[スポンサーリンク]


2022年 4月

  1. 高い専門性が求められるケミカル業界の専門職でステップアップ。 転職で威力を発揮する「ビジョンマッチング」とは

    職場を変えることで何を求めているのか。そして将来をどう思い描いているのか。専門性の高い業種ほど、採用においてそれを重視する傾向が強い。Spring転職エージェントは、世界で60を超える国と地域で人財サービスを展開するアデコグループの人財紹介…

  2. モビリティ用電池の化学: リチウムイオン二次電池から燃料電池まで(CSJ:44)

    概要電池は社会を支える重要な技術で,その構造にはさまざまある.2019年のノーベル化学賞は,…

  3. 山西芳裕 Yoshihiro Yamanishi

    山西 芳裕(やまにし よしひろ)は日本の科学者である。九州工業大学 大学院情報工学研究院 生命化学情…

  4. マテリアルズ・インフォマティクスにおける分子生成の基礎

    開催日:2022/05/10  申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の…

  5. 谷池俊明 Toshiaki Taniike

    谷池 俊明(たにいけ としあき)は日本の化学者である。北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科…

  6. 海洋生物の接着メカニズムにヒントを得て超強力な水中接着剤を開発

  7. 第25回ケムステVシンポ「データサイエンスが導く化学の最先端」を開催します!

  8. 【書評】きちんと単位を書きましょう 国際単位系 (SI) に基づいて

  9. MIを組織内で90日以内に浸透させる3ステップ

  10. 国際化学オリンピック2022日本代表決定/化学グランプリ2022応募始まる

  11. 構造式から選ぶ花粉症のOTC医薬品

  12. 相次ぐ有毒植物による食中毒と放射性物質に関連した事件

  13. 色素・樹脂材料処方設計におけるマテリアルズ・インフォマティクスの活用とは?

  14. 男性研究者、育休後の生活を語る。

  15. 求電子的インドール:極性転換を利用したインドールの新たな反応性!

  16. 酸化銅/酸化チタンによる新型コロナウイルスの不活化およびそのメカニズム解明に成功

スポンサー

ピックアップ記事

  1. Organic Synthesis Workbook
  2. ネオジム磁石の調達、製造技術とビジネス戦略【終了】
  3. Pythonで学ぶ実験計画法入門 ベイズ最適化によるデータ解析
  4. ITO 酸化インジウム・スズ
  5. 企業研究者のためのMI入門③:避けて通れぬ大学数学!MIの道具として数学を使いこなすための参考書をご紹介 mi3
  6. スタチンのふるさとを訪ねて
  7. 有機合成化学協会誌2017年6月号 :創薬・糖鎖合成・有機触媒・オルガノゲル・スマネン

注目情報

最新記事

二酸化炭素をほとんど排出せず、天然ガスから有用化学品を直接合成

第396回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科 応用化学専攻 山口研究室の和知 …

「mihub」を活用したマテリアルズインフォマティクスの実践 -実験条件の最適化を促すための活用ケース-

開催日:2022/07/13 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

【7/28開催】第3回TCIオンラインセミナー 「動物透明化試薬ウェビナー CUBICの基礎と実例」

第3回TCIオンラインセミナーを開催いたします。現在、動物透明化技術は注目の手技です。本セミ…

金属アルコキシドに新たなファミリー!Naでも切れない絆

アルカリ金属と1-アダマンタノール (HOAd1)の混合により、平面三角形構造かつ未還元のヒドロキシ…

理工系のAI英作文術

概要英語が苦手な人でもAI自動翻訳を使えば、短時間で英語が得意な人に匹敵する英文が書…

PAGE TOP