[スポンサーリンク]

odos 有機反応データベース

ピナコール転位 Pinacol Rearrangement

[スポンサーリンク]

 

概要

vic-ジオール化合物(ピナコール)は強酸性条件に伏すと、脱水を伴った転位を起こし、カルボニル化合物を与える。

アルキル基、アリール基、ヒドリドのいずれも転位する可能性がある。このため、置換基R1~R4が異なる化合物の場合には、転位生成物はさまざまな混合物となる。

一般に電子豊富な置換基ほど転位しやすく、大まかな転位しやすさの傾向は aryl
> H > alkenyl > tert-alkyl
>> cyclopropyl > sec-alkyl > prim-alkyl
とされる。

vic-ジオールの一方のヒドロキシル基が脱離基となった化合物も同様の転位反応を起こす。この場合を特にセミピナコール転位と呼ぶこともある。こちらのほうがより穏和な条件下進行するため、基質を上手くデザインできれば合成的価値が高い。

基本文献

  • Fittig, R. Liebigs Ann. Chem. 1860, 114, 54.
  •  Rickborn, B. Comp. Org. Syn. 1991, 3, 721.

 

反応機構

Wagner-Meerwein転位と類似のカチオン性[1,2]転位機構で進行する。隣接ヒドロキシル基のlone
pairの関与により転位は促進される。カチオン安定化能の高い基質の場合には、結合回転が優先する結果、転位先の立体化学が失われることも多い。
ol-on-2.gif

反応例

環状置換基を有するピナコールは、スピロ型化合物の前駆体としてとらえることが出来る。環拡大反応の典型である。
pinacol_rearr_2.gif

実験手順

 

実験のコツ・テクニック

 

参考文献

 

関連反応

 

関連書籍

 

関連リンク

The following two tabs change content below.
Hiro

Hiro

Hiro

最新記事 by Hiro (全て見る)

関連記事

  1. シュタウディンガー反応 Staudinger Reaction
  2. 水素化ジイソブチルアルミニウム Diisobutylalumin…
  3. エノラートの酸化的カップリング Oxidative Coupli…
  4. トロスト酸化 Trost Oxidation
  5. アジフェーズ法 AJIPHASE Method
  6. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Ar…
  7. 歪み促進型アジド-アルキン付加環化 SPAAC Reaction…
  8. ヘル・フォルハルト・ゼリンスキー反応 Hell-Volhard-…

コメント、感想はこちらへ

注目情報

ピックアップ記事

  1. 芳香族化合物のスルホン化 Sulfonylation of Aromatic Compound
  2. 【書籍】パラグラフ・ライティングを基礎から訓練!『論理が伝わる 世界標準の「書く技術」』
  3. 科学は夢!ロレアル-ユネスコ女性科学者日本奨励賞2015
  4. 2013年ノーベル化学賞は誰の手に?トムソンロイター版
  5. マーシャル プロパルギル化 Marshall Propargylation
  6. 企業研究者たちの感動の瞬間: モノづくりに賭ける夢と情熱
  7. 椎名マクロラクトン化 Shiina Macrolactonization
  8. マーティン・ウィッテ Martin D. Witte
  9. 低分子の3次元構造が簡単にわかる!MicroEDによる結晶構造解析
  10. 元素検定にチャレンジせよ!

関連商品

注目情報

注目情報

最新記事

99.7%の精度で偽造ウイスキーを見抜ける「人工舌」が開発される

 まるで人間の舌のように偽造ウイスキーを見抜くことができる小型のセンサーが開発されました。このセンサ…

天然のナノチューブ「微小管」の中にタンパク質を入れると何が起こる?

第213回のスポットライトリサーチは、鳥取大学大学院 工学研究科・稲葉 央 助教にお願いしました。…

有機合成化学協会誌2019年8月号:パラジウム-フェナントロリン触媒系・環状カーボネート・素粒子・分子ジャイロコマ・テトラベンゾフルオレン・海洋マクロリド

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2019年8月号がオンライン公開されました。ひ…

アスピリンから生まれた循環型ビニルポリマー

第212回のスポットライトリサーチは、信州大学線維学部 化学・材料学科 ・風間 茜さん にお願いしま…

熱を効率的に光に変換するデバイスを研究者が開発、太陽光発電の効率上昇に役立つ可能性

Scientists at Rice University in Texas have develo…

【2021年卒業予定 修士1年生対象】企業での研究開発を知る講座

化学系の就職活動を支援する『化学系学生のための就活』さんからご案内が届きましたの…

Chem-Station Twitter

PAGE TOP