[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー

  1. 化学探偵Mr.キュリー6

    ケムステをご覧の皆様にはおなじみの「化学探偵Mr.キュリーシリーズ」。なんとこのシリーズも6冊目に突入。先週発売されたということで今回も著者の喜多喜久氏にコンタクトを取り、本小説の見どころを教えてもらいました。今回は有機化学がメイン…

  2. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特…

  3. 二次元物質の科学 :グラフェンなどの分子シートが生み出す新世界

    内容2004年にブレークしたグラフェンは,電子材料はじめさまざまな応用が期待される新素材の担…

  4. 「えれめんトランプ2.0」が発売された

    元素と素粒子の描かれたカードを使用してデュエル?するカードゲーム「えれめんトランプ」が2.0となって…

  5. 有機化学命名法

    概要本書は2013年にIUPACに勧告された、"Nomenclature of Organi…

  6. 元素生活 完全版

  7. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱

  8. Lithium Compounds in Organic Synthesis: From Fundamentals to Applications

  9. 一流ジャーナルから学ぶ科学英語論文の書き方

  10. 元素に恋して: マンガで出会う不思議なelementsの世界

  11. シュライバー・アトキンス 無機化学 (上)・(下) 第 6 版

  12. Cooking for Geeks 第2版 ――料理の科学と実践レシピ

  13. できる研究者の論文作成メソッド 書き上げるための実践ポイント

  14. Guide to Fluorine NMR for Organic Chemists

  15. 【書籍】「世界一美しい数学塗り絵」~宇宙の紋様~

  16. カリカリベーコンはどうして美味しいにおいなの?

スポンサー

ピックアップ記事

  1. ピリジン同士のラジカル-ラジカルカップリング
  2. J-STAGE新デザイン評価版公開 ― フィードバックを送ろう
  3. 芳香族メタ光環化付加 Aromatic meta-photocycloaddition
  4. アンモニアで走る自動車 国内初、工学院大が開発
  5. 現代の錬金術?―ウンコからグラフェンをつくった話―
  6. 「話すのが得意」でも面接が通らない人の特徴
  7. トーマス・エブソン Thomas Ebbesen

注目情報

最新記事

赤キャベツから新しい青色天然着色料を発見 -青色1号に代わる美しく安定なアントシアニン色素-

青の食品着色料として広く使われる化学合成の「青色1号」とほぼ同じ色で、長期保存時の安定性に優れた天然…

砂塚 敏明 Toshiaki Sunazuka

砂塚 敏明 (すなづか としあき)は、日本の有機化学者である。学校法人北里研究所 理事、北里大学大村…

【ケムステSlackに訊いてみた】有機合成を学ぶオススメ参考書を教えて!

日本初のオープン化学コミュニティ・ケムステSlackを立ち上げてもうすぐ2年が経ちます。かな…

第三回ケムステVプレミアレクチャー「夢のある天然物創薬」を開催します!

そろそろケムステVシンポも開始しますが、その前にもう一度Vプレレクのお知らせです。3月末に第…

第8回慶應有機化学若手シンポジウム

ご案内有機合成・反応化学、天然物化学・ケミカルバイオロジー、生物 有機化学・医化学、有機材料化学…

PAGE TOP