような超分子コポリマーを造り、さらに光反応を利用して別々の”かたち”に分ける

第407回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院 融合理工学府 先進理化学専攻 共生応用化学コー…

PAGE TOP