[スポンサーリンク]

ケムステニュース

信越化学・旭化成ケミカルズが石化品値上げ

[スポンサーリンク]

原油高に伴う石油化学の基礎原料ナフサ(粗製ガソリン)の価格高騰を石化製品に転嫁する動きが広がってきた。信越化学工業と旭化成ケミカルズ(東京・千代田)は合成樹脂を値上げする。(引用:日本経済新聞

The following two tabs change content below.
webmaster
Chem-Station代表。早稲田大学理工学術院教授。専門は有機化学。主に有機合成化学。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計の匠となるため分子設計化学を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ国ほど)、ドライブ、そしてすべての化学情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

関連記事

  1. マンダムと京都大学、ヘアスタイルを自然な仕上がりのままキープする…
  2. 第一製薬、仏サノフィに脳梗塞予防薬の営業権を返還
  3. 千葉大など「シナモンマスク」を商品化 インフル予防効果に期待
  4. ノーベル賞親子2代受賞、コーンバーグさんが東大で講演
  5. 希少金属
  6. 三菱化学の4‐6月期営業利益は前年比+16.1%
  7. NEC、デスクトップパソコンのデータバックアップが可能な有機ラジ…
  8. ナノチューブを大量生産、産業技術総合研が技術開発

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フェティゾン試薬 Fetizon’s Reagent
  2. 細胞をつなぐ秘密の輸送路
  3. 海藻成長の誘導物質発見 バイオ研
  4. マット・シェア Matthew D. Shair
  5. (-)-MTPA-Cl
  6. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入
  7. シェリル・サイ Shiou-Chuan (Sheryl) Tsai
  8. 不活性第一級C–H結合の触媒的官能基化反応
  9. アメリカの研究室はこう違う!研究室内の役割分担と運営の仕組み
  10. ハロルド・クロトー Harold Walter Kroto

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

女優・吉岡里帆さんが、化学大好きキャラ「DIC岡里帆(ディーアイシーおか・りほ)」に変身!

印刷インキや有機顔料世界トップシェアのDIC株式会社は、2020年1月より、数々のヒット作に出演し、…

tRNAの新たな役割:大豆と微生物のコミュニケーション

畑に生えている大豆の根っこを抜いてみると、丸い粒みたいなものがたくさんできています。根粒(こんりゅう…

第46回―「分子レベルの情報操作を目指す」Howard Colquhoun教授

第46回の海外化学者インタビューは、ハワード・コルクホーン教授です。英国レディング大学の化学科に所属…

長期海外出張のお役立ちアイテム

ぼちぼち中堅と呼ばれる年齢にさしかかってきたcosineです。そんなお年頃のせいでしょうか、…

使っては・合成してはイケナイ化合物 |第3回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

有機合成化学協会誌2020年1月号:ドルテグラビルナトリウム・次亜塩素酸ナトリウム5水和物・面性不斉含窒素複素環カルベン配位子・光酸発生分子・海産天然物ageladine A

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2020年1月号がオンライン公開されました。オ…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP