[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー

  1. 有機・無機材料の相転移ダイナミクス:数理から未来のマテリアル開発まで

    第4回ケムステVシンポでもコラボした、CSJカレントレビューシリーズの第35弾です。学会のオンライン化に伴って旅費が浮いた研究費の消費先として、さまざまな分野の最先端を手元に揃えてみたいと思われる方もいるのではないでしょうか。そんな…

  2. 高機能性金属錯体が拓く触媒科学:革新的分子変換反応の創出をめざして

    (さらに…)…

  3. 生体分子反応を制御する: 化学的手法による機構と反応場の解明

    (さらに…)…

  4. 持続可能社会をつくるバイオプラスチック

    (さらに…)…

  5. くすりに携わるなら知っておきたい! 医薬品の化学

    概要本書は、月刊誌「PHARM TECH JAPAN」で4年間にわたり連載した好評企画をまと…

  6. Zoomオンライン革命!

  7. 世界のエリートが今一番入りたい大学 ミネルバ

  8. Principles and Applications of Aggregation-Induced Emission

  9. 麺の科学 粉が生み出す豊かな食感・香り・うまみ

  10. きみの未来をさがしてみよう 化学のしごと図鑑

  11. 化学探偵Mr.キュリー8

  12. 東大キャリア教室で1年生に伝えている大切なこと: 変化を生きる13の流儀

  13. 光化学フロンティア:未来材料を生む有機光化学の基礎

  14. 有機化学1000本ノック【命名法編】【立体化学編】

  15. 【書籍】フロンティア軌道論で理解する有機化学

  16. 論文・学会発表に役立つ! 研究者のためのIllustrator素材集: 素材アレンジで描画とデザインをマスターしよう!

スポンサー

ピックアップ記事

  1. どっちをつかう?:in spite ofとdespite
  2. 効率的に新薬を生み出すLate-Stage誘導体化反応の開発
  3. 5分でできる!Excelでグラフを綺麗に書くコツ
  4. エリック・カレイラ Erick M. Carreira
  5. ノーベル化学賞メダルと科学者の仕事
  6. 静電相互作用を駆動力とする典型元素触媒
  7. Google Scholarにプロフィールを登録しよう!

注目情報

最新記事

「自分の意見を言える人」がしている3つのこと

コロナ禍の影響により、ここ数カ月はオンラインでの選考が増えている。先日、はじめてオンラインでの面接を…

ブルース・リプシュッツ Bruce H. Lipshutz

ブルース・リプシュッツ(Bruce H. Lipshutz, 1951–)はアメリカの有機化学者であ…

化学者のためのエレクトロニクス入門② ~電子回路の製造工程編~

bergです。さて、前回は日々微細化を遂げる電子回路の歴史についてご紹介しました。二回目の今回は、半…

研究テーマ変更奮闘記 – PhD留学(前編)

研究をやる上で、テーマってやっぱり大事ですよね。私はアメリカの大学院に留学中(終盤)という立場ですが…

島津製作所がケムステVシンポに協賛しました

さて、第5回目があと1週間に迫り、第6回目の開催告知も終えたケムステVシンポ。実は第7回目も既に決定…

PAGE TOP