[スポンサーリンク]


化学書籍レビュー医薬化学

  1. 革新的医薬品の科学 薬理・薬物動態・代謝・安全性から合成まで

    概要従来の治療体系を大きく変えるような画期的な17の医薬品について,構造活性相関,有機合成経路といった化学的な側面だけでなく,薬理,代謝,疾患領域や重要な特性,薬物動態など,関連する最先端の科学について解説.また,創薬合成ルートに対…

  2. 先制医療 -実現のための医学研究-

    概要増加する非感染性疾患の対策として注目される発症前診断,発症前介入を目指す先制医療を総力特…

  3. Lead Optimization for Medicinal Chemists

    内容医薬候補品に対する構造変換が小さなものであっても、薬物動態に与える影響は大きなものである…

  4. 次世代シーケンサー活用術〜トップランナーの最新研究事例に学ぶ〜

    内容本書では、”次世代シーケンサーを自分の研究に活用できるのか?”、”具体的にどうしたら研究…

  5. 最新 創薬化学 ~探索研究から開発まで~

    内容医薬品開発に携わる多くの研究者にメディシナルケミストリーの本質と全体像を明らかにした本書…

  6. 創薬化学

  7. Small Molecule Medicinal Chemistry -Strategies and Technologies-

  8. アート オブ プロセスケミストリー : メルク社プロセス研究所での実例

  9. 医薬品の合成戦略ー医薬品中間体から原薬まで

  10. ここまで進んだ次世代医薬品―ちょっと未来の薬の科学

  11. 最新ペプチド合成技術とその創薬研究への応用

  12. 大村智 ー2億人を病魔から守った化学者

  13. 化学物質はなぜ嫌われるのか

  14. 創薬化学―有機合成からのアプローチ

  15. トップ・ドラッグ―その合成ルートをさぐる

  16. 医薬品のプロセス化学

スポンサー

ピックアップ記事

  1. 毒を持ったタコにご注意を
  2. バートン・マクコンビー脱酸素化 Barton-McCombie Deoxygenation
  3. ガレン・スタッキー Galen D. Stucky
  4. Kindle Paperwhiteで自炊教科書を読んでみた
  5. エッシェンモーザー・タナベ開裂反応 Eschenmoser-Tanabe Fragmentation
  6. 共役はなぜ起こる?
  7. みんな大好きBRAINIAC

注目情報

最新記事

ラジカルと有機金属の反応を駆使した第3級アルキル鈴木―宮浦型カップリング

第154回のスポットライトリサーチは、中村 公昭(なかむら きみあき)博士にお願いしました。中村さん…

有機合成化学協会誌2018年8月号:触媒的不斉全合成・分子ローター型蛍光核酸・インドロキナゾリンアルカロイド・非対称化・アズレン・ヒドラゾン-パラジウム触媒

有機合成化学協会が発行する有機合成化学協会誌、2018年8月号がオンライン公開されました。今…

Noah Z. Burns ノア・バーンズ

ノア・バーンズ(Noah Z. Burns、19xx年x月xx日-)は、米国の有機合成化学者である。…

結晶データの登録・検索サービス(Access Structures&Deposit Structures)が公開

ケンブリッジ結晶学データセンターとFIZ Karlsruhe は,無償で利用できる結晶データの登録・…

可視光で芳香環を立体選択的に壊す

キラルルイス酸光触媒を用いた不斉脱芳香族的付加環化反応が開発された。ヘテロ芳香環の芳香族性を壊しなが…

PAGE TOP