[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー医薬化学

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経路といった化学的な側面だけでなく,薬理,代謝,疾患領域や重要な特性,薬物動態など,関連する最先端の科学について解説.また,創薬合成ルートに対…

  2. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特…

  3. Lead Optimization for Medicinal Chemists

    内容医薬候補品に対する構造変換が小さなものであっても、薬物動態に与える影響は大きなものである…

  4. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜

    内容本書では、”次世代シーケンサーを自分の研究に活用できるのか?”、”具体的にどうしたら研究…

  5. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~

    内容医薬品開発に携わる多くの研究者にメディシナルケミストリーの本質と全体像を明らかにした本書…

  6. 創薬化学

  7. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

  8. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  9. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで

  10. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

  11. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用

  12. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者

  13. 化学物質はなぜ嫌われるのか

  14. 創薬化学―有機合成からのアプローチ

  15. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

  16. 医薬品のプロセス化学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 立体特異的アジリジン化:人名反応エポキシ化の窒素バージョン
  2. 2012年分子生物学会/生化学会 ケムステキャンペーン
  3. 活性二酸化マンガン Activated Manganese Dioxide (MnO2)
  4. ≪Excel演習で学ぶ≫化学プロセスにおける研究開発時のコスト試算と事業採算性検討
  5. 神経変性疾患関連凝集タンパク質分解誘導剤の開発
  6. 半導体で水から水素 クリーンエネルギーに利用
  7. PACIFICHEM2010に参加してきました!①

注目情報

最新記事

化学探偵Mr.キュリー8

化学小説家喜多喜久さん。すでに多くの化学(科学)小説を執筆されている人気作家です。特に化学探偵シリー…

旭化成の吉野彰氏 リチウムイオン電池技術の発明・改良で 2019 年欧州発明家賞を受賞

日本から4 年ぶり、史上2 度目の「非ヨーロッパ諸国部門」獲得【ウィーン/ミュンヘン(ドイツ) …

来年の応募に向けて!:SciFinder Future Leaders 2018 体験記

ケムステをいつもご覧になっている方であれば、もうお馴染みのSciFinder F…

特許の基礎知識(2)「発明」って何?

特許法では、「発明」に対して特許権が与えられ、特定の人(個人や企業)がその発明を独占的に使えるように…

Arborisidineの初の全合成

インドレニンアルカロイドである(+)-arborisidineの初の全合成が達成された。二つの不斉四…

PAGE TOP