[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき日常から

  1. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた(2018年版)

    今年もセンター試験が終わりました。大雪の問題など気象的に厳しかったかも知れませんが、受験生の皆さんは全力を尽くしたことでしょう。昨年、同タイトルで2017年のセンター試験について書かせて頂きました(前年度の記事はこちら)(2010年…

  2. 研究室クラウド設立のススメ(経緯編)

    昨年、実験ノートにおける電子ノートと紙のノートの特徴についての記事を書きました。記事にも書きまし…

  3. 2017年ケムステ人気記事ランキング

    今年も残すところ2日となりました。本年も本ウェブサイトを通じて多くの方々にお世話になりました。心より…

  4. メールのスマートな送り方

    E-mail(以下メールと略)を使ったコミニケーションは、会社でも大学でも日常茶飯事になっています。…

  5. 電子ノートか紙のノートか

    読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

  6. ぼくらを苦しめる「MUST (NOT)」の呪縛

  7. バイエルスドルフという会社 ~NIVEA、8×4の生みの親~

  8. 分子構造をモチーフにしたアクセサリーを買ってみた

  9. 尿はハチ刺されに効くか 学研シリーズの回顧

  10. 海外のインターンに参加してみよう

  11. 香料:香りの化学3

  12. 元素紀行

  13. ケムステイブニングミキサー2017ー報告

  14. 元素名と中国語

  15. 徒然なるままにセンター試験を解いてみた

  16. 就職か進学かの分かれ道

スポンサー

ピックアップ記事

  1. レフォルマトスキー反応 Reformatsky Reaction
  2. 美麗な分子モデルを描きたい!!
  3. 2017年の有機ELディスプレイ世界市場は11年比6.6倍の2兆186億円。
  4. アクティブボロン酸~ヘテロ芳香環のクロスカップリングに~
  5. シリル系保護基 Silyl Protective Group
  6. 芳香族フッ素化合物の新規汎用合成法
  7. 有機反応を俯瞰する ー[1,2] 転位

注目情報

最新記事

NMRの基礎知識【測定・解析編】

本シリーズでは、NMRの原理から実例までをできるだけ分かりやすくご紹介したいと思います。前回の【原理…

「人工知能時代」と人間の仕事

デジタル技術の進歩は著しく、特に、人工知能(AI)と呼ばれる機械学習システムの進歩は、世界の労働者の…

特定の刺激でタンパク質放出速度を制御できるスマート超分子ヒドロゲルの開発

第134回のスポットライトリサーチは、京都大学大学院 工学研究科 合成·生物化学専攻 浜地研究室の重…

有機合成化学協会誌2018年1月号:光学活性イミダゾリジン含有ピンサー金属錯体・直截カルコゲン化・インジウム触媒・曲面π構造・タンパク質チオエステル合成

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年1月号が昨日オンライン公開されました。…

アミン化合物をワンポットで簡便に合成 -新規還元的アミノ化触媒-:関東化学

アミン化合物は医薬品、農薬などの生理活性物質をはじめ、ポリマーなどの工業材料に至るまで様々な化学物質…

PAGE TOP