[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe

マイケル・オキーフィ (Michael O’Keeffe、1934年4月3日-)は、アメリカの結晶学者である(写真:Arizona State University)。米アリゾナ州立大学教授。

経歴

1954 ブリストール大学 学士号取得
1958 ブリストール大学 博士号取得
1958 Mullard Res Labs and Philips Res Labs 研究員
1960 インディアナ大学 博士研究員
1963 アリゾナ州立大学 助教授
1966 アリゾナ州立大学 准教授
1970 アリゾナ州立大学 助教授

1977にブリストール大学D.Sc.取得。

 

受賞歴

 

研究概要

結晶性周期的錯体のトポロジーに関する研究

 

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ロナルド・ブレズロウ賞・受賞者一覧
  2. Corey系譜β版
  3. 薗頭 健吉 Kenkichi Sonogashira
  4. 塩谷光彦 Mitsuhiko Shionoya
  5. 友岡 克彦 Katsuhiko Tomooka
  6. チャド・マーキン Chad A. Mirkin
  7. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  8. トーマス・ズートホーフ Thomas Sudhof

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 東大、京大入試の化学を調べてみた(有機編)
  2. 不正の告発??
  3. 比色法の化学(後編)
  4. 骨粗鬆症、骨破壊止める化合物発見 理研など新薬研究へ
  5. 非リボソームペプチド Non-Ribosomal Peptide
  6. ボールペンなどのグリップのはなし
  7. パール・クノール ピロール合成 Paal-Knorr Pyrrole Synthesis
  8. 白川英樹 Hideki Shirakawa
  9. 動画:知られざる元素の驚きの性質
  10. 温故知新ケミストリー:シクロプロペニルカチオンを活用した有機合成

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

カーボンナノベルト合成初成功の舞台裏 (1)

今年もあともう少しですね。私は中国の大学院で研究を行っている日本人です。このChem-Sta…

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP