[スポンサーリンク]


天然物

  1. 9‐Dechlorochrysophaentin Aの合成と細胞壁合成阻害活性の評価

    9‐Dechlorochrysophaentin Aとその類縁体が合成された。細胞分裂と細胞壁生合成に密接するタンパク質FtsZの局在化やD-アミノ酸の取り込みを阻害することが明らかになった。Chrysophaentins多剤耐性菌…

  2. 第46回「趣味が高じて化学者に」谷野圭持教授

    第46回目の研究者インタビューです。今回のインタビューは第10回目のケムステVシンポ講演者の一人であ…

  3. 谷野 圭持 Keiji Tanino

    谷野圭持 (たにのけいじ)は、日本の有機化学者である。北海道大学大学院理学研究院化学部門 教授。…

  4. 第10回ケムステVシンポ「天然物フィロソフィ」を開催します

    お待たせしました,お待たせし過ぎたかもしれません.第10回ケムステVシンポはゴリゴリの天然物全合成で…

  5. 大栗 博毅 Hiroki Oguri

    大栗博毅(おおぐりひろき、1970年8月24日)は日本の有機化学者である。東京大学理学系研究科教授。…

  6. ストリゴラクトン類縁体の構造活性相関研究 ―海外企業ポスドク―

  7. (–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

  8. フィブロイン Fibroin

  9. 天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

  10. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

  11. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

  12. グァンビン・ドン Guangbin Dong

  13. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

  14. 糖鎖を直接連結し天然物をつくる

  15. 生合成研究の記事まとめ

  16. アスパラプチン Asparaptine

スポンサー

ピックアップ記事

  1. アメリカ化学留学 ”入学審査 編”!
  2. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(5年目)(留学中編)
  3. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II
  4. 吉良 満夫 Mitsuo Kira
  5. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素
  6. “つける“と“はがす“の新技術―分子接合と表面制御
  7. マクミラン触媒 MacMillan’s Catalyst

注目情報

最新記事

第133回―「遺伝暗号リプログラミングと翻訳後修飾の研究」Jason Chin教授

第133回の海外化学者インタビューはジェイソン・チン教授です。ケンブリッジMRC分子生物学研究所のタ…

アメリカ大学院留学:卒業後の進路とインダストリー就活(3)

前回・前々回の記事では、アメリカのPhD取得後の進路について、一般的な進路やインダストリー就活の流れ…

リンだ!リンだ!ホスフィン触媒を用いたメチルアミノ化だ!

有機リン触媒とアリールボロン酸を用いたニトロメタンの還元的C–Nカップリング反応が報告された。本手法…

化学者のためのエレクトロニクス講座~次世代の通信技術編~

このシリーズでは、化学者のためのエレクトロニクス講座では半導体やその配線技術、フォトレジストやOLE…

第132回―「遷移金属触媒における超分子的アプローチ」Joost Reek教授

第132回の海外化学者インタビューはジュースト・リーク教授です。アムステルダム大学ファント・ホッフ分…

PAGE TOP