[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経路といった化学的な側面だけでなく,薬理,代謝,疾患領域や重要な特性,薬物動態など,関連する最先端の科学について解説.また,創薬合成ルートに対…

  2. 元素手帳 2018

    今年も残すところあと1ヶ月半となってきました。来年に向けて、そろそろアレを購入される方もいら…

  3. アルカロイドの科学 生物活性を生みだす物質の探索から創薬の実際まで

    概要アルカロイドはその顕著な生物活性のため,さまざまな学問進展の「原動力」として注目され続け…

  4. 誰も教えてくれなかった 実験ノートの書き方 (研究を成功させるための秘訣)

    概要悪い例とよい例を比較しながら,実験ノートを具体的にどう書けばよいのかを懇切丁寧に説明する…

  5. 化学産業を担う人々のための実践的研究開発と企業戦略

    内容 世界市場において日本の国際競争力の低下傾向が続いており、製造業のシェアは年々低下、化学…

  6. 化学探偵Mr.キュリー6

  7. 先制医療 -実現のための医学研究-

  8. 二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

  9. 「えれめんトランプ2.0」が発売された

  10. 有機化学命名法

  11. 元素生活 完全版

  12. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  13. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  14. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方

  15. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  16. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 白リン / white phosphorus
  2. ペプチド触媒で不斉エポキシ化を実現
  3. alreadyの使い方
  4. フレデリック・キッピング Frederic Stanley Kipping
  5. バイオタージ Isolera: フラッシュ自動精製装置がSPEED UP!
  6. 【書籍】合成化学の新潮流を学ぶ:不活性結合・不活性分子の活性化
  7. 2014年ノーベル化学賞・物理学賞解説講演会

注目情報

最新記事

有機合成化学の豆知識botを作ってみた

皆さんこんにちは。めっきり実験から退き、教育係+マネジメント係になってしまったcosineです。…

デニス・ドーハティ Dennis A. Dougherty

デニス・A・ドーハティ(Dennis A. Dougherty、1952年12月4日-)は、米国の物…

ベンゼンの直接アルキル化

ベンゼンにアルキル基を導入したいとき、皆さんはどのような手法を用いますか? (さらに&hel…

アメリカ大学院留学:TAの仕事

私がこれまでの留学生活で経験した一番の挫折は、ティーチングアシスタント(TA)です。慣れない英語で大…

2017年の注目分子はどれ?

今年も残りあとわずかとなり、毎年おなじみのアメリカ化学会(ACS)によるMolecules of t…

PAGE TOP