[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー医薬化学

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経路といった化学的な側面だけでなく,薬理,代謝,疾患領域や重要な特性,薬物動態など,関連する最先端の科学について解説.また,創薬合成ルートに対…

  2. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特…

  3. Lead Optimization for Medicinal Chemists

    内容医薬候補品に対する構造変換が小さなものであっても、薬物動態に与える影響は大きなものである…

  4. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜

    内容本書では、”次世代シーケンサーを自分の研究に活用できるのか?”、”具体的にどうしたら研究…

  5. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~

    内容医薬品開発に携わる多くの研究者にメディシナルケミストリーの本質と全体像を明らかにした本書…

  6. 創薬化学

  7. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

  8. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  9. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで

  10. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

  11. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用

  12. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者

  13. 化学物質はなぜ嫌われるのか

  14. 創薬化学―有機合成からのアプローチ

  15. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

  16. 医薬品のプロセス化学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 活性マグネシウム
  2. 秋の褒章2011-化学
  3. 夢の筒状分子 カーボンナノチューブ
  4. 思わぬ伏兵・豚インフルエンザ
  5. 積水化学、工業用接着剤で米最大手と提携
  6. アイルランド・クライゼン転位 Ireland-Claisen Rearrangement
  7. 超薄型、曲げられるMPU開発 セイコーエプソン

注目情報

最新記事

塩基と酸でヘテロ環サイズを”調節する”

塩基と酸を作用させるだけで環サイズを調節できるユニークな中員環合成手法が報告された。塩基による環拡大…

「人工金属酵素によるSystems Catalysisと細胞内触媒反応」University of Basel, T. R. Ward研より

海外留学記第23回目は、前回22回目の研究記を掲載させていただいた小嶋良輔さんからの紹介で、Base…

太陽ホールディングスインターシップ

経営理念に共感し、自ら考え行動できる自律した人材と働きたい私たちは、楽しい社会を実現するという経…

抽出精製型AJIPHASE法の開発

2017年、味の素社の高橋大輔らは、ペプチド液相合成法であるAJIPHASE法にさらなる改良を加え、…

【太陽HD】”世界一の技術”アルカリ現像型ソルダーレジストの開発

ソルダーレジストは、プリント配線板や半導体パッケージ用基板の表層部分に使用されはんだ付け作業時、不要…

PAGE TOP