[スポンサーリンク]

archives

よう化サマリウム(II):Samarium(II) Iodide

[スポンサーリンク]

SmI2で誘導される新しいタンデムβ脱離/アルドール型反応

E. Racine とS. Py は,SmI2(0.1 mol/L THF溶液)存在下,β位にベンジルオキシ基を有するニトロンと求電子体シクロヘキサンカルボアルデヒドの反応により付加体が生成する,ニトロンのβ脱離とアルドール反応の新しいタンデム反応を報告しています。このタンデム反応によりC-O 結合がC-C 結合へ変換されています。

“Tandem SmI2-induced nitrone β-elimination/aldol-type reaction”

E. Racine, S. Py, Org. Biomol. Chem. 2009, 7, 3385. DOI: 10.1039/B910486K

GA

Upon treatment with SmI2, the carbohydrate-derived nitrones 1a,b undergo a β-elimination of thebenzyloxy group at C-1, forming original samarium(III) oxy-enamine intermediates. The latter can be reacted with carbonyl compounds to produce aldol-type adducts. The tandem process results in the transformation of a C–O bond into a C–C bond.

関連記事

  1. ニュースタッフ
  2. (+)-2,2′-メチレンビス[(3aR,8aS)-…
  3. 鉄触媒空気酸化を伴う触媒的光延反応
  4. トリルテニウムドデカカルボニル / Triruthenium D…
  5. クロロ(1,5-シクロオクタジエン)ロジウム(I) (ダイマー)…
  6. セレノフェン : Selenophene
  7. 環境ストレスに応答する植物ホルモン
  8. π-アリルパラジウム錯体

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. リサーチ・アドミニストレーター (URA) という職業を知っていますか?
  2. PACIFICHEM2010に参加してきました!④
  3. エマニュエル・シャルパンティエ Emmanuel Charpentie
  4. スピノシン Spinosyn
  5. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~
  6. バートン ヨウ化ビニル合成 Barton Vinyl Iodide Synthesis
  7. グリーンケミストリー Green Chemistry
  8. 医薬各社、アルツハイマー病薬の開発進まず
  9. 化学研究ライフハック:化学検索ツールをあなたのブラウザに
  10. 『夏休み子ども化学実験ショー2019』8月3日(土)~4日(日)、科学技術館にて開催

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

光触媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未来を明るく照らす

可視光光触媒を用いたスピロ環骨格構築法が報告された。創薬分野においてsp3炭素豊富な骨格は、構造、活…

日本初の化学専用オープンコミュニティ、ケムステSlack始動!

もし日常的に、様々な分野の日本中の化学徒・研究者と、最先端の化学について自由闊達に議論を交わし合い、…

HACCP制度化と食品安全マネジメントシステムーChemical Times特集より

関東化学が発行する化学情報誌「ケミカルタイムズ」。年4回発行のこの無料雑誌の紹介をしています。…

農薬メーカの事業動向・戦略について調査結果を発表

 この程、TPCマーケティングリサーチ株式会社(本社=大阪市西区、代表取締役社長=川原喜治)は、農薬…

書店で気づいたこと ~電気化学の棚の衰退?~

Tshozoです。少し短いですが以前から気になっていたので書いておきます。また少々電気化学系…

白い器を覆っている透明なガラスってなんだ?

白い器を覆っている"透明なガラス"が何から出来ているのか気になりませんか?今回は、皆さんがよく目にす…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP