[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき化学英語・日常英語

  1. 海外の教授にメールを送る-使える英語表現と文例

    研究室訪問、インターン、大学院留学、ポスドク留学などをする際には、行き先の教授に英語でメールを送る機会があると思います。私も、インターンや留学の際には、志望する研究室にメールを送る機会がありましたが、どんな件名にすれば良いのか、どんな英語表…

  2. 英語で授業/発表するときのいろは【アメリカで Ph.D. をとる: TA 奮闘記 その 1】

    本記事では、UC バークレーの大学院留学生のために開講された英語の授業の様子をお話します。くわえて、…

  3. 多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

    国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞ…

  4. 学術論文を書くときは句動詞に注意

    動詞の後に副詞や前置詞などが付く 句動詞 を使いこなすのは難しいものです。英語などの会話では、2-3…

  5. C&EN コラム記事 ~Bench & Cubicle~

    C&EN(Chemical and Engineering News)はACSが発行している…

  6. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)

  7. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

  8. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

  9. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

  10. どっちをつかう?:adequateとappropriate

  11. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

  12. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

  13. varietyの使い方

  14. alreadyの使い方

  15. sinceの使い方

  16. howeverの使い方

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 木曽 良明 Yoshiaki Kiso
  2. 単一細胞レベルで集団を解析
  3. 元素手帳 2018
  4. 史跡 佐渡金山
  5. キラル超原子価ヨウ素試薬を用いる不斉酸化
  6. ノッド因子 (Nod factor)
  7. EU、玩具へのフタル酸エステル類の使用禁止

注目情報

最新記事

Carl Boschの人生 その6

Tshozoです。安価で活性の高い触媒を見出した前回のつづき、早速いきます。(2)産業界との連携…

第80回―「グリーンな変換を実現する有機金属触媒」David Milstein教授

第80回の海外化学者インタビューは、デヴィッド・ミルスタイン教授です。ワイツマン化学研究所の有機化学…

自己修復性高分子研究を異種架橋高分子の革新的接着に展開

第257回のスポットライトリサーチは、東京工業大学 大学院物質理工学院・鶴岡あゆ子さんにお願いしまし…

コロナウイルス関連記事 まとめ

新型コロナウイルスの影響で、キャンパスが閉鎖となる大学も増えてきていますね。私の周りでは、コロナウイ…

機械的力で Cu(I) 錯体の発光強度を制御する

第256回のスポットライトリサーチは、沖縄科学技術大学院大学(OIST)・錯体化学触媒ユニット 狩俣…

PAGE TOP