[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー

  1. 【書評】スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎

    東京化学同人より 2024 年 2 月 16 日に刊行された、「スキルアップ有機化学 しっかり身につく基礎の基礎」を読んでみました!正しい習慣を身につけて,よくあるまちがいを完全攻略!あらゆる反応に応用できる…

  2. 書籍「腐食抑制剤の基礎と応用」

    Tshozoです。今回はコロナ社よりこのほど出版された、水処理技術分野に関係が深い書籍「腐食抑制…

  3. CFDで移動現象論111例題 – Ansys Fluentによる計算解法 –

    概要流体シミュレーション(CFD)ソフトのAnsys FluentにAnsys Studen…

  4. 化学研究者のためのやさしくて役に立つ特許講座

    概要化学研究者が知っておくべき特許の基本をやさしく解説した.「特許とはなんぞや」から始ま…

  5. ドラマチック有機合成化学: 感動の瞬間100

    概要有機合成の研究は「驚き」,「喜び」,そして「感動」に満ちあふれたエキサイティングな研究分…

  6. ヒューマンエラーを防ぐ知恵 増補版: ミスはなくなるか

  7. 世界の一流は「雑談」で何を話しているのか

  8. 有機化学イノベーション: ひらめきと直観をいかにして呼び込むか

  9. 持続可能な社会を支えるゴム・エラストマー:新素材・自己修復・強靱化と最先端評価技術

  10. 【書籍】有機反応機構の書き方 第2版

  11. 広大すぎる宇宙の謎を解き明かす 14歳からの宇宙物理学

  12. 電気化学インピーダンス法 第3版: 原理・測定・解析

  13. SDGsと化学: 元素循環からのアプローチ

  14. 【書評】現場で役に立つ!臨床医薬品化学

  15. カーボンニュートラルへの化学工学: CO₂分離回収,資源化からエネルギーシステム構築まで

  16. 動画でわかる! 「575化学実験」実践ガイド

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 有機合成化学協会誌2024年2月号:タンデムボラFriedel-Crafts反応・炭素-フッ素結合活性化・セリウム錯体・コバルト-炭素結合・ホスホロアミダイト法
  2. 決め手はケイ素!身体の中を透視する「分子の千里眼」登場
  3. ザック・ボール Zachary T. Ball
  4. 自律的に化学実験するロボット科学者、研究の自動化に成功 8日間で約700回の実験、人間なら数カ月
  5. 光学迷彩をまとう海洋生物―その仕組みに迫る
  6. 可視光レドックス触媒と有機蓄光の融合 〜大気安定かつ高性能な有機蓄光の実現〜
  7. 産学それぞれの立場におけるマテリアルズ・インフォマティクス技術活用

注目情報

最新記事

日本薬学会第144回年会「有機合成化学の若い力」を開催します!

卒業論文などは落ち着いた所が多いでしょうか。入試シーズンも終盤に差し掛かり、残すところは春休…

ホウ酸団子のはなし

Tshozoです。暇を見つけては相変わらず毎日ツイッターでネタ探しをしているのですが、その中で下…

活性酸素を効率よく安定に生成できる分子光触媒 〜ポルフィリンと分子状タングステン酸化物を複合化〜

第596回のスポットライトリサーチは、東京大学 大学院工学系研究科(山口研究室)修士課程 2年の山口…

Utilization of Spectral Data for Materials Informatics ー Feature Extraction and Analysis ー(スペクトルデータのマテリアルズ・インフォマティクスへの活用 ー 特徴量抽出と解析 ー)

開催日2024年2月28日:申込みはこちら■Background of this seminar…

電解液中のイオンが電気化学反応の選択性を決定する

第595回のスポットライトリサーチは、物質・材料研究機構(NIMS) 若手国際研究センター(ICYS…

PAGE TOP