[スポンサーリンク]


NMR

  1. NMRの測定がうまくいかないとき(2)

    本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法(2)についてまとめました。前回の記事についてはこちら。 (さらに…)…

  2. NMRの測定がうまくいかないとき

    本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法についてまとめました。(筆者はBruker userな…

  3. Mestre NovaでNMRを解析してみよう

    日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

  4. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

    冷やすと電気抵抗がゼロになる超電導材料の低温研究から医療機器や半導体製造まで、幅広く使われているヘリ…

  5. NMRのプローブと測定(Bruker編)

    有機化学者にとって液体NMRは必須のアイテム。ケムステの読者の皆様も毎日のように使っておられると思い…

  6. 小スケールの反応で気をつけるべきこと

  7. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】

  8. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  9. NMR管

  10. 固体NMR

  11. NMRの基礎知識【測定・解析編】

  12. NMRの基礎知識【原理編】

  13. NMR解析ソフト。まとめてみた。①

  14. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

  15. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

  16. クルト・ヴュートリッヒ Kurt Wüthrich

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第74回―「生体模倣型化学の追究」Ronald Breslow教授
  2. 磁性流体アートの世界
  3. Eリリーの4-6月期は19%減益、通期見通し上方修正
  4. 化学系学生のための就活2020
  5. ポール・ウェンダー Paul A. Wender
  6. 塩野義製薬、抗インフル治療薬を年内に申請
  7. Independence Day

注目情報

最新記事

東京化成工業より 春の学会年会に参加予定だったケムステ読者の皆様へ

東京化成工業は、東京理科大学で開催の日本化学会第100春季年会付設展示会、京都国際会館で開催の日本薬…

研究助成金&海外留学補助金募集:公益財団法人アステラス病態代謝研究会

令和2年度はじまりました。とはいってもほとんどの大学講義開始は延期、講義もオンライン化が進み、いつも…

ウレエートを強塩基性官能基として利用したキラルブレンステッド塩基触媒の創製

第255回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院理学研究科 化学専攻・石川 奨さんにお願いしまし…

天然物生合成経路および酵素反応機構の解析 –有機合成から生化学への挑戦–

ケムステ海外研究記の第 33 回はテキサス大学 Liu 研究室に留学されていた牛丸理一郎先生にお願い…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

PAGE TOP