[スポンサーリンク]

archives

よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide

[スポンサーリンク]

SmI2で誘導される新しいタンデムβ脱離/アルドール型反応

E. Racine とS. Py は,SmI2(0.1 mol/L THF溶液)存在下,β位にベンジルオキシ基を有するニトロンと求電子体シクロヘキサンカルボアルデヒドの反応により付加体が生成する,ニトロンのβ脱離とアルドール反応の新しいタンデム反応を報告しています。このタンデム反応によりC-O 結合がC-C 結合へ変換されています。

“Tandem SmI2-induced nitrone β-elimination/aldol-type reaction”

E. Racine, S. Py, Org. Biomol. Chem. 2009, 7, 3385. DOI: 10.1039/B910486K

GA

Upon treatment with SmI2, the carbohydrate-derived nitrones 1a,b undergo a β-elimination of thebenzyloxy group at C-1, forming original samarium(III) oxy-enamine intermediates. The latter can be reacted with carbonyl compounds to produce aldol-type adducts. The tandem process results in the transformation of a C–O bond into a C–C bond.

関連記事

  1. 進化する カップリング反応と 応用展開
  2. オルトチタン酸テトライソプロピル:Tetraisopropyl …
  3. C60MC12
  4. 2-トリメチルシリル-1,3-ジチアン:1,3-Dithian-…
  5. 塩化インジウム(III):Indium(III) Chlorid…
  6. SelectfluorR
  7. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造
  8. ワインレブアミドを用いたトリフルオロメチルケトン類の合成

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. フランスの著名ブロガー、クリーム泡立器の事故で死亡
  2. アスピリン あすぴりん aspirin 
  3. クライン・プレログ表記法 Klyne-Prelog Nomenclature System
  4. 塩野義製薬/米クレストール訴訟、控訴審でも勝訴
  5. 1,2,3,4-シクロブタンテトラカルボン酸二無水物:1,2,3,4-Cyclobutanetetracarboxylic Dianhydride
  6. サレン-Mn錯体
  7. NHC (Bode触媒2) と酸共触媒を用いるα,β-不飽和アルデヒドとカルコンの[4+2]環化反応
  8. iphone用サイトを作成
  9. 強塩基条件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる
  10. 核のごみを貴金属に 現代の錬金術、実験へ

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

金ナノクラスター表面の自己組織化単分子膜を利用したテトラセンの高効率一重項分裂とエネルギー変換機能

第231回のスポットライトリサーチは、慶應義塾大学 羽曾部研究室 で専任講師を務められている酒井 隼…

ケミカルバイオロジーがもたらす創薬イノベーション ~ グローバルヘルスに貢献する天然物化学の新潮流 ~

お申込み・詳細はこちら開催日時2019年12月10日(火)13:00~17:30(開場 …

微小な前立腺がんを迅速・高感度に蛍光検出する

第231回のスポットライトリサーチは、河谷稔さんにお願い致しました。河谷さんが研究を実施され…

有機合成化学協会誌2019年11月号:英文版特集号

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年11月号がオンライン公開されました。…

製品開発職を検討する上でおさえたい3つのポイント

基礎研究と製品開発は、目的や役割がそれぞれ異なります。しかし、求人情報の応募要件を見てみると「〇〇の…

二刀流のホスフィン触媒によるアトロプ選択的合成法

不斉付加環化反応による新奇アリールナフトキノン合成法が報告された。2つの機能を有する不斉ホスフィン触…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP