[スポンサーリンク]

一般的な話題

ついったー化学部

[スポンサーリンク]

twitter_kagakubu.gif
化学系ついったらーの皆さんこんにちは!

今回はTwitterユーザ@chap_pyさんが立ち上げておられる「ついったー化学部」をご紹介します。


公式Webページによるとこの活動のコンセプトは

化学屋さん or 化学屋さんワナビー or 自称化学関係者は酸化……じゃなくて参加するといいと思いますww

Timeline上で実験ネタなどをpostして周りが理解出来ない話をしませんか?

活動内容
* Timeline上に自分の専門の話を流す
* 実験の話を流す
* 学会時にオフでも……

とのこと。
そして@chap_pyさんによれば

 ぁ、化学部作った人です。別に自称他称化学関係者なら誰でも勝手に入ってもらっていいので、全く問題ないです

とのことですので、基本的に参加自由だそうです。

「ついったー化学部」公式ページ自体は、Wiki(ビジターが誰でも編集可能なサイト)で出来ています。「化学部」の文字の横にある[編集]リンクをクリックして、自分のTwitterアカウントとひとことコメントを書き加えれば、参加したことになるようです。(はてなのアカウントが必要(?)かもしれないですが)

特に努力義務など勿論ないので、化学やってる人は適当にゆるく関わってみよう、ってな感じのスタンスでしょうかね。ともあれこんな感じで各方面にてまとめサイトのようなものが充実してくると、化学に関わる皆にとって有益に思います。自発的な草の根活動は有り難いものです。

筆者個人も、日本の化学ついったらーはもっと増えて欲しいと思ってるので、宣伝も兼ねてこの場で取り上げておきます。Twitterアカウントをお持ちでありながら未参加、しかし化学をつぶやきたくて仕方ない方(笑)、この機会に是非参加表明を!

  • 関連書籍
コグレ マサト いしたに まさき
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 48
おすすめ度の平均: 4.5

3 新しい情報はほとんど無い
4 ツイッター初心者の私にぴったりの本でした
5 Twitter入門書としては最適かも
5 ツイッターを使い続けてみよう!という気にさせる本
5 情報発信で、人生は楽しくなる♪

仕事で使える!「Twitter」超入門 (青春新書INTELLIGENCE)
小川 浩
青春出版社
売り上げランキング: 1415
おすすめ度の平均: 2.5

2 サービスの内容については分かったが、将来性については疑問が残った
4 「10億人のユーザ数があれば、ツイッターは地球の鼓動になれる」
3 Twitterについて概観したい人向けの本?
2 twitterのよさがわからない…
3 超初心者向け

Twitter活用ガイド
Twitter活用ガイド

posted with amazlet at 09.10.23
藤本 壱
河出書房新社
売り上げランキング: 30148
twitterコミュニケーション・バイブル
菊地 芳枝
秀和システム
売り上げランキング: 184836
おすすめ度の平均: 5.0

5 Twitterに興味があるすべての人に最適
5 twitter の入門書として最高の一冊

  • 関連リンク

ついったー化学部 公式サイト

The following two tabs change content below.
cosine

cosine

博士(薬学)。Chem-Station副代表。現在国立大学教員として勤務中。専門は有機合成化学、主に触媒開発研究。 関心ある学問領域は三つ。すなわち、世界を創造する化学、世界を拡張させる情報科学、世界を世界たらしめる認知科学。 素晴らしければ何でも良い。どうでも良いことは心底どうでも良い。興味・趣味は様々だが、そのほとんどがメジャー地位を獲得してなさそうなのは仕様。

関連記事

  1. Reaxys PhD Prize再開!& クラブシンポ…
  2. 【書籍】化学探偵Mr.キュリー5
  3. 不正の告発??
  4. 太陽ホールディングスってどんな会社?
  5. これからの研究開発状況下を生き抜くための3つの資質
  6. 化学探偵Mr.キュリー8
  7. 有機反応を俯瞰する ー縮合反応
  8. 標準物質ーChemical Times特集より

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. テストには書けない? カルボキシル化反応の話
  2. トリプトファン選択的タンパク質修飾反応 Trp-Selective Protein Modification
  3. 化学に触れる学びのトレイン“愛称”募集
  4. 化学は切手と縁が深い
  5. 位相情報を含んだ波動関数の可視化に成功
  6. 【大阪開催2月26日】 「化学系学生のための企業研究セミナー」
  7. English for Writing Research Papers
  8. Nsアミン誘導体
  9. ベンゼン環記法マニアックス
  10. 台湾当局、半導体技術の対中漏洩でBASFの技術者6人を逮捕

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

窒素を挿入してペリレンビスイミドを曲げる〜曲面π共役分子の新設計指針の確立を目指して〜

第251回のスポットライトリサーチは、名古屋大学大学院工学研究科・福井識人 助教にお願いしました。…

新型コロナウイルスの化学への影響

中国で症例が確認され、爆発的に患者が増えているコロナウイルスですが、いろいろな影響が世界中で出ていま…

青色LED励起を用いた赤色強発光体の開発 ~ナノカーボンの活用~

第250回のスポットライトリサーチは、北海道大学 長谷川研究室 特任講師の北川裕一(きたがわ ゆうい…

第61回―「デンドリマーの化学」Donald Tomalia教授

第61回の海外化学者インタビューは、ドナルド・A・トマリア教授です。国立デンドリマー・ナノテクノロジ…

お前はもう死んでいる:不安定な試薬たち|第4回「有機合成実験テクニック」(リケラボコラボレーション)

理系の理想の働き方を考える研究所「リケラボ」とコラボレーションとして「有機合成実験テクニック」の特集…

第60回―「エネルギー・環境化学に貢献する金属-有機構造体」Martin Schröder教授

第60回の海外化学者インタビューは、マーティン・シュレーダー教授です。ノッティンガム大学化学科(訳注…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP