[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき講演・人

  1. 反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

    2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動態制御(略称:糖化学ノックイン)』について、研究チームのメンバーにお話を伺いました。インタビュー第2回は、京都大…

  2. 反応化学と生命科学の融合で新たなチャレンジへ【ケムステ×Hey!Laboインタビュー】

    2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

  3. 第4回「YUGOKAFe」に参加しました!

    こんにちは、Macyです!2021年11月22日(月)に有機合成化学協会が主催する啓蒙&研究…

  4. 革新的なオンライン会場!「第53回若手ペプチド夏の勉強会」参加体験記

    夏休みも去って新学期も始まり、研究者としては科研費申請に忙しい時期ですね。学会シーズン到来の足音も聞…

  5. SNS予想で盛り上がれ!2021年ノーベル化学賞は誰の手に?

    今年もノーベル賞シーズンの到来です!化学賞は日本時間 10月6日(水) 18時45分に発表です。昨年…

  6. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2021年版】

  7. 「リジェネロン国際学生科学技術フェア(ISEF)」をご存じですか?

  8. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:酒田 陽子 先生

  9. 【第14回Vシンポ特別企画】講師紹介:宮島 大吾 先生

  10. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介③:大内 誠 先生

  11. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介②:前田 勝浩 先生

  12. 【第11回Vシンポ特別企画】講師紹介①:東原 知哉 先生

  13. SNS予想で盛り上がれ!2020年ノーベル化学賞は誰の手に?

  14. ケムステ版・ノーベル化学賞候補者リスト【2020年版】

  15. 第24回ACSグリーンケミストリー&エンジニアリング会議 (GC&EC2020)に参加しました

  16. ケムステ主催バーチャルシンポジウム「最先端有機化学」を開催します!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. トリフルオロ酢酸パラジウム(II) : Palladium(II) Trifluoroacetate
  2. 第七回 巧みに非共有結合相互作用をつかうー Vince Rotello教授
  3. 食品アクリルアミド低減を 国連専門委「有害の恐れ」
  4. 第113回―「量子コンピューティング・人工知能・実験自動化で材料開発を革新する」Alán Aspuru-Guzik教授
  5. すべてがFになる
  6. 【速報】ノーベル化学賞2013は「分子動力学シミュレーション」に!
  7. 真空ポンプはなぜ壊れる?

注目情報

最新記事

第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士

第167回の海外化学者インタビューは、ジョン・スペヴァセック博士です。Aspen Research社…

繊維強化プラスチックの耐衝撃性を凌ぐゴム材料を開発

名古屋大学大学院工学研究科有機・高分子化学専攻の 野呂 篤史講師らの研究グループは、日本ゼオンと共同…

反応化学の活躍できる場を広げたい!【ケムステ×Hey!Labo 糖化学ノックインインタビュー②】

2021年度科学研究費助成事業 学術変革領域研究(B)に採択された『糖鎖ケミカルノックインが拓く膜動…

UiO-66: 堅牢なジルコニウムクラスターの面心立方格子

UiO-66 は六核ジルコニウムオキシクラスターを SBU に持ち、高い熱安定性 · 化学安定性を示…

危ない試薬・面倒な試薬の便利な代替品

実験室レベルでは、未だに危険な試薬を扱わざるを得ない場合も多いかと思います。tert…

PAGE TOP