[スポンサーリンク]

ケムステニュース

原油高騰 日本企業直撃の恐れ

[スポンサーリンク]

原油価格高騰への懸念が再び頭をもたげてきた。米国産WTI原油の先物価格が昨夏に記録した1バレル=70ドルの水準をうかがうなか、日本の輸入原油の9割を占める中東産の価格も急伸。基準銘柄のドバイ原油は、1バレル=63ドル台と昨夏を上回りほぼ史上最高値の水準だ。化学メーカーなど素材業界は価格転嫁を徐々に進めてきたが、運輸など転嫁しきれない業界も多く、市場の先行きに神経をとがらせる。(引用:朝日新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 氷河期に大量のメタン放出 十勝沖の海底研究で判明
  2. 化学五輪、日本代表4人の高校生が「銅」獲得
  3. 危険物取扱者試験の乙種全類 磐田農高生6人が合格
  4. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研
  5. 化学大手4社は増収 4-6月期連結決算
  6. ナノテクノロジー関連の特許が多すぎる問題
  7. 自動車用燃料、「脱石油」競う 商社、天然ガス・バイオマス活用
  8. ヘリウム新供給プロジェクト、米エアプロダクツ&ケミカルズ社

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 今年は国際周期表年!
  2. 第95回日本化学会付設展示会ケムステキャンペーン!Part II
  3. スケールアップ実験スピードアップ化と経済性計算【終了】
  4. 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
  5. ルーシェ還元 Luche Reduction
  6. 育て!燃料電池を担う子供たち
  7. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見
  8. 鉄系超伝導体の臨界温度が4倍に上昇
  9. ジャン=マリー・レーン Jean-Marie Lehn
  10. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

鴻が見る風景 ~山本尚教授の巻頭言より~

Tshozoです。先日公開され色々話題を呼んだ山本尚 元日本化学会会長による日本化学会論説 巻頭言(…

C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング

C–N求電子剤とC–O求電子剤間のクロスカップリング反応が初めて開発された。有機化合物中に普遍的に存…

Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

内容This book explores the aggregation-induced e…

セルロースナノファイバーの真価

お申込み・詳細はこちら開講期間2019年12月11日(水)10:00~17:25 <1日のみ…

「日産化学」ってどんな会社?

―ぶれずに価値創造。私たちは、生み出し続ける新たな価値で、ライフサイエンス・情報通信・環境エ…

有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年10月号がオンライン公開されました。…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP