[スポンサーリンク]


天然物

  1. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価

    9‐Dechlorochrysophaentin Aとその類縁体が合成された。細胞分裂と細胞壁生合成に密接するタンパク質FtsZの局在化やD-アミノ酸の取り込みを阻害することが明らかになった。Chrysophaentins多剤耐性菌…

  2. 第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

    第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

  3. 谷野 圭持 Keiji Tanino

    谷野圭持 (たにのけいじ)は、日本の有機化学者である。北海道大学大学院理学研究院化学部門 教授。…

  4. 第10回ケムステVシンポ「天然物フィロソフィ」を開催します

    お待たせしました,お待たせし過ぎたかもしれません.第10回ケムステVシンポはゴリゴリの天然物全合成で…

  5. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

    大栗博毅(おおぐりひろき、1970年8月24日)は日本の有機化学者である。東京大学理学系研究科教授。…

  6. ストリゴラクトン類縁体の構造活性相関研究 ―海外企業ポスドク―

  7. (–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

  8. フィブロイン Fibroin

  9. 天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

  10. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  11. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  12. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  13. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

  14. 糖鎖を直接連結し天然物をつくる

  15. 生合成研究の記事まとめ

  16. アスパラプチン Asparaptine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. DNAに人工塩基対を組み入れる
  2. 不斉配位子
  3. 有機溶媒系・濃厚分散系のための微粒子分散・凝集評価【終了】
  4. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑨:トラックボールの巻
  5. なぜ電子が非局在化すると安定化するの?【化学者だって数学するっつーの!: 井戸型ポテンシャルと曲率】
  6. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  7. ノーベル化学賞を受けた企業人たち

注目情報

最新記事

医療用酸素と工業用酸素の違い

 スズキは29日、インドにある3工場の生産を一時停止すると明らかにした。インドでは新型コロナウイルス…

世界初のジアゾフリーキラル銀カルベン発生法の開発と活性化されていないベンゼノイドの脱芳香族化反応への応用

第310回のスポットライトリサーチは、千葉大学大学院医学薬学府 (根本研究室)・伊藤 翼さんにお願い…

キムワイプをつくった会社 ~キンバリー・クラーク社について~

Tshozoです。本件先日掲載されたこちらのArticleの追っかけでネタ色が強いですが書いてみるこ…

Advanced Real‐Time Process Analytics for Multistep Synthesis in Continuous Flow

In multistep continuous flow chemistry, studying c…

三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!

第309回のスポットライトリサーチは、木村舜 博士にお願いしました。金属と有機配位子がネット…

PAGE TOP