[スポンサーリンク]


化学者のつぶやき日常から

  1. 気になるあの会社~東京エレクトロン~

    ケムステでは、民間企業についての記事をたくさん取り扱ってきました。今回は、ちょっと前に新聞に周期表の広告を出したあの会社についてです。 (さらに…)…

  2. 真空ポンプはなぜ壊れる?

    今回は研究現場の話題を取りあげてみます。有機合成化学の世界では、化合物の合成後に残る有機溶媒…

  3. 秋の味覚「ぎんなん」に含まれる化合物

    ノーベル賞ウィークも終わったので、たまには身近な化学でも。最近大学内と公園のイチョウの木から落ちる「…

  4. 学会に行こう!高校生も研究発表できます

    こんにちは!あぽとーしすです。大学の研究者たるもの、学会に行って激しい議論をして、科学の発展…

  5. 科学カレンダー:学会情報に関するお役立ちサイト

    さて、9月も後半になりました。 学会発表シーズンが到来しています!特に化…

  6. ここまで来たか、科学技術

  7. アフリカの化学ってどうよ?

  8. グサリときた言葉

  9. カブトガニの血液が人類を救う

  10. ケムステイブニングミキサー2016を終えて

  11. トイレから学ぶ超撥水と超親水

  12. 研究室でDIY! ~明るい棚を作ろう~

  13. 2015年ケムステ人気記事ランキング

  14. Cell Pressが化学のジャーナルを出版

  15. ルドルフ・クラウジウスのこと① エントロピー150周年を祝って

  16. ケムステの記事が3650記事に到達!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. “マイクロプラスチック”が海をただよう その1
  2. むずかしいことば?
  3. 有機合成化学協会誌2017年8月号:C-H活性化・アリール化重合・オキシインドール・遠隔不斉誘導・ビアリールカップリング
  4. ご注文は海外大学院ですか?〜準備編〜
  5. 盧 煜明 Dennis Yuk-ming Lo
  6. 2009年ロレアル・ユネスコ女性科学者 日本奨励賞発表
  7. 酢酸ビニル (vinyl acetate)

注目情報

最新記事

Nature 創刊150周年記念シンポジウム:ポスター発表 募集中!

本年、Nature 創刊150周年を迎えるそうです。150年といえば、明治時代が始まったばかり、北海…

アルケニルアミドに2つアリールを入れる

ニッケル触媒を用いたアルケニルアミドの1,2-ジアリール化反応が開発された。フマル酸エステルを配位子…

蛍光標識で定性的・定量的な解析を可能に:Dansyl-GSH

反応性代謝物の存在を調べたい。代謝化学の実験をしていれば、ほとんどの人がそう思うのではないでしょうか…

アメリカで医者にかかる

アメリカの大学院に進学する際、とても悩んだのが、医療保険についてです。アメリカでは医療費がとても高い…

MOF 結晶表面の敏感な応答をリアルタイム観察

第178回のスポットライトリサーチは、東京大学の細野暢彦講師にお願いしました。細野先生は高分…

PAGE TOP