[スポンサーリンク]


2010年 12月

  1. 2010年化学10大ニュース【Part2】

     さて前半戦に引き続き、2010年化学ニュースは残り5つ!2010年もあと数時間で終わりを告げてしまうのでさっさと行きたいと思います。 (さらに…)…

  2. 化学者の卵、就職活動に乗りだす

    就活の二文字がズシンと頭にのしかかり、ゼミのセミナー中でも企業説明会が気になる頃でしょうか。「説明会…

  3. 2010年10大化学ニュース

    ミレニアムから10年を迎えた2010年ももう終わり。年々早くなっているなあと思うのは歳のせいでしょう…

  4. PACIFICHEM2010に参加してきました!②

    (写真は、学会のメイン会場であるヒルトンハワイアンビレッジ)どくたけによるPACIFICHE…

  5. ビス(アセトニトリル)パラジウム(II)ジクロリド : Dichlorobis(acetonitrile)palladium(II)

    オキシインドール類の合成永澤らは,パラジウム触媒を用いた分子内C-H結合官能基化…

  6. 神秘的な海の魅力的アルカロイド

  7. 二酸化炭素をはきだして♪

  8. 2010年人気記事ランキング

  9. 化学反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表

  10. ジョン・フェン John B. Fenn

  11. ESI-MSの開発者、John B. Fenn氏 逝去

  12. 「世界最小の元素周期表」が登場!?

  13. Scifinderが実験項情報閲覧可能に!

  14. PACIFICHEM2010に参加してきました!①

  15. ウィリアム・モーナー William E. Moerner

  16. 第11回 有機エレクトロニクス、分子からデバイスまで – John Anthony教授

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 芳香環シラノール
  2. JSRとはどんな会社?-2
  3. ケムステV年末ライブ2021開催報告! 〜今年の分子 and 人気記事 Top 10〜
  4. 2020年ノーベル化学賞は「CRISPR/Cas9ゲノム編集法の開発」に!SNS予想と当選者発表
  5. 第72回―「タンパク質と融合させた高分子材料」Heather Maynard教授
  6. 研究者/研究力
  7. ご注文は海外大学院ですか?〜渡航編〜

注目情報

最新記事

材料開発の未来とロードマップ -「人の付加価値を高めるインフォマティクスとロボティクス」-

 申込みはこちら■セミナー概要本動画は、20022年11月11日に開催された共催セミナーで弊…

第58回「新しい分子が世界を変える力を信じて」山田容子 教授

第58回目の研究者インタビューです! 今回は第36回ケムステVシンポ「光化学最前線2023」の講演者…

始めよう!3Dプリンターを使った実験器具DIY:準備・お手軽プリント編

オリジナルの実験器具を3Dプリンターで作る企画を始めました。第一弾として3Dプリンターの導入と試しに…

第16回日本化学連合シンポジウム「withコロナ時代における化学への期待」

およそ3年間に渡る新型コロナウイルス感染症の蔓延により、経済、文化、研究、社会活動のすべてが大きなダ…

アカデミアケミストがパパ育休を取得しました!

こんにちは、こんばんは、おはようございます、Macyこと九大院薬 助教の寄立麻琴です。タイトルに…

PAGE TOP