[スポンサーリンク]

注目情報

ピックアップ記事

  1. カリオフィレン /caryophyllene
  2. 「パキシル」服用の自殺者増加 副作用の疑い
  3. ニック・ホロニアック Nicholas Holonyak, Jr.
  4. タミフル(オセルタミビル) tamiflu (oseltamivir)
  5. アサートン・トッド反応 Atherton-Todd Reaction
  6. ニトロキシルラジカル酸化触媒 Nitroxylradical Oxidation Catalyst
  7. 付設展示会に行こう!ー和光純薬編ー
  8. 乾燥剤の脱水能は?
  9. 小さなフッ素をどうつまむのか
  10. シガトキシン /ciguatoxin

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

化学的に覚醒剤を隠す薬物を摘発

化学変化を加えると覚醒剤に加工できる指定薬物を密輸しようとしたなどとして、東京税関成田支署と成田空港…

ニコラス-ターナー Nicholas Turner

ニコラス ターナー (Nicholas Turner, 1960年6月2日イギリス、ケント州Orpi…

博士課程に進学したあなたへ

どういった心構えで研究生活を送るべきかについて、昨年ですが面白い記事がNatureに出ていたので、紹…

【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

「軌道の見方がわかる!有機反応を一貫して軌道論に基づいて解説。新しい有機化学を切り拓く読者へ…

少量の塩基だけでアルコールとアルキンをつなぐ

カリウムtert-ブトキシドを触媒とするα-アルキルケトン合成法が報告された。遷移金属を用いず、高い…

日本薬学会第139年会 付設展示会ケムステキャンペーン

日本化学会年会では毎年恒例の付設展示会ケムステキャンペーンを行いました。さて、本日から日本薬…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP