[スポンサーリンク]


Nature Chemistry

  1. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

    第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemistry誌の編集長を務めています(第1号刊行記念として編集長自ら答えています!)。それではインタビューをどうぞ。 (さらに&hellip…

  2. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士

    第84回の海外化学者インタビューは、アンネ・ピコン博士です。Nature Chemistry誌および…

  3. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士

    第76回の海外化学者インタビューは、ニール・ウィザース博士です。Nature Chemistry誌の…

  4. 第73回―「Nature Chemistryの編集者として」Gavin Armstrong博士

    第73回の海外化学者インタビューは、ガビン・アームストロング博士です。Nature Chemistr…

  5. 第71回―「化学のリーディングジャーナルを編集する」Stephen Davey博士

    第71回の海外化学者インタビューは、ステファン・ダービー博士です。Nature Chemistry誌…

  6. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

  7. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  8. 揮発した有機化合物はどこへ?

  9. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!

  10. シアノスター Cyanostar

  11. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

  12. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」

  13. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  14. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

  15. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  16. 新たな特殊ペプチド合成を切り拓く「コドンボックスの人工分割」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. N,N,N’,N’-テトラメチルエチレンジアミン:N,N,N’,N’-Tetramethylethylenediamine
  2. ゴム状硫黄は何色?
  3. 自転車泥棒を臭いで撃退!?「スカンクロック」を考案
  4. 大量合成も可能なシビれる1,2-ジアミン合成法
  5. 私立武蔵高 の川崎さんが「銀」 国際化学オリンピック
  6. Wen-Jing Xiao
  7. 第94回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II

注目情報

最新記事

オンライン講演会に参加してみた~学部生の挑戦記録~

hodaです。講演会やシンポジウムのオンライン化によって学部生でもいろいろな講演会にボタンひとつで参…

令和3年度に登録された未来技術遺産が発表 ~フィッシャー・トロプシュ法や記憶媒体に関する資料が登録~

国立科学博物館は、平成20年度から重要科学技術史資料(愛称:未来技術遺産)の登録を実施しています。令…

企業研究者のためのMI入門②:Pythonを学ぶ上でのポイントとおすすめの参考書ご紹介

現在、多くの企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)による生産性向上を試みています。特に化学メ…

女子の強い味方、美味しいチョコレート作りを助ける化合物が見出される

チョコレートの製造過程でリン脂質分子を添加するという方法を用いれば、複雑なテンパリング(加熱・せん断…

火力発電所排気ガスや空気から尿素誘導体の直接合成に成功

第339回のスポットライトリサーチは、産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センタ…

PAGE TOP