[スポンサーリンク]


2021年 10月

  1. 機能を持たせた紙製チップで化学テロに備える ―簡単な操作でサリンやVXを検知できる紙製デバイスの開発―

    第344回のスポットライトリサーチは、警察庁 科学警察研究所 法科学第三部 化学第五研究室 室長の宮口 一博士、研究員の山口 晃巨さんにお願いしました。宮口博士、山口さんらの研究グループでは、北海道大学大学院総合化学院の渡慶次学教授…

  2. その置換基、パラジウムと交換しませんか?

    パラジウム触媒を用いたシクロペンテン誘導体の1,4-不斉フルオロアリール化反応が報告された。反応の過…

  3. 有機合成化学協会誌2021年10月号:フッ素化反応2010-2020

    有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2021年10月号がオンライン公開されました。…

  4. 第22回ケムステVシンポ「次世代DDSナノキャリア」を開催します!

    こんにちは、今回第22回Vシンポの運営&司会を務めさせていただくMacyです、よろしくお願い…

  5. ERATO 野崎 樹脂分解触媒:特任研究員募集のお知らせ

    戦略的創造研究推進事業 総括実施型研究(ERATO)の本年度の研究領域の結果が出ました。本年度の化学…

  6. 2021年ノーベル化学賞ケムステ予想当選者発表!

  7. 2021年ノーベル化学賞は「不斉有機触媒の開発」に!

  8. 映画007シリーズで登場する毒たち

  9. Pythonで気軽に化学・化学工学

  10. 映画「分子の音色」A scientist and a musician

  11. ビールに使われている炭水化物を特定する方法が発見される

  12. 電池材料粒子内部の高精細な可視化に成功~測定とデータ科学の連携~

  13. カリコ― カタリン Karikó Katalin

  14. 第166回―「2次元量子材料の開発」Loh Kian Ping教授

  15. 忍者はお茶から毒をつくったのか

  16. MEDCHEM NEWS 30-3号「メドケムシンポ優秀賞」

スポンサー

ピックアップ記事

  1. パーコウ反応 Perkow Reaction
  2. 中高生・高専生でも研究が学べる!サイエンスメンタープログラム
  3. まず励起せんと(EnT)!光触媒で環構築
  4. 59年前製造の『ヒロポン』陳列
  5. 114番元素と116番元素が正式認可される
  6. ダフ反応 Duff Reaction
  7. エーザイ、抗てんかん剤「イノベロン」、ドイツなどで発売を開始

注目情報

最新記事

DeuNet (重水素化ネットワーク)

Deunet とは?重水素化ネットワーク (The Duteration Network, De…

マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の応用 ー新しい天然有機化合物の生成を目指すー

開催日 2024/2/21 申し込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2024年2月号がオンライン公開されています。…

有機合成にさようなら!“混ぜるだけ”蛍光プローブ3秒間クッキング

第592回のスポットライトリサーチは、香港科技大学(Ben Zhong Tang研)の清川慎介さん(…

北九州における化学企業の盛んな生産活動

AGCは、このたび北九州事業所において、グリーン水素製造に適したフッ素系イオン交換膜の製造設備新…

PAGE TOP