[スポンサーリンク]


2019年 1月

  1. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【応用編】

    前回の【基本編】に引き続き、化学構造式描画の標準ガイドラインをご紹介します。“Graphical representation standards for chemical structure diagrams (IUPAC Recom…

  2. アジドの3つの窒素原子をすべて入れる

    ホスフィン触媒を用い、アジド化合物とα,β-エノンからβ-アミノα-ジアゾカルボニル化合物を合成した…

  3. 工程フローからみた「どんな会社が?」~タイヤ編 その1

    Tshozoです。今回の主役はゴムで出来ている車両用タイヤ。通勤時に道路で毎日目にするわりに…

  4. 感染制御ー薬剤耐性(AMR)ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  5. 有機合成化学協会誌2019年1月号:大環状芳香族分子・多環性芳香族ポリケチド天然物・りん光性デンドリマー・キャビタンド・金属カルベノイド・水素化ジイソブチルアルミニウム

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年1月号がオンライン公開されました。今…

  6. リチウムイオンバッテリーの容量を最大70%まで向上させる技術が開発されている

  7. 学部4年間の教育を振り返る

  8. ダイセルが開発した新しいカラム: DCpak PTZ

  9. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

  10. 「低分子医薬品とタンパク質の相互作用の研究」Harvard大学 Woo研より

  11. 科博特別展「日本を変えた千の技術博」にいってきました

  12. ケミカルメーカーのライフサエンス事業戦略について調査結果を発表

  13. 化学構造式描画のスタンダードを学ぼう!【基本編】

  14. 今年は国際周期表年!

  15. 3回の分子内共役付加が導くブラシリカルジンの網羅的全合成

  16. 化学系人材の、より良い将来選択のために

スポンサー

ピックアップ記事

  1. とある水銀化合物のはなし チメロサールとは
  2. シュミット転位 Schmidt Rearrangement
  3. “腕に覚えあり”の若手諸君、「大津会議」を目指そう!
  4. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reaciton
  5. 三角形ラジカルを使って発光性2次元ハニカムスピン格子構造を組み立てる!
  6. ジョージ・オラー George Andrew Olah
  7. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素

注目情報

最新記事

光と水で還元的環化反応をリノベーション

第609回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院薬学研究院(精密合成化学研究室)の中村顕斗 …

ブーゲ-ランベルト-ベールの法則(Bouguer-Lambert-Beer’s law)

概要分子が溶けた溶液に光を通したとき,そこから出てくる光の強さは,入る前の強さと比べて小さくなる…

活性酸素種はどれでしょう? 〜三重項酸素と一重項酸素、そのほか〜

第109回薬剤師国家試験 (2024年実施) にて、以下のような問題が出題されま…

産総研がすごい!〜修士卒研究職の新育成制度を開始〜

2023年より全研究領域で修士卒研究職の採用を開始した産業技術総合研究所(以下 産総研)ですが、20…

有機合成化学協会誌2024年4月号:ミロガバリン・クロロププケアナニン・メロテルペノイド・サリチル酸誘導体・光励起ホウ素アート錯体

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年4月号がオンライン公開されています。…

PAGE TOP