[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー医薬化学

  1. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特集! がん,糖尿病,COPDといった主要な疾患の現状から技術開発まで「究極の医療」の最新知見をお届けします!(内容紹介より) (さらに&…

  2. Lead Optimization for Medicinal Chemists

    内容医薬候補品に対する構造変換が小さなものであっても、薬物動態に与える影響は大きなものである…

  3. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜

    内容本書では、”次世代シーケンサーを自分の研究に活用できるのか?”、”具体的にどうしたら研究…

  4. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~

    内容医薬品開発に携わる多くの研究者にメディシナルケミストリーの本質と全体像を明らかにした本書…

  5. 創薬化学

    内容創薬化学は、有機化学を基盤科学として、薬理学、生化学、分子生物学、分析化学、薬物動態学、…

  6. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

  7. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  8. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで

  9. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

  10. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用

  11. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者

  12. 化学物質はなぜ嫌われるのか

  13. 創薬化学―有機合成からのアプローチ

  14. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

  15. 医薬品のプロセス化学

  16. The Merck Index: An Encyclopedia of Chemicals, Drugs, And Biologicals

スポンサー

ピックアップ記事

  1. シュミット グリコシル化反応 Schmidt Glycosylation
  2. カゴ型シルセスキオキサン「ヤヌスキューブ」の合成と構造決定
  3. マラプラード グリコール酸化開裂 Malaprade Glycol Oxidative Cleavage
  4. SciFinder Future Leaders 2017: プログラム参加のススメ
  5. シーユアン・リュー Shih-Yuan Liu
  6. 有機亜鉛試薬 Organozinc Reagent
  7. 『Ph.D.』の起源をちょっと調べてみました① 概要編

注目情報

最新記事

添加剤でスイッチするアニリンの位置選択的C-Hアルキル化

Ru触媒を用いたアニリン誘導体のパラ位アルキル化が開発された。極めて位置選択性が高く、添加剤により選…

ジェレマイア・ジョンソン Jeremiah A. Johnson

ジェレマイア・A・ジョンソン(Jeremiah A. Johnson、19xx年xx月xx日)は、ア…

電子ノートか紙のノートか

読者の方々の所属する研究室・会社では実験ノートはどのように保管、データ化されていますでしょうか?…

フランシス・アーノルド Frances H. Arnold

フランシス・ハミルトン・アーノルド(Frances Hamilton Arnold、1956年7月2…

アルキルラジカルをトリフルオロメチル化する銅錯体

中国科学院 上海有機化学研究所のChaozhong Liらは、アルキルハライドから系中生成させた炭素…

PAGE TOP