[スポンサーリンク]


2009年 2月 01日

  1. ノーベル化学賞 Nobel Prize in Chemistry

    ノーベル化学賞(Nobel Prize in Chemistry)は、ノーベル賞6部門のうちの1つ。 「化学の分野内で最も重要な発見あるいは改良を成し遂げた」人に与えられます。 (さらに…)…

  2. ブレビコミン /Brevicomin

    ブレビコミン(brevicomin)は、森林の樹木につく害虫(キクイムシ)から分泌さ…

  3. カリックスアレーン /calixarene

    ?カリックスアレーン (calixarene)は、フェノールとホルムアルデヒドが環状に縮合してでき…

  4. アンディ・マイヤース Andrew G. Myers

    アンドリュー・G・マイヤース (Andrew G. Myers、19xx年xx月xx日-)は、アメリ…

  5. トロンボキサンA2 /Thromboxane A2

    ?トロンボキサンA2?(thromboxane A2; TXA2) は血小板凝集作用、血管平滑筋収…

  6. イベルメクチン /Ivermectin

  7. レスベラトロール /resveratrol

  8. カンプトテシン /camptothecin

  9. 振動円二色性スペクトル Vibrational Circular Dichroism (VCD) Spectrum

  10. 化学でカードバトル!『Elementeo』

  11. ノーベル化学賞・受賞者一覧

  12. デヴィッド・エヴァンス David A. Evans

  13. マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe

  14. バイアグラ /viagra

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 澤本 光男 Mitsuo Sawamoto
  2. 面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機
  3. リロイ・フッド Leroy E. Hood
  4. 産総研より刺激に応じて自在に剥がせるプライマーが開発される
  5. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction
  6. 強酸を用いた従来法を塗り替える!アルケンのヒドロアルコキシ化反応の開発
  7. 有機合成のための遷移金属触媒反応

注目情報

最新記事

【速報】HGS 分子構造模型「 立体化学 学生用セット」販売再開!

いまから約7年前の2015年10月。分子を愛する学生・研究者に悲報が届けられた。…

次世代型合金触媒の電解水素化メカニズムを解明!アルキンからアルケンへの選択的水素化法

第383回のスポットライトリサーチは、横浜国立大学大学院 理工学府 修士2年(研究当時)の野上 周嗣…

LG化学より発表されたプラスチックに関する研究成果

LG Chem develops advanced plastic materials …

経験の浅い医療系技術者でも希望にかなう転職を実現。 専門性の高い職種にこそ求められる「ビジョンマッチング」

「人財躍動化」をビジョンに掲げるAdecco Group Japanの人財紹介事業ブランドSprin…

創薬における中分子

ここ10年の間で、低分子・高分子の間の化合物の分類として 中分子 という言葉が台頭し…

PAGE TOP