世界の化学者データベース医薬化学

  1. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

    松村 保広(まつむら やすひろ, 1955年1月20日-)は、日本の医学者・薬学者である。国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野 分野長。(写真:国立がん研究センター) (さらに…)…

  2. 前田 浩 Hiro Maeda

    前田 浩(まえだ ひろ, 1938年xx月xx日(兵庫県生)-)は、日本の医学者・薬学者である。崇城…

  3. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

    ヘルベルト・ワルトマン (Herbert Waldmann, 1957年6月11日-)は、ドイツの化…

  4. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

    ウィリアム・C・キャンベル (William C. Campbell、1930年6月30日(ラメルト…

  5. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

    概要木曽良明 (きそ よしあき、1945年12月10日-)は、日本の有機化学者である。長浜バイオ…

  6. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

  7. 菅裕明 Hiroaki Suga

  8. 平尾一郎 Ichiro Hirao

  9. ブライアン・コビルカ Brian K. Kobilka

  10. ロバート・レフコウィッツ Robert J. Lefkowitz

  11. カール・ジェラッシ Carl Djerassi

  12. 池田 菊苗 Kikunae Ikeda

  13. ウィリアム・ノールズ William S. Knowles

  14. 長井長義 Nagayoshi Nagai

  15. ポール・ウェンダー Paul A. Wender

  16. 遠藤章 Akira Endo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ウギ反応 Ugi Reaction
  2. 非天然アミノ酸合成に有用な不斉ロジウム触媒の反応機構解明
  3. 172番元素までの周期表が提案される
  4. 金属中心に不斉を持つオレフィンメタセシス触媒
  5. (+)-フロンドシンBの超短工程合成
  6. ダン・シングルトン Daniel Singleton
  7. 未来の科学者を育てる政策~スーパーサイエンスハイスクール(SSH)~

注目情報

最新記事

有機反応を俯瞰する ーMannich 型縮合反応

今回は、Mannich 反応を出発として、Borch 還元的アミノ化反応や Strecker アミノ…

ガン細胞を掴んで離さない分子の開発

第88回目のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の生体模倣ソフトマターユニッ…

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウム

第5回慶應有機合成化学若手シンポジウムの御案内   有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイ…

Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

キッチンへ足を踏み入れたそのときから、あなたは知らず知らずのうちに物理学者となり、化学者ともなっ…

光触媒が可能にする新規C-H/N-Hカップリング

こんにちは、ケムステ読者の皆様はいかがお過ごしでしょうか。筆者はこの時期、化学会年会の終わりで一年の…

PAGE TOP