[スポンサーリンク]

世界の化学者データベース

マイケル・オキーフィ Michael O’Keeffe

[スポンサーリンク]

マイケル・オキーフィ (Michael O’Keeffe、1934年4月3日-)は、アメリカの結晶学者である(写真:Arizona State University)。米アリゾナ州立大学教授。

経歴

1954 ブリストール大学 学士号取得
1958 ブリストール大学 博士号取得
1958 Mullard Res Labs and Philips Res Labs 研究員
1960 インディアナ大学 博士研究員
1963 アリゾナ州立大学 助教授
1966 アリゾナ州立大学 准教授
1970 アリゾナ州立大学 助教授

1977にブリストール大学D.Sc.取得。

 

受賞歴

 

研究概要

結晶性周期的錯体のトポロジーに関する研究

 

コメント&その他

 

関連文献

 

関連書籍

 

外部リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus
  2. 李昂 Ang Li
  3. エリック・メガース Eric Meggers
  4. チャールズ・クリスギ Charles T. Kresge
  5. クレイグ・ホーカー Craig J. Hawker
  6. ヨン・ピエール Jorn Piel
  7. Louis A. Carpino ルイス・カルピノ
  8. チャールズ・リーバー Charles M. Lieber

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ペタシス反応 Petasis Reaction
  2. マレーシア警察:神経剤VX検出で、正男氏は化学兵器による毒殺と判定
  3. 次世代の放射光施設で何が出来るでしょうか?
  4. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー4
  5. シリカゲル担持4-ヒドロキシ-TEMPOを用いたアルコール類の空気酸化反応
  6. カラムはオープン?フラッシュ?それとも??
  7. Gilbert Stork最後の?論文
  8. デスソース
  9. 112番元素が正式に周期表の仲間入り
  10. アルキンメタセシス Alkyne Metathesis

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

第231回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学 羽曾部研究室 で専任講師を務められている酒井 隼…

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP