[スポンサーリンク]

F

福山クロスカップリング Fukuyama Cross Coupling

概要

パラジウム触媒を用いる、チオエステルと有機亜鉛試薬間のクロスカップリング反応。アルデヒドなどの高反応性官能基も冒すことなく反応は進行する。

基本文献

  • Tokuyama, H.; Yokoshima, S.; Yamashita, T.; Fukuyama, T. Tetrahedron Lett. 1998, 39, 3189. doi:10.1016/S0040-4039(98)00456-0
  • Fukuyama, T.; Tokuyama, H. Aldrichimica Acta 2004, 37, 85. [PDF]

 

開発の歴史

福山透(現・名古屋大大教授)によって1998年に初めて報告された。

福山透

福山透

 

反応機構


fukuyama_cp_2.gif

反応例

Phomoidride Bの合成[1]

fukuyama_cp_3.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

[1] Hayashi, Y.; Itoh, T.; Fukuyama, T. Org. Lett.2003, 5, 2235. DOI: 10.1021/ol034471c

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. マルコフニコフ則 Markovnikov’s Rul…
  2. 鈴木・宮浦クロスカップリング Suzuki-Miyaura Cr…
  3. アルキンジッパー反応 Alkyne Zipper Reacito…
  4. コーンフォース転位 Cornforth Rearrangemen…
  5. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyana…
  6. コーリー・チャイコフスキー反応 Corey-Chaykovsky…
  7. フォルスター・デッカー アミン合成 Forster-Decker…
  8. スワーン酸化 Swern Oxidation

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. “follow”は便利!
  2. 市川アリルシアナート転位 Ichikawa Allylcyanate Rearrangement
  3. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう
  4. (+)-sieboldineの全合成
  5. アンディ・マイヤース Andrew G. Myers
  6. パターノ・ビューチ反応 Paterno-Buchi Reaction
  7. 計算化学:基底関数って何?
  8. ゴム状硫黄は何色?
  9. LEGO ゲーム アプローチ
  10. 超分子ポリマーを精密につくる

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

三種類の分子が自発的に整列した構造をもつ超分子共重合ポリマーの開発

第123回のスポットライトリサーチは、テキサス大学オースティン校博士研究員(Jonathan L. …

超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018

「超分子化学と機能性材料に関する国際シンポジウム2018」CEMS International Sy…

アメリカで Ph. D. を取る –研究室に訪問するの巻–

この連載は、米国の大学院で Ph.D. を取得することを目指す学生が日記感覚で近況を記録するためのも…

光触媒ラジカルカスケードが実現する網羅的天然物合成

四川大学のYong Qinらは、可視光レドックス触媒によって促進される窒素ラジカルカスケード反応によ…

有機反応を俯瞰する ー縮合反応

今回は、高校化学でも登場する有機反応であるエステル合成反応を中心に、その反応が起こるメカニズムを解説…

ご長寿化学者の記録を調べてみた

先日、G. Stork教授の論文に関するポストがありました。御年95歳という研究者でありながら、学術…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP