[スポンサーリンク]


投稿者の記事一覧

  1. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析

    低分子化合物の構造決定法において、最も強力な方法といえば、単結晶X線構造解析(SCD)です。質の良い単結晶さえ得られれば、X線の回折データから、分子の3次元構造をはっきりと決定することができます。とは言うものの、質の良い単結晶など、そう簡単…

  2. 液晶中での超分子重合 –電気と光で駆動する液晶材料の開発–

    第197回のスポットライトリサーチは、東京大学工学系研究科(相田研究室)矢野慧一さんにお願いしました…

  3. CRISPRで薬剤分子-タンパク相互作用を解明する

    Harvard大学のLiau教授らは、ゲノム編集技術CRISPRを利用して、骨髄性白血病に関わるタン…

  4. 有機色素の自己集合を利用したナノ粒子の配列

    第186回のスポットライトリサーチは、関西学院大学 増尾研究室の山内光陽 助教にお願いしました。山内…

  5. アメリカで医者にかかる

    アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

  6. 150度以上の高温で使える半導体プラスチック

  7. 酵母菌に小さなソーラーパネル

  8. タンパクの「進化分子工学」とは

  9. クラリベイト・アナリティクスが「引用栄誉賞2018」を発表

  10. アメリカの大学院で受ける授業

  11. 微生物の電気でリビングラジカル重合

  12. 生体外の環境でタンパクを守るランダムポリマーの設計

  13. 細菌を取り巻く生体ポリマーの意外な化学修飾

  14. アメリカ大学院留学:研究室選びの流れ

  15. 揮発した有機化合物はどこへ?

  16. タンパクの骨格を改変する、新たなスプライシング機構の発見

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 第九回 タンパク質に新たな付加価値を-Tom Muir教授
  2. 反芳香族性を有する拡張型フタロシアニン
  3. 分子びっくり箱
  4. フタロシアニン鉄(II) : Phthalocyanine Iron(II)
  5. ノーベル街道起点
  6. スワーン酸化 Swern Oxidation
  7. それは夢から始まったーベンゼンの構造提唱から150年

注目情報

最新記事

複雑にインターロックした自己集合体の形成機構の解明

第199回のスポットライトリサーチは、東京大学総合文化研究科(平岡研究室)博士課程・立石友紀さんにお…

小型質量分析装置expression® CMSを試してみた

学生が増えすぎて(うれしい悲鳴ですが)、機器を購入する余裕などこれっぽっちもない代表です。さ…

有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年6月号がオンライン公開されました。梅…

東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

概要不確実な時代を生き抜くキャリアを創るには? 各界で活躍する東大OB・OGが、学生生活や就…

可視光光触媒でツルツルのベンゼン環をアミノ化する

単純なアルキルアミンが利用できる芳香族C–Hアミノ化反応が開発された。基質適用範囲が広く天然物などの…

PAGE TOP