[スポンサーリンク]


論文

  1. コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

    前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述べました。EndoUは、RNAの塩基配列(A・U・G・C)において、U(ウラシル)の部位を切断する機能を持つことが知られています。しかし、な…

  2. コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

    新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

  3. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

    第210回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院分子工学専攻光有機化学分野(今堀研究室)修士課程…

  4. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

    先月、ScienceとNatureに、ほぼ同コンセプトの論文が別々のグループから発表されました。内容…

  5. Retraction watch リトラクション・ウオッチ

    前からちょいちょい見ていたんですが、皆様このようなサイトご存じでしょか? Retraction wa…

  6. 研究生活の心構えー修士課程、博士課程に進学したあなたへー

  7. ACSで無料公開できるかも?論文をオープンにしよう

  8. 論文がリジェクトされる10の理由

  9. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始

  10. Chemistry Reference Resolverをさらに便利に!

  11. 研究者版マイナンバー「ORCID」を取得しよう!

  12. 最近の有機化学注目論文1

  13. Google翻訳の精度が飛躍的に向上!~その活用法を考える~

  14. 複雑な生化学反応の条件検討に最適! マイクロ流体技術を使った新手法

  15. リガンド指向性化学を用いたGABAA受容体の新規創薬探索法の開発

  16. 良質な論文との出会いを増やす「新着論文リコメンデーションシステム」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 製薬業界における複雑な医薬品候補の合成の設計について: Nature Rev. Chem. 2017-2/3月号
  2. 有機化学1000本ノック【命名法編】【立体化学編】
  3. 直径100万分の5ミリ極小カプセル 東大教授ら開発
  4. 化学物質恐怖症への処方箋
  5. スティーブン・ヴァン・スライク Steven Van Slyke
  6. Mukaiyama Award―受賞者一覧
  7. 第83回―「新たな電池材料のモデリングと固体化学」Saiful Islam教授

注目情報

最新記事

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

PAGE TOP