[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき化学英語・日常英語

  1. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

    化学情報協会(JAICI)が新たな辞書ツールJAICI Science Dictionaryの提供を始めました。ケムステでは、さっそく使い勝手をレビューしてみました。 (さらに…)…

  2. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

    さて、前記事「論文執筆で気をつけたいこと20(1)」の続きです。後半は日本人がよく間違える動詞の使い…

  3. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

    日本人が英文を書く際、独特の間違いをすることが知られています。本記事では、2回に分けて、専門…

  4. どっちをつかう?:adequateとappropriate

    日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

  5. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

    「cooperate」と「collaborate」は意味が似ており、双方とも「共同する」、「協同する…

  6. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

  7. varietyの使い方

  8. alreadyの使い方

  9. sinceの使い方

  10. howeverの使い方

  11. ハイフン(-)の使い方

  12. bothの使い方

  13. whileの使い方

  14. comparing with (to)の使い方

  15. as well asの使い方

  16. 英会話とプログラミングの話

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 檜山クロスカップリング Hiyama Cross Coupling
  2. 前田 浩 Hiro Maeda
  3. パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き?
  4. 今年の名古屋メダルセミナーはアツイぞ!
  5. 化学Webギャラリー@Flickr 【Part 3】
  6. Dead Endを回避せよ!「全合成・極限からの一手」④(解答編)
  7. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin

注目情報

最新記事

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

Baird芳香族性、初のエネルギー論

第126回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院工学系研究科(相田卓三教授) 博士後期課程1年の…

PAGE TOP