[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき日常から

  1. シンクロトロンで実験してきました【アメリカで Ph.D. を取る: 研究の非日常の巻】

    シンクロトロンは荷電粒子を高速に加速する設備です。シンクロトロンは粒子物理学の研究に用いられるだけでなく、荷電粒子から放射される高輝度の放射光を使った高度な分析化学装置としても用いられます。今回、縁あってアメリカ Illinois 州のシカ…

  2. 日本の化学産業を支える静岡県

    東海道新幹線のあるあると言えば、寝て起きてもまだ静岡県にいることですが、起きて外を眺めると頻繫に化学…

  3. ポンコツ博士の海外奮闘録⑥ 〜博士,アメ飯を食す。おうち系お肉編〜

    引き続きアメリカでの日常グルメ編をお送りいたします。(実験で面白いネタがないとか言えない)ポンコ…

  4. 男性研究者、育休後の生活を語る。

    こんにちは、joeです。以前「男性研究者、育休を取る。」という記事を投稿させていただきました。その育…

  5. 初めてTOEICを受験してみた~学部生の挑戦記録~

    hodaです。本記事は「学部生の挑戦記録」シリーズ第2弾です。前回の記事はこちら。先日、初めてT…

  6. 危険物質

    「化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)」の申請と試験の大変さ

  7. SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』~結果発表~

  8. 文具に凝るといふことを化学者もしてみむとてするなり⑮:4Kモニターの巻

  9. 「糖化学ノックイン」の世界をマンガ化して頂きました!

  10. 薬が足りない!?ジェネリック医薬品の今

  11. 第4回「YUGOKAFe」に参加しました!

  12. SNSコンテスト企画『集まれ、みんなのラボのDIY!』

  13. 誰もが憧れる天空の化学研究室

  14. 元素記号に例えるなら何タイプ? 高校生向け「起業家タイプ診断」

  15. なぜあの研究室の成果は一流誌ばかりに掲載されるのか【考察】

  16. サラダ油はなぜ燃えにくい? -引火点と発火点-

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 化学系プレプリントサーバー「ChemRxiv」のβ版が運用開始
  2. 話題のAlphaFold2を使ってみた
  3. 有機合成化学協会誌2022年5月号:特集号 金属錯体が拓く有機合成
  4. 化学反応を自動サンプリング! EasySampler 1210
  5. 第167回―「バイオ原料の活用を目指した重合法の開発」John Spevacek博士
  6. アラスカのカブトムシは「分子の防寒コート」で身を守る
  7. 標的指向、多様性指向合成を目指した反応

注目情報

最新記事

第27回ケムステVシンポ『有機光反応の化学』を開催します!

7月に入り、いよいよ日差しが強まって夏本格化という時期になりました。光のエネルギーを肌で感じられます…

国内最大級の研究者向けDeepTech Company Creation Program「BRAVE FRONTIER」 2022年度の受付開始 (7/15 〆切)

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「…

イミンアニオン型Smiles転位によるオルトヒドロキシフェニルケチミン合成法の開発

第394回のスポットライトリサーチは、東京農工大学 大学院工学府 応用化学専攻 森研究室の神野 峻輝…

マテリアルズ・インフォマティクスで用いられる統計[超入門]-研究者が0から始めるデータの見方・考え方-

開催日:2022/07/06 申込みはこちら■開催概要近年、少子高齢化、働き手の不足の影…

表面酸化した銅ナノ粒子による低温焼結に成功~銀が主流のプリンテッドエレクトロニクスに、銅という選択肢を提示~

第393回のスポットライトリサーチは、北海道大学 大学院工学院 材料科学専攻 マテリアル設計講座 先…

PAGE TOP