[スポンサーリンク]


天然物

  1. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

    Tiを用いた還元的エポキシ開環/Beckwith-Dowd転位を鍵反応としてgraynane骨格を効率的に構築し、複雑ジテルペノイドであるrhodomolleins XX とXXIIの初の全合成に成功した。Graynaneジテルペノイド…

  2. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  3. グァンビン・ドン Guangbin Dong

    グァンビン・ドン (Guangbin Dong、1981年4月15日-)は中国出身の有機化学者である…

  4. マイケル・クリシェー Michael J. Krische

    マイケル・クリシェー (Michael J. Krische、1966年9月16日-)は米国の有機化…

  5. 糖鎖を直接連結し天然物をつくる

    酸素官能基や窒素官能基が高度に密集した化合物の合成には、通常の有機合成とは一線を画した難易度がありま…

  6. 生合成研究の記事まとめ

  7. アスパラプチン Asparaptine

  8. 2,5-ジ-(N-(­­­­–)-プロイル)-パラ-ベンゾキノン DPBQ

  9. 海の生き物からの贈り物

  10. 巨大ポリエーテル天然物「ギムノシン-A」の全合成

  11. シス型 ゲラニルゲラニル二リン酸?

  12. 複雑天然物Communesinの新規類縁体、遺伝子破壊実験により明らかに!

  13. コケに注目!:薬や香料や食品としても

  14. 抗ガン天然物インゲノールの超短工程全合成

  15. 医薬品天然物化学 (Medicinal Natural Products: A Biosynthetic Approach)

  16. 天然物化学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 層状複水酸化物のナノ粒子化と触媒応用
  2. 直接クプラート化によるフルオロアルキル銅錯体の形成と応用
  3. ジアゾメタン原料
  4. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研
  5. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」シリーズ
  6. 日本発元素がついに周期表に!!「原子番号113番」の命名権が理研に与えられる
  7. 印民間で初の17億ドル突破、リライアンスの前3月期純益

注目情報

最新記事

光/熱で酸化特性のオン/オフ制御が可能な分子スイッチの創出に成功

第244回のスポットライトリサーチは、北海道大学大学院総合化学院・林 裕貴さんにお願いしました。…

続・企業の研究を通して感じたこと

自分は、2014年に「企業の研究を通して感じたこと」という記事を執筆しましたが、それから5年が経ち、…

第49回―「超分子の電気化学的挙動を研究する」Angel Kaifer教授

第49回の海外化学者インタビューは、エンジェル・カイファー教授です。マイアミ大学化学科で超分子系電気…

日本化学会 第100春季年会 市民公開講座 夢をかなえる科学

■ 概要企画名:    市民公開講座 夢をかなえる科学主催:        公益社団法人…

第48回―「周期表の歴史と哲学」Eric Scerri博士

第48回の海外化学者インタビューは、エリック・セリー博士です。英国で教育を受け、カリフォルニア大学ロ…

PAGE TOP