[スポンサーリンク]


Nature Chemistry

  1. 露出した銀ナノクラスター表面を保持した、高機能・高安定なハイブリッド分子触媒の開発

    第560回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(山口研究室)の米里健太郎 特任助教にお願いしました。米里先生の所属する山口研究室は触媒化学を専門としており、山口研究室は過去のスポットライトリサーチ(第396回, 第…

  2. ChatGPTが作った記事を添削してみた

    もうすっかりお馴染みChatGPTですが、Nature Chemistry誌のthesisにも取り上…

  3. 第108回―「Nature Chemistryの編集長として」Stuart Cantrill博士

    第108回の海外化学者インタビューは、スチュアート・カントリル博士です。Nature Chemist…

  4. 第84回―「トップ化学ジャーナルの編集者として」Anne Pichon博士

    第84回の海外化学者インタビューは、アンネ・ピコン博士です。Nature Chemistry誌および…

  5. 第76回―「化学を広める雑誌編集者として」Neil Withers博士

    第76回の海外化学者インタビューは、ニール・ウィザース博士です。Nature Chemistry誌の…

  6. 第73回―「Nature Chemistryの編集者として」Gavin Armstrong博士

  7. 第71回―「化学のリーディングジャーナルを編集する」Stephen Davey博士

  8. 炭素置換Alアニオンの合成と性質の解明

  9. イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

  10. 揮発した有機化合物はどこへ?

  11. 超原子結晶!TCNE!インターカレーション!!!

  12. シアノスター Cyanostar

  13. 分子振動と協奏する超高速励起子分裂現象の解明

  14. 剛直な環状ペプチドを与える「オキサゾールグラフト法」

  15. 三核ホウ素触媒の創製からクリーンなアミド合成を実現

  16. 教科書を書き換えるか!?ヘリウムの化合物

スポンサー

ピックアップ記事

  1. カルボン酸の保護 Protection of Carboxylic Acid
  2. HKUST-1: ベンゼンが囲むケージ状構造体
  3. 「日産化学」ってどんな会社?
  4. プロセス化学ー合成化学の限界に挑戦するー
  5. 「イスラム国(ISIS)」と同名の製薬会社→社名変更へ
  6. ケムステイブニングミキサー2017ー報告
  7. CAS Future Leaders Program 2022 参加者インタビュー

注目情報

最新記事

アルカロイド骨格を活用した円偏光発光性8の字型分子の開発 ~天然物化学と光材料化学の融合~

第599回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 天然物化学研究室(大栗…

“見た目はそっくり、中身は違う”C-グリコシド型擬糖鎖/複合糖質を開発

第598回のスポットライトリサーチは、九州大学大学院薬学府(平井研究室)博士後期課程3年の森山 貴博…

触媒化学との「掛け算」によって展開される広範な研究

前回の記事でご紹介したとおり、触媒化学融合研究センター(触媒センター)では「掛け…

【Q&Aシリーズ❸ 技術者・事業担当者向け】 マイクロ波プロセスのスケールアップについて

<内容>※本セミナーは、技術者および事業担当者向けです。今年に入って全3回に…

「産総研・触媒化学融合研究センター」ってどんな研究所?

2013年に産総研内に設立された触媒化学融合研究センターは、「触媒化学」を中心に据えつつ、他分野と「…

PAGE TOP