[スポンサーリンク]

ケムステニュース

骨粗しょう症治療薬、乳がん予防効果も・米国立がん研究所

[スポンサーリンク]

ラロキシフェン米国立がん研究所は17日、米イーライリリー社の骨粗しょう症治療薬を閉経後の女性に投与した大規模臨床試験で、乳がんの予防効果がみられたことを明らかにした。

 ラロキシフェンというこの薬は「エビスタ」の商品名で日本でも販売されている。乳がん治療薬タモキシフェン(英アストラゼネカ社)と同等の予防効果があった一方、タモキシフェンより副作用は少なかったため「患者に有益な情報だ」として、試験終了前に中間結果が発表された。(引用:日本経済新聞)

タモキシフェン 

米国では800万人の女性が骨粗鬆症、2,200万人が骨量減少症であると推定されています。さらに、日本の骨粗鬆症患者は約1000万人確認されています。ラロキシフェン(Raloxifene)は選択的エストロゲン受容体モジュレーターという新しいカテゴリーに属する骨粗鬆症治療剤です。これが、

今回、乳がんの治療薬としてよく知られている、タモシキフェン(tamoxifen)と同等の効果があったそうです。

?

?

関連書籍

乳がん全書
乳がん―あなたにとって一番の治療を


The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. 大鵬薬品、米社から日本での抗癌剤「アブラキサン」の開発・販売権を…
  2. 「花粉のつきにくいスーツ」登場
  3. 新たな青色発光素子 京大化学研教授ら発見
  4. 長井長義の日記など寄贈 明治の薬学者、徳島大へ
  5. 日本電子の米国法人、有機物を非破壊検出できるイオン源を開発
  6. 株式会社ユーグレナ マザーズに上場
  7. ハネウェル社、アルドリッチ社の溶媒・無機試薬を販売へ
  8. 米メルク、業績低迷長期化へ

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. グリニャール反応 Grignard Reaction
  2. ケムステイブニングミキサー2016へ参加しよう!
  3. 今度こそ目指せ!フェロモンでリア充生活
  4. タミフルをどう作る?~インフルエンザ治療薬の合成~
  5. ディーン・タンティロ Dean J. Tantillo
  6. スピノシン spinosyn
  7. 多核テルビウムクラスターにおけるエネルギー移動機構の解明
  8. フロインターベルク・シェーンベルク チオフェノール合成 Freunderberg-Schonberg Thiophenol Synthesis
  9. ケーニッヒ・クノール グリコシド化反応 Koenigs-Knorr Glycosidation
  10. ジャンフェン・カイ Jianfeng Cai

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

構造化学の研究を先導する100万件のビッグデータ

Cambridge Structural Databaseに収録された結晶構造が100万件に到達し,…

高校教科書に研究が載ったはなし

高校高学年向け化学の教科書が2019年度から新しくなりました。その作成の一部に関わる貴重な体験ができ…

発見が困難なガンを放射性医薬品で可視化することに成功

A novel class of radiopharmaceuticals has proven…

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP