[スポンサーリンク]


NMR

  1. 合成化学者のための固体DNP-NMR

    先日、2020年7月7日の第5回ケムステVシンポで山東先生による溶液DNP-NMRの利用に関するご講演で興味を持たれた方も多いのではないかと思いますが、核スピンの超編極を利用する手法としてDNP法が最近注目されています。これに関連して、固体…

  2. 第87回―「NMRで有機化合物の振る舞いを研究する」Daniel O’Leary教授

    第87回の海外化学者インタビューは、ダニエル・オレアリー教授です。ボードイン大学化学科に在籍し、NM…

  3. NMRの測定がうまくいかないとき(2)

    本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法(2)についてまとめました。前回の記事についてはこちら…

  4. NMRの測定がうまくいかないとき

    本日はNMRの測定がうまくいかないときの対処法についてまとめました。(筆者はBruker userな…

  5. Mestre NovaでNMRを解析してみよう

    日本ではJEOLのマシンが普及していることもあり、DeltaでNMRの解析をしている人が多いとは思い…

  6. ヘリウムガスのリサイクルに向けた検討がスタート

  7. NMRのプローブと測定(Bruker編)

  8. 小スケール反応での注意点 失敗しないための処方箋

  9. 多孔性材料の動的核偏極化【生体分子の高感度MRI観測への一歩】

  10. AIで世界最高精度のNMR化学シフト予測を達成

  11. NMR管

  12. 固体NMR

  13. NMRの基礎知識【測定・解析編】

  14. NMRの基礎知識【原理編】

  15. NMR解析ソフト。まとめてみた。①

  16. NMR Chemical Shifts ー溶媒のNMR論文より

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 事故を未然に防ごう~確認しておきたい心構えと対策~
  2. 東日本大震災から1年
  3. ケミストリ・ソングス【Part1】
  4. 私がケムステスタッフになったワケ(2)
  5. 沈 建仁 Jian-Ren Shen
  6. カメレオン変色のひみつ 最新の研究より
  7. X線分析の基礎知識【X線の性質編】

注目情報

最新記事

国際化学オリンピック、日本の高校生4名「銀」獲得

文部科学省は2020年7月31日、オンラインで開催された「第52回国際化学オリンピック」に参加した高…

有機合成化学協会誌2020年8月号:E2212製法・ヘリセン・炭素架橋オリゴフェニレンビニレン・ジケトホスファニル・水素結合性分子集合体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年8月号がオンライン公開されました。今回は担当…

第八回ケムステVシンポジウム「有機無機ハイブリッド」を開催します!

夏真っ盛りですね。某ウイルスのもろもろに目を奪われがちですが、この季節は熱中症にも気をつけましょう。…

巧みに設計されたホウ素化合物と可視光からアルキルラジカルを発生させる

第268回のスポットライトリサーチは、金沢大学医薬保健研究域薬学系(大宮研究室)の佐藤 由季也(さと…

第111回―「予防・診断に有効なナノバイオセンサーと太陽電池の開発」Ted Sargent教授

第111回の海外化学者インタビューは、Ted Sargent教授です。トロント大学電気・計算機工学科…

PAGE TOP