[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき講演・人

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

    各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしています。仕分けは学問分野ごとです。学際的な仕事は独断と偏見で分類しています。ノーベル賞予想の参考資料としてご活用ください。※本リ…

  2. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

    1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE の参加報告の後編です。前…

  3. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 1: ヒノキの精油で和歌山みかんを活性化–

    1 月 27 日に開催された第 23 回 高専シンポジウム in KOBE に参加してきました。高専…

  4. とある化学者の海外研究生活:イギリス編

    さてケムステでは昨年から海外研究記として、海外へ留学した化学者の経験談に対するインタビューを行ってい…

  5. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II

    ゴードン会議の参加体験記とボストン周辺の滞在記について書いています。さて、前回のPart I…

  6. ご長寿化学者の記録を調べてみた

  7. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 PartI

  8. 投票!2017年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  9. 超若手科学者の発表会、サイエンス・インカレの優秀者インタビュー

  10. 2017年始めに100年前を振り返ってみた

  11. 投票!2016年ノーベル化学賞は誰の手に??

  12. ノーベル賞化学者と語り合おう!「リンダウ・ノーベル賞受賞者会議」募集開始

  13. 科学を魅せるーサイエンスビジュアリゼーションー比留川治子さん

  14. Reaxys PhD Prize 2016ファイナリスト発表!

  15. スタチンのふるさとを訪ねて

  16. サイエンスアゴラ2015総括

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 新しい糖尿病治療薬認可へ~人体機能高めるタイプから吸入式まで
  2. 統合失調症治療の新しいターゲット分子候補−HDAC2
  3. 東大薬小林教授がアメリカ化学会賞を受賞
  4. チャールズ・リーバー Charles M. Lieber
  5. 近況報告PartI
  6. バリー・トロスト Barry M. Trost
  7. 連続フロー水素化反応に適したポリシラン担持パラジウム触媒

注目情報

最新記事

イミニウム励起触媒系による炭素ラジカルの不斉1,4-付加

2017年、カタルーニャ化学研究所・Paolo Melchiorreらは、イミニウム有機触媒系を可視…

ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

各媒体からかき集めた情報を元に、「未来にノーベル化学賞の受賞確率がある化学者」をリストアップしていま…

巨大複雑天然物ポリセオナミドBの細胞死誘導メカニズムの解明

第161回目のスポットライトリサーチは、早田敦 (はやた あつし)さんにお願いしました。早田…

イグノーベル化学賞2018「汚れ洗浄剤としてヒトの唾液はどれほど有効か?」

Tshozoです。今年もIg Nobel賞、発表されましたね。色々と興味深い発表が続く中、NHKで放…

最近のwebから〜固体の水素水?・化合物名の商標登録〜

皆様夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。大学はそろそろ後学期が始まってきたところです。小…

PAGE TOP