[スポンサーリンク]

身のまわりの分子

トロンボキサンA2 /Thromboxane A2

thromboxaneA2.gif?

トロンボキサンA2?(thromboxane A2; TXA2) は血小板凝集作用、血管平滑筋収縮作用、気道平滑筋収縮作用を持つ生体内物質である。

?

 

  • 用途・歴史

 生体内ではプロスタグランジンH2(PGH2)から合成される。

トロンボキサンA2は生理条件下にてアセタール部位が加水分解を受け、半減期32秒にて不活性なトロンボキサンB2に変化してしまう超不安定物質である。

  • 合成法
thromboxaneA2_2.gif 

W.C.Stillらは、アセタール隣接位に臭素原子を導入してオキソニウムカチオン体の安定性を減じた合成中間体を設計した。この臭素原子をポリマー担持型スズヒドリドによって除去したのち、トロンボキサンA2のアルカリ金属塩を合成する事に成功し、当時推定でしかなかったトロンボキサンA2の構造を強く支持する結果を得た。これは不安定化学種の機器分析による同定が困難であった際、有機合成がその力量を発揮した好例と言える。 

  • 関連文献

 

  • 関連リンク

トロンボキサン – Wikipedia

Thromboxane A2  – Wikipedia

アラキドン酸カスケード

抗血小板剤 – Wikipedia

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. ペルフルオロデカリン (perfluorodecalin)
  2. 酒石酸/Tartaric acid
  3. シラン Silane
  4. ヘキサン (hexane)
  5. サリチル酸 (salicylic acid)
  6. ペンタレネン Pentalenene
  7. ブラッテラキノン /blattellaquinone
  8. メラトニン melatonin

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. マクファディン・スティーヴンス反応 McFadyen-Stevens Reaction
  2. 金属スカベンジャーを試してみた
  3. ガボール・ソモライ Gabor A. Somorjai
  4. REACH/RoHS関連法案の最新動向【終了】
  5. 【PR】Twitter、はじめました
  6. 水島 公一 Koichi Mizushima
  7. SDFって何?~化合物の表記法~
  8. 「女性用バイアグラ」開発・認可・そして買収←イマココ
  9. エド・ボイデン Edward Boyden
  10. NPG asia materialsが10周年:ハイライト研究収録のコレクションを公開

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

科学とは「世界中で共有できるワクワクの源」! 2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞

2018年7月18日、フランス大使公邸にて2018年度ロレアル-ユネスコ女性科学者 日本奨励賞の授賞…

クリストフ・レーダー Christoph Rader

クリストフ・レーダー(Christoph Rader、19xx年x月xx日-)は、米国の生化学者・分…

2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル保護基 Teoc Protecting Group

概要2-(トリメチルシリル)エトキシカルボニル(2-(trimethylsilyl)ethoxy…

即戦力のコンパクトFTIR:IRSpirit

化合物の合成や構造決定に勤しんでいる読者の皆様。最近、島津製作所から新しいFTIR(フーリエ変換赤外…

PAGE TOP