[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. ボリルアジドを用いる直接的アミノ化
  2. 効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発
  3. クレイグ・ヴェンター J. Craig Venter
  4. 化学の力で迷路を解く!
  5. ブレビコミン /Brevicomin
  6. ポール・ロゼムンド Paul W. K. Rothemund
  7. 服用で意識不明6件、抗生剤に厚労省が注意呼びかけ
  8. 口頭発表での緊張しない6つのヒント
  9. ハンチュ ピロール合成 Hantzsch Pyrrole Synthesis
  10. ニホニウムグッズをAmazonでゲットだぜ!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

電気化学的HFIPエーテル形成を経る脱水素クロスカップリング反応

第151回のスポットライトリサーチは、東京農工大学農学府・千葉一裕研究室の今田泰史 (いまだ やすし…

「銅触媒を用いた不斉ヒドロアミノ化反応の開発」-MIT Buchwald研より

「ケムステ海外研究記」の第25回目は、マサチューセッツ工科大学 (MIT)博士課程で研究をされている…

2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group

概要2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル(2,2,2-trichloroethoxycarb…

二重可変領域抗体 Dual Variable Domain Immunoglobulin

抗体医薬はリウマチやガンなどの難治性疾患治療に有効であり、現在までに活発に開発が進められてきた。…

サイエンスイングリッシュキャンプin東京工科大学

産業のグローバル化が進み、エンジニアにも国際的なセンスや語学力が求められているなか、東京工科大学(東…

特定の場所の遺伝子を活性化できる新しい分子の開発

ついにスポットライトリサーチも150回。第150回目は理化学研究所 博士研究員の谷口 純一 (たにぐ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP