[スポンサーリンク]


Nature Chemistry

  1. 異分野交流のすゝめ

    「ほかの学問との境界領域こそ豊富な金鉱が手つかずに残されているのです。」(野崎一)「時には踏みならされた道から離れ、森の中に入ってみなさい。そこではきっとあなたがこれまで見たことがない何か新しいものを見出すに違い…

  2. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉

    TBS, NHKと言えば?6チャンネル(Tokyo Broadcasting System)…

  3. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法

    ベンゼンはご存知の通り六角形で炭素原子には水素が結合しています。ではその水素原子を何か他のものに置き…

  4. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年

    皆様明けましておめでとうございます!2015年もよろしくお願い申し上げます。さて、皆様はどんな初…

  5. 地球外生命体を化学する

    地球外生命体はいると思いますか?筆者はSFファンなので、宇宙人が出てくる映画などはたくさん観…

  6. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?

  7. 研究者よ景色を描け!

  8. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編

  9. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?

  10. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法

  11. 祝100周年!ー同位体ー

  12. 魅惑の薫り、漂う香り、つんざく臭い

  13. もし新元素に命名することになったら

  14. 未来の化学者たちに夢を

  15. Nature Chemistryデビュー間近!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ポール・ウェンダー Paul A. Wender
  2. 有機EL素子の開発と照明への応用
  3. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part2】
  4. 拡張Pummerer反応による簡便な直接ビアリール合成法
  5. 【追悼企画】鋭才有機合成化学者ーProf. David Gin
  6. NeoCube 「ネオキューブ」
  7. グラフェンの量産化技術と次世代デバイスへの応用【終了】

注目情報

最新記事

ロータリーエバポレーターの回転方向で分子の右巻き、左巻きを制御! ―生命のホモキラリティーの起源に踏み込む―

第236回のスポットライトリサーチは、東京大学生産技術研究所 石井研究室で博士研究員をされていた、服…

「あの人は仕事ができる」と評判の人がしている3つのこと

仕事を辞めて、転職をしたいと思う動機の一つとして、「今の会社で評価されていない」という理由がある。し…

光で2-AGの量を制御する

ケージド化合物を用いた2-AG量の操作法が初めて開発された。2-AG量を時空間的に操作することができ…

葉緑素だけが集積したナノシート

第235回のスポットライトリサーチは、立命館大学 民秋研究室で博士研究員をされていた、庄司 淳(しょ…

第38回「分子組織化の多様な側面を理解する」Neil Champness教授

長らく更新が止まっていましたが、海外化学者インタビュー再開しました。Nature Chemistry…

PAGE TOP