[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 化学系ラボの3Dプリンター導入ガイド

    DIY文化を支える機械の一つ、3Dプリンター。特に樹脂造形タイプは近年かなり安価になり、普及度も増してきました。化学研究でも多くの活用事例が出てきています。実験室レベルにおいては、実験器具や反応容器をカスタムメイドしたり、分子模型を…

  2. 「全国発明表彰」化学・材料系の受賞内容の紹介(令和元年度)

    5月23日に「全国発明表彰」の受賞者の発表があり、6月10日にその表彰式がありました。全国発…

  3. JCRファーマとはどんな会社?

    Tshozoです。前回、前々回の記事でとりあげたJCRファーマは神戸の芦屋(!)に本拠地を構え、…

  4. 転職でチャンスを掴める人、掴めない人の違い

    先日、ある再生医療関係の企業で候補者が内定を承諾した。数カ月悩んだ末の返事であっ…

  5. 免疫の生化学 (1) 2018年ノーベル医学賞解説

    私事ですが4月より大学院生になり、最近は生物学を勉強しています。学部1、…

  6. 高校教科書に研究が載ったはなし

  7. 来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

  8. 特許の基礎知識(2)「発明」って何?

  9. 勤務地にこだわり理想も叶える!転職に成功したエンジニアの話

  10. 有機合成化学協会誌2019年6月号:不斉ヘテロDiels-Alder反応・合金ナノ粒子触媒・グラフェンナノリボン・触媒的光延反応・フェイズ・バニシング

  11. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part III

  12. 「オプジーボ」の特許とおカネ

  13. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

  14. NMRの化学シフト値予測の実力はいかに

  15. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ あとがき

  16. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  2. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky Reaction
  3. フローシステムでペプチド合成を超高速化・自動化
  4. ロルフ・ミュラー Rolf Muller
  5. ナノの世界の交通事情~セルラーゼも渋滞する~
  6. メガネが不要になる目薬「Nanodrops(ナノドロップス)」
  7. フローリアクターでペプチド連結法を革新する

注目情報

最新記事

高分子化学をふまえて「神経のような動きをする」電子素子をつくる

第267回のスポットライトリサーチは、東北大学大学院工学研究科 バイオ工学専攻 三ツ石研究室 助教の…

アルケンのエナンチオ選択的ヒドロアリール化反応

パラジウム触媒を用いたアルケンの還元的Heck型ヒドロアリール化反応が開発された。容易に着脱可能なキ…

第109回―「サステイナブルな高分子材料の創製」Andrew Dove教授

第109回の海外化学者インタビューは、アンドリュー・ダヴ教授です。ワーウィック大学化学科に所属(訳注…

蛍光異方性 Fluorescence Anisotropy

蛍光異方性(fluorescence anisotropy)とは溶液中で回転する分子の回転速…

(–)-Spirochensilide Aの不斉全合成

(–)-Spirochensilide Aの初の不斉全合成が達成された。タングステンを用いたシクロプ…

PAGE TOP