[スポンサーリンク]


2006年 4月

  1. 信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ

    原油高に伴う石油化学の基礎原料ナフサ(粗製ガソリン)の価格高騰を石化製品に転嫁する動きが広がってきた。信越化学工業と旭化成ケミカルズ(東京・千代田)は合成樹脂を値上げする。(引用:日本経済新聞)…

  2. 眼精疲労、糖尿病の合併症に効くブルーベリー

    来月になるとブルーベリーが出回ってくる。甘味が少ない果物だが、ヨーグルトとメープルシロップをかけて食…

  3. アステラス製薬、過活動膀胱治療剤「ベシケア錠」製造販売承認取得

     アステラス製薬株式会社(TSE:4503、本社:東京、社長:竹中 登一、以下「アステラス製薬」)は…

  4. 【鎮痛・抗炎症薬】医師の認知・愛用率のトップはロキソニン

    経営コンサルティングの日本エル・シー・エー(=日本LCA、京都市)が医師600人に対し、「鎮痛・抗炎…

  5. 化学大手、原油高で原料多様化・ナフサ依存下げる

    化学大手が原油高によるコスト増を吸収するため、石油化学製品の原料多様化を加速する。昭和電工は今年、主…

  6. 骨粗しょう症治療薬、乳がん予防効果も・米国立がん研究所

  7. 三菱ガス化学と日清ファルマ、コエンザイムQ10の合弁事業を開始

  8. 三菱化学グループも石化製品を値上げ、原油高で価格転嫁

  9. 中外製薬、抗悪性腫瘍剤「エルロチニブ塩酸塩」の製造販売承認を申請

  10. 武田薬品、14期連続で営業最高益に

  11. 関大グループ、カプロラクタムの新製法開発

  12. 「肥満症」薬を国内投入、エーザイや武田

  13. 原油高騰 日本企業直撃の恐れ

  14. 極小の「分子ペンチ」開発

  15. BASF、新規のキラル中間体生産プロセスを開発!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Delta 6.0.0 for Win & Macがリリース!
  2. ケテンジチオアセタール化による一炭素増炭反応
  3. 非選択性茎葉処理除草剤の『ザクサ液剤』を登録申請
  4. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  5. DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―
  6. ネイティブスピーカーも納得する技術英語表現
  7. 高透明性耐熱樹脂の開発技術と将来予測【終了】

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスの推進成功事例 -なぜあの企業は最短でMI推進を成功させたのか?-

開催日:2024/06/18 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

N-オキシドの性質と創薬における活用

N-オキシドは一部の天然物に含まれ、食品・医薬品などの代謝物にも見られるほか、医…

未来を切り拓く創薬DX:多角的な視点から探る最新トレンド

申込みはこちら次世代の創薬研究をリードするために、デジタルトランスフォーメーション(DX…

ファラデーのつくった世界!:−ロウソクの科学が歴史を変えた

こんにちは、Spectol21です!ノーベル賞受賞の吉野彰先生が、吉野先生の研究者と…

接着系材料におけるmiHub活用事例とCSサポートのご紹介

開催日:2024/06/12 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

PAGE TOP