[スポンサーリンク]


2017年 10月

  1. ボールペンなどのグリップのはなし

    Tshozoです。皆様よくお使いのこれのグリップ、ようやく手に馴染んで気に入ってきたと思ったらネタネタする時ありませんでしょうか。ネタネタしつつあるのは下側のグリップのほう上側は嫌になってグリップを外したほう以前から…

  2. Al=Al二重結合化合物

    アルミニウムは、地球の地殻中で、酸素、ケイ素に次いで3番目に豊富な元素であり、現在、その多く誘導体が…

  3. 道修町ミュージアムストリート

    道修町ミュージアムストリートは大阪府大阪市にある医薬品に関する資料館が点在する通り。道修町通りの堺筋…

  4. アメリカの大学院で学ぶ「提案力」

    大学院で身につけるべき力って何でしょう?研究遂行力、専門知識、プレゼン力、実験テクニ…

  5. ベンゼン環が速く・キレイに描けるルーズリーフ

    皆様はベンゼン環、綺麗に描けますでしょうか?なめるな、描けるに決まっているじゃないかと言…

  6. 中村 浩之 Hiroyuki Nakamura

  7. 可視光によるC–Sクロスカップリング

  8. 元素手帳 2018

  9. シクロペンタジエニル錯体の合成に一筋の光か?

  10. ルミノール誘導体を用いるチロシン選択的タンパク質修飾法

  11. 酵素触媒によるアルケンのアンチマルコフニコフ酸化

  12. イオンの出入りを制御するキャップ付き分子容器の開発

  13. リチウムイオン電池の課題のはなし-1

  14. アルコールをアルキル化剤に!ヘテロ芳香環のC-Hアルキル化

  15. 三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

  16. 超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

スポンサー

ピックアップ記事

  1. N-オキシドの合成 Synthesis of N-oxide
  2. ステファン・カスケル Stefan Kaskel
  3. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  4. 高橋 大介 Daisuke Takahashi
  5. ギ酸ナトリウムでconPETを進化!
  6. フォン・ペックマン反応 von Pechmann Reaction
  7. 異分野交流のすゝめ

注目情報

最新記事

マテリアルズ・インフォマティクスのためのデータサイエンティスト入門

開催日:2022/12/14  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

工業生産モデルとなるフロー光オン・デマンド合成システムの開発に成功!:クロロホルムを”C1原料”として化学品を連続合成

第450回のスポットライトリサーチは、神戸大学大学院理学研究科化学専攻 津田研究室の岡田 稜海 (お…

【太陽ホールディングス】新卒採用情報(2024卒)

私たちは「楽しい社会を実現する」という経営理念をもとに事業分野を広げ、世界をリードする総合化学企業と…

進む分析機器の開発

がん研究会がんプレシジョン医療研究センターの芳賀淑美主任研究員、植田幸嗣プロジェクトリーダーらの研究…

無機物のハロゲンと有機物を組み合わせて触媒を創り出すことに成功

第449回のスポットライトリサーチは、分子科学研究所 生命・錯体分子科学研究領域(椴山グループ)5年…

PAGE TOP