[スポンサーリンク]


2010年 12月

  1. 2010年化学10大ニュース【Part2】

     さて前半戦に引き続き、2010年化学ニュースは残り5つ!2010年もあと数時間で終わりを告げてしまうのでさっさと行きたいと思います。 (さらに…)…

  2. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

    就活の二文字がズシンと頭にのしかかり、ゼミのセミナー中でも企業説明会が気になる頃でしょうか。「説明会…

  3. 2010年10大化学ニュース

    ミレニアムから10年を迎えた2010年ももう終わり。年々早くなっているなあと思うのは歳のせいでしょう…

  4. PACIFICHEM2010に参加してきました!②

    (写真は、学会のメイン会場であるヒルトンハワイアンビレッジ)どくたけによるPACIFICHE…

  5. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

    オキシインドール類の合成永澤らは,パラジウム触媒を用いた分子内C-H結合官能基化…

  6. 神秘的な海の魅力的アルカロイド

  7. 二酸化炭素をはきだして♪

  8. 2010年人気記事ランキング

  9. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  10. ジョン・フェン John B. Fenn

  11. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  12. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  13. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!

  14. PACIFICHEM2010に参加してきました!①

  15. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  16. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 実験でよくある失敗集30選|第2回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)
  2. 機械的刺激による結晶間相転移に基づく発光性メカノクロミズム
  3. ジョンソン・クライゼン転位 Johnson-Claisen Rearrangement
  4. ワサビ辛み成分受容体を活性化する新規化合物
  5. 親水性ひも状分子を疎水性空間に取り込むナノカプセル
  6. フリース転位 Fries Rearrangment
  7. 第148回―「フッ素に関わる遷移金属錯体の研究」Graham Saunders准教授

注目情報

最新記事

bassler ボニー・L.・バスラー Bonnie L. Bassler

ボニー・L.・バスラー (Bonnie Lynn Bassler , 1962年XX月XX日-)は、…

電子を閉じ込める箱: 全フッ素化キュバンの合成

第 423 回のスポットライトリサーチは、東京大学 工学系研究科 化学生命工学専…

プラズモンTLC:光の力でナノ粒子を自在に選別できる新原理クロマトグラフィー

第422回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院工学研究科 鳥本研究室の秋吉 一孝 (あきよ…

マテリアルズ・インフォマティクスの基礎知識とよくある誤解

開催日:2022/10/04 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

クオラムセンシング Quorum Sensing

クオラムセンシング (Quorum Sensing)とは、細菌が自己誘導因子 (autoinduce…

PAGE TOP