[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき講演・人

  1. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

    海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。第3回(最終回)は【いざ、機関訪問!】編です。 (さらに…)…

  2. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~② アポを取ってみよう~

    海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

  3. 海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~① 基本を学ぼう ~

    筆者は年1~2回ほど海外学会へ参加し、研究成果を対外的に発表しています。ここ数年はそれに数日の滞在を…

  4. 投票!2019年ノーベル化学賞は誰の手に!?

    今年毎年恒例、ノーベル賞シーズンがやって参りました!化学賞は日本時間 10月9日(水) 18…

  5. タイに講演にいってきました

    8月25日〜29日までタイのバンコクに講演のためにいってきました。なぜタ…

  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】

  7. 米国へ講演旅行へ行ってきました:Part III

  8. 米国へ講演旅行にいってきました:Part I

  9. 100年前のノーベル化学賞ーフリッツ・ハーバーー

  10. 投票!2018年ノーベル化学賞は誰の手に!?

  11. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2018年版】

  12. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 2: 牛の尿で発電!? 卵殻膜を用いた燃料電池–

  13. 高専シンポジウム in KOBE に参加しました –その 1: ヒノキの精油で和歌山みかんを活性化–

  14. とある化学者の海外研究生活:イギリス編

  15. ゴードン会議に参加して:ボストン周辺滞在記 Part II

  16. ご長寿化学者の記録を調べてみた

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2019年版】
  2. N末端選択的タンパク質修飾反応 N-Terminus Selective Protein Modification
  3. 向山酸化還元縮合反応 Mukaiyama Redox Condensation
  4. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  5. 脱離反応 Elimination Reaction
  6. 光電変換機能を有するナノシートの合成
  7. 低分子ゲル化剤の特性・活用と、ゲル化・増粘の基礎【終了】

注目情報

最新記事

海外機関に訪問し、英語講演にチャレンジ!~③ いざ、機関訪問!~

海外学会のついでに近郊機関に訪問し、ディスカッションと英語講演にトライしてみよう!シリーズ記事です。…

サントリー生命科学研究者支援プログラム SunRiSE

サントリー生命科学財団は1月31日、生命科学分野の若手研究者に1人当たり研究費1千万円を5年間、計5…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(2)

前回の記事では、コロナウイルスの基礎知識とコロナウイルスが持つRNA分解酵素(EndoU)について述…

第79回―「高分子材料と流体の理論モデリング」Anna Balazs教授

第79回の海外化学者インタビューは、アンナ・バラズ教授です。ピッツバーグ大学 化学・石油工学科に在籍…

コロナウイルスが免疫システムから逃れる方法(1)

新型コロナウイルスによる感染症が、世界中で猛威を振るっています。この記事を書いている私も、大学の閉鎖…

PAGE TOP