[スポンサーリンク]


2019年 1月

  1. 計算化学を用いたスマートな天然物合成

    以前の報告より大幅に短工程化されたパスパリンAの全合成、及びエミインドールPBの初の全合成が報告された。DFT計算を用いることで、実験を行わずに中間体の最適構造を決定した。計算化学を利用した反応の実現可能性の評価及び天然物への応用…

  2. 研究者のためのCG作成術③(設定編)

    Naphtです。研究者のためのCG作成術①、②に続き、研究者向けのCGの作り方について紹介しようと思…

  3. 第27回 国際複素環化学会議 (27th ISHC)

    ご案内複素環は有機化合物の半数以上を占める, 極めて重要な構成単位です。 医薬や農薬などの生物活…

  4. 遺伝子工学ーゲノム編集と最新技術ーChemical Times特集より

    関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

  5. 元素の和名わかりますか?

    先日国立科学博物館にて「日本を変えた千の技術博」という特別展が開かれているというポストがありました。…

  6. 実験器具・設備の価格を知っておきましょう

  7. 研究最前線講演会 ~化学系学生のための就職活動Kickoffイベント~

  8. 非対称化合成戦略:レセルピン合成

  9. すごい分子 世界は六角形でできている

  10. 黒板に描くと着色する「魔法の」チョークを自作してみました

  11. 硫酸エステルの合成 Synthesis of Organosulfate

  12. メカノケミストリーを用いた固体クロスカップリング反応

  13. 研究のための取引用語

  14. 研究室でDIY!~割れないマニホールドをつくろう~

  15. 材料研究分野で挑戦、“ゆりかごから墓場まで”データフル活用の効果

  16. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 知的財産権の基礎知識
  2. ケムステイブニングミキサー2019に参加しよう!
  3. 光学活性有機ホウ素化合物のカップリング反応
  4. 光応答性リキッドマーブルのマイクロリアクターとしての機能開拓
  5. クロロラジカルHAT協働型C-Hクロスカップリングの開発
  6. 理化学研究所上級研究員(創発デバイス研究チーム)募集
  7. 橘 熊野 Yuya Tachibana

注目情報

最新記事

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

第10回 野依フォーラム若手育成塾

野依フォーラム若手育成塾について野依フォーラム若手育成塾では、国際企業に通用するリーダー…

【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機…

“逆転の発想”で世界最高のプロトン伝導度を示す新物質を発見

第594回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 理学院 化学系 八島研究室の齊藤 馨(さいとう …

第17回日本化学連合シンポジウム「防災と化学」

開催趣旨能登半島地震で罹災された方々に、心からお見舞い申し上げます。自然災害、疾病、火災、事…

PAGE TOP