[スポンサーリンク]

archives

カルボニルトリス(トリフェニルホスフィン)ロジウム(I)ヒドリド:Carbonyltris(triphenylphosphine)rhodium(I) Hydride

[スポンサーリンク]

 

C1383.gif

Rh(I)触媒を用いるN‐プロパギルアニリンのアミノ‐Claisen転位を経由するインドール合成


齋藤らは,RhH(CO)(Ph3P)3触媒を用いるN-プロパギルアニリンから2‐置換または2,3‐二置換インドールの合成を報告しています。その報告によると,Rh(I)触媒によりN-プロパルギルアニリンの芳香族アミノ‐Claisen転位が進行し,生じたo‐アレニルアニリン中間体を経由してインドールが生成するとNMR解析結果から結論付けています。さらに,RhH(CO)(Ph3P)3と1,1,1,3,3,3-ヘキサフルオロ-2-プロパノールからin situで生じる[Rh(CO)(Ph3P)2]OCH(CF3)2が活性触媒種であることを単結晶X線結晶解析で証明しています。

 

 A. Saito, S. Oda, H. Fukaya, Y. Hanzawa, J. Org. Chem. 2009, 74 , 1517.

 

関連記事

  1. TriBOT ~1分子が3倍活躍するベンジル化試薬~
  2. iphone用サイトを作成
  3. 乳化剤の基礎とエマルション状態の評価【終了】
  4. ケムステ国際版・中国語版始動!
  5. 技術者・研究者のためのプレゼンテーション入門
  6. スマホページをリニューアルしました
  7. 高分子鎖デザインがもたらすポリマーサイエンスの再創造
  8. ヒストン脱アセチル化酵素8(HDAC8)選択的阻害剤

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. ヒストリオニコトキシン histrionicotoxin
  2. 後発医薬品、相次ぎ発売・特許切れ好機に
  3. 原子一個の電気陰性度を測った! ―化学結合の本質に迫る―
  4. Callipeltosideの全合成と構造訂正
  5. 武田 新規ARB薬「アジルバR錠」発売
  6. 有機合成化学協会誌2019年10月号:芳香族性・O-プロパルギルオキシム・塩メタセシス反応・架橋型人工核酸・環状ポリアリレン・1,3-双極子付加環化反応
  7. エミリー・バルスカス Emily P. Balskus
  8. 総合化学大手5社の前期、4社が経常減益
  9. アルメニア初の化学系国際学会に行ってきた!②
  10. Passerini反応を利用できるアルデヒドアルデヒド・イソニトリル・カルボン酸・アミン(

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

ヒドロゲルの新たな力学強度・温度応答性制御法

第230回のスポットライトリサーチは、東京農工大学大学院工学府(村岡研究室)・石田敦也さんにお願い致…

光誘導アシルラジカルのミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応

可視光照射条件下でのアジン類のミニスキ型ヒドロキシアルキル化反応が開発された。官能基許容性が高いため…

イオン交換が分子間電荷移動を駆動する協奏的現象の発見

第229回のスポットライトリサーチは、東京大学大学院 新領域創成科学研究科(竹谷・岡本研究室)・山下…

化学産業における規格の意義

普段、実験で使う溶媒には、試薬特級や試薬一級といった”グレード”が記載されている。一般的には、特級の…

特許資産規模ランキング2019、トップ3は富士フイルム、三菱ケミカル、住友化学

株式会社パテント・リザルトは、独自に分類した「化学」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と…

TQ: TriQuinoline

第228回のスポットライトリサーチは、足立 慎弥さんにお願い致しました。シンプルながらこれま…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP