[スポンサーリンク]

ケムステニュース

エーザイ、医療用の処方を基にした去たん剤

エーザイは22日、大衆薬のせき止め去たん剤「アストフィリンS」=写真=を発売したと発表した。同社が医療用医薬品で販売している「アストフィリン」の処方を基に、大衆薬として新たに開発した。希望小売価格は60錠入りが1344円、120錠入りで2394円。初年度は合計で15万本の販売を目指す。

 気管支を広げ、たんを出しやすくする成分として「ジプロフィリン」と「dl―塩酸メチルエフェドリン」を配合。せきの発生に関連する中枢神経に作用する「ノスカピン」も含む。アレルギー性のぜんそくや、せきを鎮める成分も配合した。(引用:日本経済新聞

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 環境、人体に優しい高分子合成を開発 静大と製薬会社が開発
  2. 抗精神病薬として初めての口腔内崩壊錠が登場
  3. 何を全合成したの?Hexacyclinolの合成
  4. 三井物と保土谷 多層カーボンナノチューブを量産
  5. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止
  6. 同仁化学研、ビオチン標識用キットを発売
  7. H-1B ビザの取得が難しくなる!?
  8. 松本和子氏がIUPACのVice Presidentに選出される…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 元素のふしぎ展に行ってきました
  2. 長井長義の日記など寄贈 明治の薬学者、徳島大へ
  3. エステルをアルデヒドに変換する新手法
  4. 脈動がほとんどない小型精密ポンプ:スムーズフローポンプQシリーズ
  5. 三菱化学の合弁計画、中国政府が認可・330億円投資へ
  6. どっちをつかう?:adequateとappropriate
  7. フェルナンド・アルベリシオ Fernando Albericio
  8. 大塚国際美術館
  9. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ
  10. 2011年人気記事ランキング

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された

This is what happened when I went to visit a giant…

信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)

今回はScience of Synthesis(SoS)という合成化学のオンラインデータベースを紹介…

ホイスラー合金を用いる新規触媒の発見と特性調節

第174回目のスポットライトリサーチは、東北大学 学際科学フロンティア研究所・小嶋隆幸 助教にお願い…

START your chemi-story あなたの化学を探す 研究職限定 キャリアマッチングLIVE

さあついに今年も就職活動の時期がやってきました。私の研究室でも今年はさすがに何名か就職活動をはじめま…

【ジーシー】新卒採用情報(2020卒)

弊社の社是「施無畏」は、「相手の身になって行動する」といった意味があります。これを具現化することで存…

【ジーシー】新たな治療価値を創造するテクノロジー -BioUnion-

BioUnion(バイオユニオン)はグラスアイオノマーで培ってきたイオンの働きに着目し,新たに完成さ…

PAGE TOP