[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき講演・人

  1. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生

    今回の記事では、第14回 ケムステバーチャルシンポジウム「スーパー超分子ワールド」をより楽しむべく、講師の一人である 酒田 陽子先生について紹介いたします。略歴2005.3 東京大学理学部化学科 卒業…

  2. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

    今回の記事では、第14回 ケムステバーチャルシンポジウム「スーパー超分子ワールド」をより楽しむべく、…

  3. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

    今回の記事では、第11回バーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく講師の一人であ…

  4. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生

    今回の記事では、第11回ケムステバーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく、講師…

  5. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生

    今回の記事では、第11回ケムステバーチャルシンポジウム「最先端精密高分子合成」をより楽しむべく、講師…

  6. SNS予想で盛り上がれ!2020年ノーベル化学賞は誰の手に?

  7. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

  8. 第24回ACSグリーンケミストリー&エンジニアリング会議 (GC&EC2020)に参加しました

  9. ケムステ主催バーチャルシンポジウム「最先端有機化学」を開催します!

  10. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

  11. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

  12. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

  13. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  14. タイに講演にいってきました

  15. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】

  16. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part III

スポンサー

ピックアップ記事

  1. TEMPOよりも高活性なアルコール酸化触媒
  2. シャウ ピリミジン合成 Shaw Pyrimidine Synthesis
  3. デミヤノフ転位 Demjanov Rearrangement
  4. 新人化学者の失敗ランキング
  5. シモンズ・スミス反応 Simmons-Smith Reaction
  6. 奇妙奇天烈!植物共生菌から「8の字」型の環を持つ謎の糖が発見
  7. 【金はなぜ金色なの?】 相対論効果 Relativistic Effects

注目情報

最新記事

酸化反応を駆使した(-)-deoxoapodineの世界最短合成

第294回のスポットライトリサーチは、吉田慶 博士にお願いしました。今回取り上げる研究は有機…

特許取得のための手続き

bergです。本記事では特許出願に必要な手続きについてかいつまんでご紹介します。皆さんの研究もひょっ…

「ソーシャルメディアを活用したスタートアップの価値向上」 BlockbusterTOKYO 2020 第9回 研修プログラムを実施!

Blockbuster TOKYOは東京都が主催し、Beyond Next Ventures株式会社…

カルボカチオンの華麗なリレー:ブラシラン類の新たな生合成経路

反応経路の自動探索によりセスキテルペンのトリコブラシレノールの新たな全生合成経路が提唱された。ト…

特許の効力と侵害

bergです。今回は知的財産権の代表格である特許権について、その効力と侵害された/侵害してしまったと…

PAGE TOP