[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき化学英語・日常英語

  1. 多角的英語勉強法~オンライン英会話だけで満足していませんか~

    国際学会で発表するにも、論文を書くにも、研究室の留学生と飲みにいくにも英語は必要です。しかし、それぞれ必要なスキルは別で英会話学習だけですべてを完璧にマスターすることはできません。そこで今回は様々な種類の英語学習法を紹介します。 (…

  2. 学術論文を書くときは句動詞に注意

    動詞の後に副詞や前置詞などが付く 句動詞 を使いこなすのは難しいものです。英語などの会話では、2-3…

  3. C&EN コラム記事 ~Bench & Cubicle~

    C&EN(Chemical and Engineering News)はACSが発行している…

  4. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)

    英語が苦手な研究者(30代)が、英語をマスターできるかやってみる企画物の7年目です。さて英語はマスタ…

  5. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

    化学情報協会(JAICI)が新たな辞書ツールJAICI Science Dictionaryの提供を…

  6. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

  7. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

  8. どっちをつかう?:adequateとappropriate

  9. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

  10. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

  11. varietyの使い方

  12. alreadyの使い方

  13. sinceの使い方

  14. howeverの使い方

  15. ハイフン(-)の使い方

  16. bothの使い方

スポンサー

ピックアップ記事

  1. セミナー「マイクロ波化学プロセスでイノベーションを起こす」
  2. バックワルド・ハートウィグ クロスカップリング Buchwald-Hartwig Cross Coupling
  3. 新しい構造を持つゼオライトの合成に成功!
  4. 大学院講義 有機化学
  5. 第四回 分子エレクトロニクスへの展開 – AP de Silva教授
  6. クリストファー・ウォルシュ Christopher Walsh
  7. 薄層クロマトグラフィ / thin-layer chromatography (TLC)

注目情報

最新記事

5歳児の唾液でイグ・ノーベル化学賞=日本人、13年連続

人を笑わせ、考えさせる独創的な研究を表彰する「イグ・ノーベル賞」の授賞式が米東部マサチューセッツ州の…

アジサイの青色色素錯体をガク片の中に直接検出!

第219回のスポットライトリサーチは、名古屋大学 大学院情報科学研究科(吉田研究室)・伊藤 誉明さん…

高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その2

Tshozoです。前回のつづき。これまではフッ化水素の背景と合成について主に述べましたが、後半は用途…

面接官の心に刺さる志望動機、刺さらない志望動機

先日、ある機器メーカーの企業の研究所長とお会いした際、最近の採用面接の状況について話をした。…

麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ

(さらに…)…

PAGE TOP