[スポンサーリンク]

ケムステニュース

原油高騰 日本企業直撃の恐れ

原油価格高騰への懸念が再び頭をもたげてきた。米国産WTI原油の先物価格が昨夏に記録した1バレル=70ドルの水準をうかがうなか、日本の輸入原油の9割を占める中東産の価格も急伸。基準銘柄のドバイ原油は、1バレル=63ドル台と昨夏を上回りほぼ史上最高値の水準だ。化学メーカーなど素材業界は価格転嫁を徐々に進めてきたが、運輸など転嫁しきれない業界も多く、市場の先行きに神経をとがらせる。(引用:朝日新聞)

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  2. 超小型シリンジ開発 盛岡の企業
  3. 染色なしで細胞を観察 阪大ベンチャーが新顕微鏡開発
  4. iPhone7は世界最強の酸に耐性があることが判明?
  5. Googleの面接で話した自分の研究内容が勝手に特許出願された
  6. スイス医薬大手のロシュ、「タミフル」の生産能力を増強へ
  7. NMR が、2016年度グッドデザイン賞を受賞
  8. 化学者のランキング指標「h-index」 廃止へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 武田薬、糖尿病治療剤「アクトス」の効能を追加申請
  2. シュタウディンガー反応 Staudinger Reaction
  3. アウグスト・ホルストマン  熱力学と化学熱力学の架け橋
  4. 核酸医薬の物語2「アンチセンス核酸とRNA干渉薬」
  5. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント
  6. ソモライ教授2008年プリーストリー賞受賞
  7. バイヤー・ビリガー酸化 Baeyer-Villiger Oxidation
  8. 教養としての化学入門: 未来の課題を解決するために
  9. ミズロウ・エヴァンス転位 Mislow-Evans Rearrangement
  10. アブシジン酸(abscisic acid; ABA)

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

有機合成化学協会誌2019年2月号:触媒的脱水素化・官能性第三級アルキル基導入・コンプラナジン・アライン化学・糖鎖クラスター・サリチルアルデヒド型イネいもち病菌毒素

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年2月号がオンライン公開されました。今…

化学の学びと研究に役立つiPhone/iPad app 9選

筆者の最近では、ちょっとした計算や反応機構を描くツールとしてipadアプリ"GoodNotes"を使…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP