[スポンサーリンク]

ケムステニュース

原油高騰 日本企業直撃の恐れ

[スポンサーリンク]

原油価格高騰への懸念が再び頭をもたげてきた。米国産WTI原油の先物価格が昨夏に記録した1バレル=70ドルの水準をうかがうなか、日本の輸入原油の9割を占める中東産の価格も急伸。基準銘柄のドバイ原油は、1バレル=63ドル台と昨夏を上回りほぼ史上最高値の水準だ。化学メーカーなど素材業界は価格転嫁を徐々に進めてきたが、運輸など転嫁しきれない業界も多く、市場の先行きに神経をとがらせる。(引用:朝日新聞)

webmaster

webmaster

投稿者の記事一覧

Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. インフルエンザ治療薬「CS‐8958」、09年度中にも国内申請へ…
  2. 大正製薬、女性用の発毛剤「リアップレディ」を来月発売
  3. トムソン:2005年ノーベル賞の有力候補者を発表
  4. 日本化学会 第11回化学遺産認定、新たに4件を発表
  5. 三菱化学、酸化エチレン及びグリコールエーテルの価格を値上げ
  6. 金大大学院、ナノ微粒子開発 医薬品や塗料などに応用も
  7. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始
  8. 名大の巽教授がIUPAC次期副会長に

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. C–NおよびC–O求電子剤間の還元的クロスカップリング
  2. “腕に覚えあり”の若手諸君、「大津会議」を目指そう!
  3. 温和な室温条件で高反応性活性種・オルトキノジメタンを生成
  4. 理系のための就活ガイド
  5. 神谷 信夫 Nobuo Kamiya
  6. 日本化学会、論文無料公開へ新方式
  7. 化学企業のグローバル・トップ50
  8. アッペル反応 Appel Reaction
  9. 2008年ノーベル化学賞『緑色蛍光タンパクの発見と応用』
  10. ダフ反応 Duff Reaction

関連商品

ケムステYoutube

ケムステSlack

注目情報

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その10

Tshozoです。このシリーズも10回を迎えましたが筆者の人生は進んでいません。先日気づいた…

「つける」と「はがす」の新技術|分子接合と表面制御 R3

開講期間令和3(2021)年  9月8日(水)、9日(木)(計2日間)※状況により、we…

第19回ケムステVシンポ「化学者だって起業するっつーの」を開催します!

少し前に化学者のつぶやきからこのような記事が出ました:【ケムステSlackに訊いて見た④】化学系学生…

10種類のスパチュラを試してみた

大好評、「試してみた」シリーズの第6弾。今回は試薬の秤量にか欠かせない、…

第48回「分子の光応答に基づく新現象・新機能の創出」森本 正和 教授

久々の研究者へのインタビューです。第48回は、立教大学の森本正和先生にお願いいたしました。第17回ケ…

畠山琢次 Takuji Hatakeyama

畠山琢次 (はたけやま たくじ)は、日本の化学者である。専門は有機合成化学,材料化学。2021年現在…

DNA origami入門 ―基礎から学ぶDNAナノ構造体の設計技法―

(さらに…)…

NBSでのブロモ化に、酢酸アンモニウムをひとつまみ

芳香環のブロモ化といえば、構造活性相関の取得はもちろんの事、カップリング反応の足場と…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP