[スポンサーリンク]


NMR

  1. 機器分析の基礎知識【まとめ】

    機器分析は研究に不可欠なツールです。座学として化学を勉強しているだけでは、分析化学のありがたみをあまり感じられないかもしれません、しかし実際に研究を始めてみると、必要な情報を得るためにどのような分析機器を使うべきか、あるいは、得られた分析結…

  2. 【書籍】機器分析ハンドブック1 有機・分光分析編

    kindle版↓概要はじめて機器を使う学生にもわかるよう,代表的な分析機器の…

  3. 合成化学者のための固体DNP-NMR

    先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講…

  4. 第87回―「NMRで有機化合物の振る舞いを研究する」Daniel O’Leary教授

    第87回の海外化学者インタビューは、ダニエル・オレアリー教授です。ボードイン大学化学科に在籍し、NM…

  5. NMRの測定がうまくいかないとき(2)

    本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法(2)についてまとめました。前回の記事についてはこちら…

  6. NMRの測定がうまくいかないとき

  7. Mestre NovaでNMRを解析してみよう

  8. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

  9. NMRのプローブと測定(Bruker編)

  10. 小スケール反応での注意点 失敗しないための処方箋

  11. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】

  12. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  13. NMR管

  14. 固体NMR

  15. NMRの基礎知識【測定・解析編】

  16. NMRの基礎知識【原理編】

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ベンジルオキシカルボニル保護基 Cbz(Z) Protecting Group
  2. エッシェンモーザー・クライゼン転位 Eschenmoser-Claisen Rearrangement
  3. もっと化学に光を! 今さらですが今年は光のアニバーサリーイヤー
  4. 鉄触媒を用いたテトラゾロピリジンのC(sp3)–Hアミノ化反応
  5. ドライアイスに御用心
  6. トーマス・ホイ Thomas R. Hoye
  7. ロジウム(I)触媒を用いるアリールニトリルの炭素‐シアノ基選択的な切断とホウ素化反応

注目情報

最新記事

ものづくりのコツ|第10回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第13回ケムステVシンポジウム「創薬化学最前線」を開催します!

第12回開催告知をお知らせしたばかりですが、第13回もあります!COVID-19の影響で、世…

Grignard反応剤が一人二役!? 〜有機硫黄化合物を用いるgem-ジフルオロアルケン類の新規合成法〜

第284回のスポットライトリサーチは、名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所・前川侑輝 博士…

第134回―「脳神経系の理解を進める分析化学」Jonathan Sweeder教授

第134回の海外化学者インタビューはジョナサン・スウィードラー教授です。イリノイ大学アーバナ・シャン…

第十二回ケムステVシンポ「水・有機材料・無機材料の最先端相転移現象 」

12月になりましたね。大好評のケムステシンポも今年は残りあと2回となりました。第12回となる…

PAGE TOP