[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき一般的な話題

  1. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part III

    3部作の第三弾。もう講演旅行にいったのが12月なので、半年ほどたってしまっていますが、続きいきます。前回(Part II)までで、全行程米国8大学のうち、半分の4大学を回りました。すべて西海岸でしたので、中西部への移動からはじまります。…

  2. 「オプジーボ」の特許とおカネ

    ノーベル賞受賞者の本庶佑特別教授(京都大)が、小野薬品工業に対して、オプジーボ関連の特許使用料の引き…

  3. 研究者の活躍の場は「研究職」だけなのだろうか?

    大学で研究をする大学院生や研究者の力は、大学や企業のいわゆる「研究職」でのみ活かされる能力なのでしょ…

  4. NMRの化学シフト値予測の実力はいかに

    ある化合物のNMRの化学シフト値を調べるときには、文献から合成例かSDBSといったデータベースから実…

  5. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ あとがき

    Tshozoです。「ま た お ま え か」と言われるかもしれませんが前回、前々回のあとがき代わりに…

  6. 特許の基礎知識(1)そもそも「特許」って何?

  7. ケミカルバイオロジーとバイオケミストリー

  8. 周期表の形はこれでいいのか? –上下逆転した周期表が提案される–

  9. 有機合成化学協会誌2019年5月号:特集号 ラジカル種の利用最前線

  10. 尿から薬?! ~意外な由来の医薬品~ その2

  11. 周期表の歴史を振り返る【周期表生誕 150 周年特別企画】

  12. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part II

  13. 企業の組織と各部署の役割

  14. 科学雑誌 Newton 2019年6月号は化学特集!

  15. ケムステが文部科学大臣表彰 科学技術賞を受賞しました

  16. 化合物の秤量

スポンサー

ピックアップ記事

  1. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus
  2. 「発明の対価」8億円求め提訴=塩野義製薬に元社員-大阪地裁
  3. 信頼度の高い合成反応を学ぶ:Science of Synthesis(SoS)
  4. 春の褒章2011-化学
  5. 「肥満症」薬を国内投入、エーザイや武田
  6. カバチニク・フィールズ反応 Kabachnik-Fields Reaction
  7. 計算化学者は見下されているのか? Part 1

注目情報

最新記事

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

換気しても、室内の化学物質は出ていかないらしい。だからといって、健康被害はまた別の話!

Human health is affected by indoor air quality. On…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

PAGE TOP