[スポンサーリンク]


Nature Chemistry

  1. 異分野交流のすゝめ

    「ほかの学問との境界領域こそ豊富な金鉱が手つかずに残されているのです。」(野崎一)「時には踏みならされた道から離れ、森の中に入ってみなさい。そこではきっとあなたがこれまで見たことがない何か新しいものを見出すに違い…

  2. 一般人と化学者で意味が通じなくなる言葉

    TBS, NHKと言えば?6チャンネル(Tokyo Broadcasting System)…

  3. スターバースト型分子、ヘキサアリールベンゼン合成の新手法

    ベンゼンはご存知の通り六角形で炭素原子には水素が結合しています。ではその水素原子を何か他のものに置き…

  4. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年

    皆様明けましておめでとうございます!2015年もよろしくお願い申し上げます。さて、皆様はどんな初…

  5. 地球外生命体を化学する

    地球外生命体はいると思いますか?筆者はSFファンなので、宇宙人が出てくる映画などはたくさん観…

  6. 結晶学分野に女性研究者が多いのは何故か?

  7. 研究者よ景色を描け!

  8. リアル『ドライ・ライト』? ナノチューブを用いた新しい蓄熱分子の設計-前編

  9. 論文の自己剽窃は推奨されるべき?

  10. CO2の資源利用を目指した新たなプラスチック合成法

  11. 祝100周年!ー同位体ー

  12. 魅惑の薫り、漂う香り、つんざく臭い

  13. もし新元素に命名することになったら

  14. 未来の化学者たちに夢を

  15. Nature Chemistryデビュー間近!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. フェノールフタレイン ふぇのーるふたれいん phenolphthalein
  2. ロバート・コリュー R. J .P. Corriu
  3. NCL用ペプチド合成を簡便化する「MEGAリンカー法」
  4. アメリカの研究室はこう違う!研究室内の役割分担と運営の仕組み
  5. ジンケ アルデヒド Zincke Aldehyde
  6. 金よりも価値のある化学者の貢献
  7. 直鎖アルカンの位置選択的かつ立体選択的なC–H結合官能基化

注目情報

最新記事

第47回―「ロタキサン・カテナン・クラウンエーテルの超分子化学」Harry Gibson教授

第47回の海外化学者インタビューは、ハリー・ギブソン教授です。バージニア工科大学の化学科に所属し、プ…

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

PAGE TOP