[スポンサーリンク]


2013年 7月

  1. ボロン酸を用いた2-イソシアノビフェニルの酸化的環化反応によるフェナントリジン類の合成

    (さらに…)…

  2. 自在に分解できるプラスチック:ポリフタルアルデヒド

    ポリオレフィンやポリエステルといったプラスチックは安定性が非常に高いため、使い捨…

  3. 【書籍】パラグラフ・ライティングを基礎から訓練!『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』

    『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』(倉島保美 著)は、「論理的文章を書くための黄金律」であるパラグラフ・ライティングの基礎から実戦までを、徹底的に分かりやすく解説した書籍です。

  4. 網井トリフルオロメチル化 Amii Trifluoromethylation

    概要銅触媒存在下に、芳香族ハロゲン化物をトリフルオロメチル化合物へクロスカップリ…

  5. 今さら聞けないカラムクロマト

    ~4月某日、ある有機合成系研究室の一場面~院生A: と、いう様に分液操作で後…

  6. 超一流化学者の真剣勝負が生み出した丸かぶり論文

  7. ミヤコシンA (miyakosyne A)

  8. 臭いの少ない1,3-プロパンジチオール等価体

  9. ユーコミン酸 (eucomic acid)

  10. 近況報告PartIV

  11. 印象に残った天然物合成1

  12. 塩にまつわるよもやま話

  13. お”カネ”持ちな会社たちー2

スポンサー

ピックアップ記事

  1. C-H結合活性化を経るラクトンの不斉合成
  2. 2022 CAS Future Leaders プログラム参加者募集
  3. 兵庫で3人が農薬中毒 中国産ギョーザ食べる
  4. エナンチオ選択的付加反応による光学活性ピペリジン誘導体の合成
  5. クラレが防湿フィルム開発の米ベンチャー企業と戦略的パートナーシップ
  6. 表現型スクリーニング Phenotypic Screening
  7. 岸義人先生来学

注目情報

最新記事

【大正製薬】キャリア採用情報(正社員)

<求める人物像>・自ら考えて行動できる・高い専門性を身につけている・…

国内初のナノボディ®製剤オゾラリズマブ

ナノゾラ®皮下注30mgシリンジ(一般名:オゾラリズマブ(遺伝子組換え))は、A…

大正製薬ってどんな会社?

大正製薬は病気の予防から治療まで、皆さまの健康に寄り添う事業を展開しています。こ…

一致団結ケトンでアレン合成!1,3-エンインのヒドロアルキル化

ケトンと1,3-エンインのヒドロアルキル化反応が開発された。独自の配位子とパラジウム/ホウ素/アミン…

ベテラン研究者 vs マテリアルズ・インフォマティクス!?~ 研究者としてMIとの正しい向き合い方

開催日 2024/04/24 : 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足…

PAGE TOP