[スポンサーリンク]

Wang-banners-200×600-JP

注目情報

ピックアップ記事

  1. 細胞の中を旅する小分子|第一回
  2. ICMSE International Conference on Molecular Systems Engineering
  3. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑩:メクボール の巻
  4. 還元された酸化グラフェン(その1)
  5. 二酸化炭素をはきだして♪
  6. TFEDMA
  7. 界面活性剤 / surface-active agent, surfactant
  8. 槌田龍太郎 Ryutaro Tsuchida
  9. アルケンの実用的ペルフルオロアルキル化反応の開発
  10. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

アルデヒドのC-Hクロスカップリングによるケトン合成

プリンストン大学・David W. C. MacMillanらは、可視光レドックス触媒、ニッケル触媒…

“かぼちゃ分子”内で分子内Diels–Alder反応

環状水溶性ホスト分子であるククルビットウリルを用いて生体内酵素Diels–Alderaseの活性を模…

トーマス・レクタ Thomas Lectka

トーマス・レクタ (Thomas Lectka、19xx年xx月x日(デトロイト生)-)は、米国の有…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP