[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき化学英語・日常英語

  1. 留学せずに英語をマスターできるかやってみた(7年目)(留学後編)

    英語が苦手な研究者(30代)が、英語をマスターできるかやってみる企画物の7年目です。さて英語はマスターできたでしょうか?1年目、2年目、3年目、4年目、5年目、6年目の結果はこちら。科学とは関係ありませんのでご興味の無い方はスルーしてくださ…

  2. 専門用語豊富なシソーラス付き辞書!JAICI Science Dictionary

    化学情報協会(JAICI)が新たな辞書ツールJAICI Science Dictionaryの提供を…

  3. 論文執筆で気をつけたいこと20(2)

    さて、前記事「論文執筆で気をつけたいこと20(1)」の続きです。後半は日本人がよく間違える動詞の使い…

  4. 論文執筆で気をつけたいこと20(1)

    日本人が英文を書く際、独特の間違いをすることが知られています。本記事では、2回に分けて、専門…

  5. どっちをつかう?:adequateとappropriate

    日本人学者の論文で形容詞「adequate」と「appropriate」が混同されることはしばしば見…

  6. どっちをつかう?:cooperateとcollaborate

  7. どっちをつかう?:in spite ofとdespite

  8. varietyの使い方

  9. alreadyの使い方

  10. sinceの使い方

  11. howeverの使い方

  12. ハイフン(-)の使い方

  13. bothの使い方

  14. whileの使い方

  15. comparing with (to)の使い方

  16. as well asの使い方

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 福井県内において一酸化炭素中毒事故(軽症2名)が発生
  2. 暑いほどエコな太陽熱冷房
  3. 1日1本の「ニンジン」でガン予防!?――ニンジンの効能が見直される
  4. 黒田 一幸 Kazuyuki Kuroda
  5. ボタン一つで化合物を自動合成できる機械
  6. ケムステイブニングミキサー2015を終えて
  7. 化学連合シンポ&化学コミュニケーション賞授賞式に行ってきました

注目情報

最新記事

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

太陽ホールディングスってどんな会社?

私たち太陽ホールディングスグループは、パソコンやスマートフォンなどのIT機器やデジタル家電、車載用電…

「自然冷媒」に爆発・炎上の恐れ

「環境省・経済産業省の指示により、エアコンに使用されているフロン類の入れ替えが必要だ」と偽り、地球環…

効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発

今回紹介する論文は、Late-Stage-Functionalizationの手法を開発し、新規薬剤…

PAGE TOP