[スポンサーリンク]


Nature Chemistry

  1. 露出した銀ナノクラスター表面を保持した、高機能・高安定なハイブリッド分子触媒の開発

    第560回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)の米里健太郎 特任助教にお願いしました。米里先生の所属する山口研究室は触媒化学を専門としており、山口研究室は過去のスポットライトリサーチ(第396回, 第…

  2. ChatGPTが作った記事を添削してみた

    もうすっかりお馴染みChatGPTですが、Nature Chemistry誌のthesisにも取り上…

  3. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

    第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

  4. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士

    第84回の海外化学者インタビューは、アンネ・ピコン博士です。Nature Chemistry誌および…

  5. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士

    第76回の海外化学者インタビューは、ニール・ウィザース博士です。Nature Chemistry誌の…

  6. 第73回―「Nature Chemistryの編集者として」Gavin Armstrong博士

  7. 第71回―「化学のリーディングジャーナルを編集する」Stephen Davey博士

  8. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

  9. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  10. 揮発した有機化合物はどこへ?

  11. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!

  12. シアノスター Cyanostar

  13. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

  14. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」

  15. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  16. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 周期表の形はこれでいいのか? –その 2: s ブロックの位置 編–
  2. ラロック インドール合成 Larock Indole Synthesis
  3. 宮沢賢治の元素図鑑
  4. レッドブルから微量のコカインが検出される
  5. タンパク質機能をチロシン選択的な修飾で可逆的に制御する
  6. 多孔質ガス貯蔵のジレンマを打ち破った MOF –質量でもよし、体積でもよし–
  7. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素

注目情報

最新記事

全合成研究は創薬化学のトレーニングになり得るか?

天然物の全合成は現代でも創薬化学 (メディシナルケミストリー) のための良いトレ…

材料開発における生成AIの活用方法

開催日:2024/06/26 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

Ming Yang教授の講演を聴講してみた

bergです。この度は2024年6月19日(水)に東京工業大学 大岡山キャンパス(理学部)にて開催さ…

【6/26・27開催ウェビナー】バイオ分野の分析評価・試験~粒子径測定と吸入製剤試験の新技術~(三洋貿易株式会社)

1.ウェビナー概要2024年6月26日・27日の2日間で開催される三洋貿易ウェビ…

なんとオープンアクセス!Modern Natural Product Synthesis

(注)↑上記アマゾンでは売っていますが、実はオープンアクセスで、PDFならば完全無料ですので…

PAGE TOP