世界の化学者データベース医薬化学

  1. 松村 保広 Yasuhiro Matsumura

    松村 保広(まつむら やすひろ, 1955年1月20日-)は、日本の医学者・薬学者である。国立がん研究センター 先端医療開発センター 新薬開発分野 分野長。(写真:国立がん研究センター) (さらに…)…

  2. 前田 浩 Hiro Maeda

    前田 浩(まえだ ひろ, 1938年xx月xx日(兵庫県生)-)は、日本の医学者・薬学者である。崇城…

  3. ヘルベルト・ワルトマン Herbert Waldmann

    ヘルベルト・ワルトマン (Herbert Waldmann, 1957年6月11日-)は、ドイツの化…

  4. ウィリアム・キャンベル William C. Campbell

    ウィリアム・C・キャンベル (William C. Campbell、1930年6月30日(ラメルト…

  5. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso

    概要木曽良明 (きそ よしあき、1945年12月10日-)は、日本の有機化学者である。長浜バイオ…

  6. スティーブ・ケント Stephen B. H. Kent

  7. 菅裕明 Hiroaki Suga

  8. 平尾一郎 Ichiro Hirao

  9. ブライアン・コビルカ Brian K. Kobilka

  10. ロバート・レフコウィッツ Robert J. Lefkowitz

  11. カール・ジェラッシ Carl Djerassi

  12. 池田 菊苗 Kikunae Ikeda

  13. ウィリアム・ノールズ William S. Knowles

  14. 長井長義 Nagayoshi Nagai

  15. ポール・ウェンダー Paul A. Wender

  16. 遠藤章 Akira Endo

スポンサー

ピックアップ記事

  1. サイエンスアワード エレクトロケミストリー賞の応募を開始
  2. 2010年ノーベル化学賞ーお祭り編
  3. 国武 豊喜 Toyoki Kunitake
  4. α-トコフェロールの立体選択的合成
  5. 個性あるジャーナル表紙
  6. 生化学実験:プラスチック器具のコンタミにご用心
  7. 人名反応に学ぶ有機合成戦略

注目情報

最新記事

材料適合性 Material compatibility

材料適合性(Material compatibility)とは、取り扱う素材に対して温度や取り扱う液…

アルゼンチン キプロス

化学地球儀としてはかなり大雑把なくくりでのご紹介となっていますが、この二国の共通項が直ぐお分りになり…

高選択的なアルカンC–H酸化触媒の開発

第83回目のスポットライトリサーチは、小寺政人先生と人見 譲先生が主宰する同志社大学分子生命化学研究…

有名研究者の論文であったとしても

今回取り上げる論文は、以前ケムステで紹介した研究「なんと!アルカリ金属触媒で進む直接シリル化反応」の…

有機反応を俯瞰する ーエノラートの発生と反応

今回は、アルドール反応を起点としてかなり広範囲に反応を俯瞰します。具体的には、アルドール反応から、ベ…

PAGE TOP